« 今度の日曜はフェブラリーS。 | トップページ | Macな商品を買った。 »

2007.02.19

さすが、サントリー。

久々に、心に染み入るCMですね。永作博美の月桂冠以来かな、ジンと来たのは。そういえば、資生堂のヤツもあったっけ。

サントリー・オールド 『父の上京』篇
※サントリー CMワールドより

Old1_1 Old4

これをねぇ、競馬中継の時に30秒バージョンを流すってところが、メーカーのあざとさを感じたりするけれど(苦笑)。僕と同年代、あるいはそれ以上の人間は、絶対にこのCMを見てグッと来てるはずだもん。

もうね、小林亜星作曲の名曲「人間みな兄弟」がバックに流れる中、國村隼伊藤歩という芸達者な二人が「親子の微妙な距離感・親近感」を演ずるわけですよ。「これを見てグッと来ないヤツは、人間じゃねぇ!」って、叫びたい気分ですよ(笑)。

タイトルに「〜篇」って付いてますから、四季折々で違う親子の関係を見せてくれるんでしょうかね。シリーズに期待したいところでございます…既にコンプリートする為の準備はオッケー(笑)。

國村隼は、NHKの朝ドラでも見せているような、押さえた感じの演技が相変わらずだな…という感じ。何でもできる芸達者な人だけれど、最近はこのCMの役どころのような「落ち着いた父性」を感じさせる演技を求められる場面が多いか。言葉少めだけれど、表情で見せてくれる…まさにハマり役だねぇ(感心)。

Old5 Old8

伊藤歩はですね、密かに彼女の事が好きでした(照)。『スワロウテイル』の辺りのデビュー時代では「小生意気な姉ちゃん」のイメージが強かったんだけれど、年齢を重ねていくごとに凄く表情が豊かになっている気がします(※偶然見た『Dr.コトー診療所(第7話)』で泉谷しげるの娘役を熱演していた時も、凄く迫るモノがあったなぁ…柴咲コウを凌駕していたものw)。この辺は「kiosk氏」にでも解説してもらいたい気がするが(笑)。

余談ですが、管理人は3〜4年くらい前に「伊藤歩に似た感じの女の子と付き合っていた」のよ(ポッ)。さすがに身長は伊藤より10センチくらい低かった(伊藤は166cm)けれど、テレビで伊藤を見るとですね、当時の事を思い出したりしてドキッとしつつ、更に身構えてしまったりするワケです(笑)。その彼女とは「良い出会いと、良い別れ方をした」という爽やかな付き合いだったんだけれど、そんな「大人のさり気ない付き合い」が出来そうな雰囲気が、伊藤を見てるとするんだよなぁ。

Old2 Old3

Old7 Old6

ま、上の個人的な事柄はともかくw、演技力は20代の女優さんの中でもトップクラスだと思いますので、もっと大ブレイクしていただきたい…と期待しております。

---------------------------------------

最近、CM関連の話をする時に、必ず3S(サントリー、資生堂、SONY)の話題に触れるんだけれど、資生堂とSONYのCMの質が落ちているのとは逆に、サントリーは相変わらず良質なCMを提供するなぁ。

BOSSのナンセンスな感じのCMが話題になりつつ、こういう大人の雰囲気とかスタンダードさを感じさせるようなCMも作る事が出来る。この振り幅の広さは、企業としては大きな武器ですよね。

寿屋の時代からサントリーってのは、訴求性も芸術性も高いCMを企業として送り出していましたもんね。宣伝部およびサン・アドから開高健や山口瞳のような人材が輩出されるくらいだし、広告代理店が絡んだ場合でも上手く企業の意志を反映させる事が出来るんだろうなぁ…と素人目に見て思うワケであります。

今回の制作が解らないんだけれど(←やっぱりサン・アドなワケ?)、こういうのを見ちゃうと「サントリーは大丈夫だな」と思っちゃいますよね。特に、今はサッポロHDの件で酒造業界の再編も囁かれているし、だからこそ商品の質の向上と共にイメージ戦略が大事になってくる時代。

企業にとっては厳しい時代ではあるけれど、ああいうCMを作る体力があれば大丈夫>サントリー。

ますます良質なCMを作っていただいて、企業としては現状維持かそれ以上になっていただいて(笑)、もっともっと視聴者=消費者を楽しませて欲しいところですな。

|

« 今度の日曜はフェブラリーS。 | トップページ | Macな商品を買った。 »

コメント

これって当初は開高健の詩が出てたのかな
「男がいる 女がいる 怒りがある 涙がある」
ってやつ。ナレーターは森山周一郎でね。

本日私も誕生日。ええ46歳になりました。
ということで,これ見て共鳴してね。
http://www.youtube.com/watch?v=Nvqhc3SJDX8

投稿: イエデビ | 2007.02.19 20:27

イエデビ様>

>これって当初は開高健の詩が出てたのかな

じゃなかったかなぁ。
ただ、開高健も山口瞳も有名なのはトリスの方かな。

>本日私も誕生日。ええ46歳になりました。

そうだっけねぇ。
去年はエントリーのネタにしたんだけれどねぇ(笑)。
一応、おめでとうございます…でいいのかな?
毎年言ってますけれど、今年こそ徳島に行きたいねぇ。
久しぶりに、あーたの顔を拝みたいわ。

>これ見て共鳴してね。

黄色い板に書けってか!
今、じっくりと見てみたけれど、
あそこで「南夕子」の若き時代の写真はあざといよ。
で、そのまま歳を食った北斗と南が出会うってか。
何だか泣けてくるじゃぁないか(涙)。

ただね、ウルトラで共鳴しろって言っても、
僕の知識なんて無いも同然だからねぇ(苦笑)。

ところで、今作の話はどうしたの?
もう少し、CMの内容に踏み込んで下さいよ(哀願)。

投稿: kikka(管理人) | 2007.02.20 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/13969122

この記事へのトラックバック一覧です: さすが、サントリー。:

« 今度の日曜はフェブラリーS。 | トップページ | Macな商品を買った。 »