« Nine Inch Nails、来日決定! | トップページ | 管理人のHNはkikka。 »

2007.01.14

これは笑った(ブルース・リー編)。

YouTubeの話なんだけれどね、たまに「笑いのツボにはまる映像」に辿り着く事があるのよ(笑)。

真夜中に起きてしまって、仕方がなくYouTubeでニールのライブ映像とか映画の予告編とかをダウンロードして楽しんでたんだけれど(←他にやる事ないんか)、そうしたら下記の映像に当たって、夜中なのに大爆笑してしまった。

Rebirth of Dragon

YouTubeには珍しく、他サイトへの画像貼り付けができない仕様になっていました…興味のある方はリンク先を辿ってください。

で、これってUKのテレビ番組かなんかの番宣みたいですね。

ただ、どう見ても「ブルース・リー・ヲタの素人が作ったMAD映像」にしか見えなかった。でも、YouTube動画の貼り付けができない事を考えると、マジで作ってるのかなぁ(笑)。

だってね、バックの音楽は『The Way Of The Dragon(日本題・ドラゴンへの道)』のモノをそのまま拝借しているし、どう見ても「ブルース・リーを想起させないような、たるんだ肉体」の主人公がいて、延々とぬるい格闘シーンを映しているってね、そりゃパロディ以外の何者でもないでしょ(笑)。

しかし、制作者側のブルース・リー映画への愛情は十分に感じられたりしますけれどね。だからこそ、笑えたんですけれど。

なんでかなぁと思うんだけれど、もの悲しそうな顔で主人公が歩くシーンを取り入れるんだろうなぁ(笑)。ブルース・リーのパロディだと、必ずと言っていいほどそういうシーンが入ってるんだよな。それを最初に見た時点でツボにはまってしまったんですな。

ま、日本に流れる機会があれば、是非見てみたいですな。

-----------------------------

ところで、管理人はブルース・リーの映画って大好きです。

先ほどの『ドラゴンへの道』のコロッセオでの格闘シーンは、彼の数ある格闘シーンの中でも私的ベスト3の内の一つです(←あとの二つは、『死亡遊戯』でのカリム・アブドゥール・ジャバーとの対決シーン、『燃えよドラゴン』の鏡の部屋での死闘)。

そして、これが本家本元の『ドラゴンへの道』の映画予告編(US仕様)。


やっぱ、ブルース・リーは永遠のヒーローだね。


|

« Nine Inch Nails、来日決定! | トップページ | 管理人のHNはkikka。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/13484042

この記事へのトラックバック一覧です: これは笑った(ブルース・リー編)。:

« Nine Inch Nails、来日決定! | トップページ | 管理人のHNはkikka。 »