« 家元が浜松に! | トップページ | 頼むよ、ピクセラ。【その2】 »

2007.02.05

ダイナマイトが大爆発。

もうね、パチ屋に8時間も居座るなよと(苦笑)。

ただ、先週のエントリーと違うところは、ナナオの液晶モニタが買える状態になってしまった事か

なんと…5万円勝ちでした(驚)

ここ数年はそうではなかったんだけれど、ムシャクシャしてたり悲しい出来事があったりすると、賭け事に向かってしまうクセがあったりするんですわ。だから、今週も(先週負けたのに)行ってしまったんだよなぁ(呆)。

結果が良かったからイイようなものの、これが負けていたら余計にダメージを被っていたんだろうなぁ…って考えていたら、少し怖くなったですわ。

ちなみに、僕を勝たせてくれた台はこれ。

ダイナマイトキング 機種紹介
※大一商会の紹介ページより

別の台で多少儲かって(←8千円くらいか)、打ちたかった台(すなわち、上記機種)が空いていたので座ったんですわ。あっさりと8千円を失いそうになって、「まぁ、元は取ったからいいか」なんてのんびりしていたら、突然の様に台が爆発しまして(笑)。

なんと、いきなり13連チャンでした。

7〜8箱目くらいから帰りたくて仕方がなくなっているのに、それでも勢いが止まらない。パチ屋に入ったのが1時くらいで、最初の台を諦めたのが6時くらい。で、その後は3時間ほどダイナマイトの爆発の様を眺めていたという(苦笑)。

今週は全般的にかなり心理状態が凹んでいた週でした。でも、管理人は悲しい時に賭け事すると、メチャクチャ勝率がいいんですよ←たぶん8割強はあるのではないかと。悲しい時の方が、勝負勘が研ぎ澄まされるのかなぁ。

6〜7年前くらいにとある女の子にフラれた時も、パチ屋に行って権利モノを打っていたら15連チャンくらいしたなぁ。以前務めていたとある会社を辞めた時も、翌日にパチ屋に行ったら豪快に勝ったしなぁ(←確か10万円近く勝った覚えがある)。別の女の子にフラれた後の秋シーズン(2000年だったかな)、購入した競馬のGIレースに全勝した事もあったっけ。ま、最後の競馬の話は、当該年度にテイエムオペラオーがいたお陰だとは思うんだけれど。

ただ、悲しい時の勝率の良さという、この因果関係は良く解らんのですがねぇ。

でも、勝ったからといって特に気分がすぐれるわけでもなく、いろいろと物思いに耽っていたんだけれどねぇ。ありがちな「他にやる事はないのか」とか、「もう少し、休まる休日が送れないものか」とか、「自分は、これから何処に行こうとしてるんだろう」とか、あれこれと考えていました。

結論が出るワケじゃないんだけれど、案外静かなところよりはパチ屋みたいな喧騒の真っ只中にいた方が、集中して物思いに耽る事が出来たりしてね。

ま、とにもかくにも勝てて良かったです。

ちなみに、ナナオの液晶モニタはまだ買いません(笑)。談志師匠の公演チケットは買いました。

|

« 家元が浜松に! | トップページ | 頼むよ、ピクセラ。【その2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/13791836

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナマイトが大爆発。:

« 家元が浜松に! | トップページ | 頼むよ、ピクセラ。【その2】 »