« 15日&16日&17日のあれこれ。 | トップページ | 今度の日曜日は有馬記念。 »

2006.12.18

これは大当たり!→Tom Waits

まず音楽と関係ない話を書いておきます。

Mac Proに変えたら…

iTunesの読み込みが爆速だねぇ(^.^)

だいたい15倍速だから、CD一枚でも1分以内で終わります←こりゃ楽だわ。

で、昨日はいつものレコ屋で"トム・ウェイツの三枚組""ディランの最新作""ジャコ・パストリアスのウェザー以前の音源集""U2のDVD付きベスト盤"を引き取ってきました。

一番心配だったのが「三枚組で6,300円(税込)」というトム・ウェイツのアルバム(笑)。でも、その心配は杞憂でしたね。非常にトム・ウェイツらしいというか、泥臭くとも包容力を感じるアルバムで、今の管理人の心境にピッタリといったところだったでしょうか。

Tom Waits / Orphans

  Tomwaits

この三枚組アルバム集、一枚ごとにサブタイトルが付いていて、1枚目が『喧騒編』2枚目が『叙情編』3枚目が『実験編』て事になっている。

ジム・ジャームッシュの映画の影響で『Rain Dogs』から聞き始めた僕の様な人間にとっては1枚目、昔からのファンの方々にはシットリした2枚目が聞きやすいのではないだろうかと。3枚目は音楽に合わせて詩の朗読をしていたりいろんな試みをしているのだけれど、雰囲気だけで接するには難しいかな。やっぱりネイティブな感性(要はアメリカ人でないと、という事)を持っていないとダメかなと云う気がしている。

ただ、どの曲を聴いても、目一杯酒焼けしたようなトムの野太い声は健在(笑)。それが「バックの音楽が様々で、ゴッタ煮ぽくってとりとめが無く」とも、結局は(良い意味で)「トム・ウェイツはこんなモノ」という言葉に集約されてしまう感がある。

この「何をやってもトム・ウェイツ」という存在感は凄いなと。

ただ、こうやって「三枚組でいろいろな要素が入ったモノを出さなくてはいけない状態になった」のは、1枚ずつでは間違いなく売れないと考えるシビアなレコード会社との駆け引きの末に「一気に3枚組を出してしまえ!」って勢いでヤッちゃった感がある(←失礼)。

少なくとも今の流行りの音楽ではないだけに、売り出し方も非常に難しいモノがあったんじゃないかと。分厚いブックレットを付けて。これでもかと豪華にしたのははいいけれど、これは間違いなくマニア層にしか受けないと思うもの(苦笑)。

でもね、ディランの「ブルースを歌った最新作」がヒットしたように、アメリカって国は「こと音楽に関しては捨てたもんじゃない」という感じがした。こういうアルバム、日本人のモノだったら絶対にメジャー発売にこぎ着けられない。変な話、日本発売元のSONYはよくも発売したなぁという気がしている。

改めて内容について触れると、ブルースとかジャズっぽいアメリカのルーツミュージックを、彼なりに解釈して上手く演じている。これは今までの作風と何ら変わることがない。

ゴッタ煮感が大道芸人っぽさを誘発している様に聞こえるが、彼の歌い手としての良い意味での割り切りが出ているんじゃないかな。

ブックレットに「このレコードの中心は私の声だ」との本人の記載があるけれど、まさしく彼の声が中心で、彼以外にはできない音楽が奏でられている。

アメリカの泥臭いタイプの曲が好きな方にはお奨め…たぶん、6.300円(税込)でもお買い得だと思います(笑)。

|

« 15日&16日&17日のあれこれ。 | トップページ | 今度の日曜日は有馬記念。 »

コメント

トム・ウェイツのこの新作、気になってます。
でも、躊躇してます。(笑)

>1枚ずつでは間違いなく売れないと考える

3枚だともっと売れないと思いますがね。(笑)
でも、アメリカの音楽業界、商業主義がはびこる一方、懐の深さも感じます。
マーケットの大きさがなせる技、とも取れますけど。

投稿: piouhgd | 2006.12.18 23:14

pio様>

>でも、躊躇してます。(笑)

これは思い切ってジャンプした方が良いね(断言)。
価格云々は、彼の声がスピーカーから聞こえたと同時に
忘却の彼方へ行きました(笑)。

>3枚だともっと売れない

基本的に、向こうのレコード会社の契約って、
何タイトルリリースするかって感じが多いって聞いたけど。
だから、複数契約もタネが尽きてきたから、
ここで一気に三枚組を出したのではないかと(失礼)。
この人も、ライ・クーダーと
同じ様な扱いを受けてるんじゃないのかなぁ。

>マーケットの大きさがなせる技

これがあるから、懐の深さが出るんだよね。
それに下からの引き上げも多いし。
売り上げにシビアではあるけれど、
別の面では寛容さが見えますよね>アメリカ。
ニッチな所もフォローしようという部分で
きめ細かさもあるんじゃないかなぁ。

投稿: kikka | 2006.12.19 07:46

見つけました! トムのこのアルバム今年になってようやく手に入れました。 92年の『Bone Machine』以来15年ぶりに新譜を手に入れました。

理由は何気に聴きかえした『Bone Machine』に痛く感動したからです。 1週間くらい1枚目だけを聴いていましたが、素晴らしいですね。

これから聴く2枚目も楽しみです。

投稿: jerry | 2007.01.13 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/13112435

この記事へのトラックバック一覧です: これは大当たり!→Tom Waits:

« 15日&16日&17日のあれこれ。 | トップページ | 今度の日曜日は有馬記念。 »