« 管理人のHNはkikka。 | トップページ | Wireless Mighty Mouse。 »

2007.01.21

発掘!あるある大辞典2。

この番組、全く見た事がないんだけれど(苦笑)。

あるある大事典の納豆ダイエットで捏造
※asahi.com 1月21日付

ウチの母親とかがね、ダイエットとかタバコの害の話だとかを紹介した際に「あるある」のビデオをよく薦めてくれるのよ←余計なお世話。

今回の納豆の件も、管理人が納豆嫌いなのを知っていながらやたらに薦めてきていたんだけれど、釈明会見のニュースを聞いてからは少しショックだったみたい(笑)。

ただね、不二家とかのように「身体に悪影響を及ぼす」「法律的に問題がある」といった例じゃないでしょ。確かにデータ数値や関係者コメントの捏造部分は報道機関として問題があるとは思うけれど、だからといって大新聞の一面を飾るようなビッグニュースじゃないでしょ(苦笑)。

朝日なんかだと、鬼の首を取ったかのように「1面・時々刻々・3面」で大々的に報じているんですよね。オマケに「週刊朝日が質問状を出していた」などと、何気に記事の中に挿入したりしていて、記者が自画自賛な展開をしているのも見えていたり。

他の新聞やマスメディアでもそうなのかなぁ。本当に足の引っ張り合いが激しいこと、激しいこと。醜いったらありゃしない。

まぁ、メディアの対応なんてそんなもんでしょうけれど、それよりも気になったのは視聴者の側の対応。ウチの母親も「参っちゃったわねぇ(苦笑)」なんて言ってたけれど、今回の件で「騙された」と考える向きは多いんでしょうねぇ。

ただね、テレビ番組で紹介されていたから納豆が爆発的に売れて、ダメだったら文句を言うって、余りにも視聴者側が無防備な姿をさらけ出していないかと。あるいは、視聴者の思考能力が全く欠如しているというべきか。

情報化社会が叫ばれて久しいけれど、同じ様な構造の出来事って多いでしょ。一昨年の「郵政民営化選挙」もそうだし、ライブドアの株主が大損した事件もそうだし、ちょっと真新しかったり毛色が違ったり対立概念がハッキリしていたりすると、日本国民ってのはドーッと流れていってしまうんだよな。

そして、ふと我に返った上で「ヤラれた!」と後悔する事しきり(呆)。これは「マスメディアが悪」とかそういう次元の問題じゃないですよ。

全てを疑えとは言わないけれど、もう少し拗ねて世の中を見ることをした方がいいんじゃないか?

---------------------------------------

話を納豆ダイエットに戻すけれど、今回の騒動で納豆を買い占めた向きにお願い事があるんだけれど。

こういう流れになったからこそ…

意地でも納豆ダイエットを遂行する!

…なんて、強固な意志を見せて欲しいのだが(笑)。

情報ソースの正否はともかく、それでこそ「自分で情報を選択した」という事に一歩近づくでしょ?

流行りに流されているだけの人生なんて、面白くない。だったら、一度踏み込んだんだったら極力トコトンまで追求すべきだし、自己責任をともなって情報を選択すれば納得できるし、後腐れもないはず。

実害があった場合はともかく、現状では害はないわけだから、そうやって割り切っていく事が必要なんじゃないかなぁ。

|

« 管理人のHNはkikka。 | トップページ | Wireless Mighty Mouse。 »

コメント

お母さんにショックを与えるとは、
やはりうそはいけねえ。

投稿: 雄三 | 2007.01.22 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/13600582

この記事へのトラックバック一覧です: 発掘!あるある大辞典2。:

» モデル岩瀬直美のblogができました [岩瀬直美 is blog]
元オスカーの売れっ子モデル岩瀬直美のblogができました。更新中です。ご覧下さいませ。 [続きを読む]

受信: 2007.01.23 16:51

« 管理人のHNはkikka。 | トップページ | Wireless Mighty Mouse。 »