« ちょっと注目してます。 | トップページ | あけまして、おめでとうございます。 »

2006.12.31

06年最後のエントリー。

というかですね、大晦日という感じがしないんですよねぇ。

テレビも面白そうなモノがないし(取り敢えず"格闘技"を見てますが)、年越しソバは食べますけれど普通に夜食という感じもするし、なんだか考え込んじゃっていますねぇ。

世間が平易になってきているのか、あるいは自分が感動に薄くなってしまっているのか良く解らんのですが、そんな感じですわ。

といいつつ、格闘技見てるだけじゃ面白くもないんで、今年最後のエントリーでも書くことにしましょうかねぇ。

---------------------------------------

管理人が選ぶ今年のベストアルバム

ベストアルバムと言っても、新譜を殆ど買っていないのでねぇ(苦笑)。まぁ、今年購入した中で最も印象に残ったアルバムを挙げる事にしましょう。

Fillmore Youth Tomwaits_2

1枚を選ぶのはなかなか難しいので、複数を挙げてみました。

(左から順に)
・Miles Davis / Live at The Fillmore East
・Sonic Youth / Rather Ripped
・Tom Waits / Orphans

簡単に書くと、iPodに取り込んで聞く回数が多かった(現在でも多い)アルバムなんですけれどね。期せずして右2枚は新譜になりましたね。

マイルスは他にもフィルモアの別アルバムとかも聞きましたが、結局このアルバムが一番多かったかなぁ。ウェイン・ショーターがまだ在籍している頃のライブなんだけれど、彼のサックスやジャック・ディジョネットのドラムなどの暴力的で重低音な感じが心地よくなっちゃって(笑)。

ソニック・ユースは期待通りのアルバム、トム・ウェイツはここ最近にハマっていますので当確という感じですか。それぞれのアーティストを話題にしたエントリーがありますので、そちらを参考にしていただければ気に入った理由は解ると思います。

他にも岡林信康のアルバムとかはよく聞きましたね。新しい職場に移った、その行き帰りの車の中で、岡林の『自由への長い旅』『だからここに来た』『コペルニクス的転回のすすめ』なんかはよく聞きました。仕事に慣れなくてちょっと困っていた時に聞いて、癒しにはなったかなぁと。曲調に「団塊の世代のバカさ加減」も感じられたりもするのですが、早川義夫&はっぴいえんどと組んだ岡林は颯爽としていてカッコよく聞こえたのですよ。

---------------------------------------

話は変わりますが、大晦日の本日、レコ屋に最後のご奉公に行ってきたのですよ。

そこではニールの「今年出たアルバムのDVD付き」とかマイルスの旧譜とかも引き取ったのですが、思わず聞いてみようと思って手にしたのはこのアルバム。

Ornette Coleman
/The Complete Science Fiction Sessions

 Ornette

所謂「フリージャズ」の大家のような存在であるオーネット・コールマンだけれど、取り敢えず聞いてみる事にしたんです。

モノの話によると、この時にメジャーレーベルであるCBSに移籍した事で「参加メンバーがやたらに多くて金もふんだんに使っている(笑)」というアルバム。ただね、3年後くらいにCBSからいなくなっちゃうんだけれど、そりゃここまで好き勝手にやってセールスが伸びなきゃ厳しいモノがあるよなぁ(苦笑)。

でも、作品としては尖った所が満載+非常にゴッタ煮感が強くて、管理人にとっては聞きやすくて好きなアルバムになりそうです。けれど、彼の提唱する"ハーモロディック"という概念に関してはよく解らないですわ(笑)。まぁ、一枚だけで判ろうとするなんて図々しいんだけれどね。

帰ってきてから、ずっと流しっぱなしにしています。

---------------------------------------

Dynamite!を見ていて余りにもつまんないんで、オーネットを聴きながらAmazonを眺めつつ、思わず商品購入のボタンを押してしまいました(笑)。

まず、オーネットの人脈でジェームス・ブラッド・ウルマーさんの81年に発表されたアルバム。ラフ・トレードというUKのニューウェーブ系のレーベルから発売された覚えがあるんだけれど、ウルマーさんはロック好きの人間からすると「オーネット以上にゴッタ煮に聞こえる」かも知れない(笑)。来年1発目の音楽レビューは彼を取り上げるつもりですわ。

そして、kiosk氏とちょっと盛り上がった早川義夫率いるジャックスのアルバム(2枚)も購入してしまいました。

どちらもいろいろな意味で混沌としていそうなアルバムだけれど、今の自分の立場を象徴しているみたいでいいんじゃないかと(苦笑)。

---------------------------------------

とりとめの無いエントリーで今年を締める事になりましたが、来年はもう少しキチンとしようかなと(笑)。一時期は仕事にかまけて更新が止まりましたけれど、なるべくエントリーを起こしていきたいなと考えています。自然とブログに向かっていくくらいに「いろいろな出来事が身の回りに起こってくれたらいいな」と感じています。できれば幸せな話ばかり書きたいけれど、コレばっかりはねぇ(以下略)。

ま、来年もヨロシク。

そして、ご覧の皆様に幸多き事をお祈りします。

|

« ちょっと注目してます。 | トップページ | あけまして、おめでとうございます。 »

コメント

あけましておめでとうございます。m(__)m
今年もよろしくお願いいたします。
夕べは10時頃には寝てました。(^^ゞ

投稿: Metal | 2007.01.01 08:29

最初に聴いたオーネットのアルバムがそれでした。
ジャケ買いです。
コンプリートものじゃないですけどね。
あまりクローズアップされることの無いアルバムですが、ロック・リスナーにも聴きやすいのではないかなと思ってます。
TBしたいところですが、今、自宅じゃないもので、改めて。

という訳で、今年もよろしくお願いします~!

投稿: piouhgd | 2007.01.01 12:41

では、それぞれに。

---------------------------------------

Metal様>

>あけましておめでとうございます。m(__)m

昨年最後のエントリーのコメントとしては
違和感があるなぁ(苦笑)。

>夕べは10時頃には寝てました。(^^ゞ

テレビもねぇ、面白いモノがなかったですし。
カウントダウンの時には、
テレビも見ずに簡単な動画編集してましたから。
普通の夜更かしと変わらないですなぁ。

ところで、お宅のブログ、
50万アクセスを達成したそうで。
先にIntel Macを買ってしまいましたが、
役割はお宅の方が重要なモノを担ってますから、
まだまだ続けてもらわなければねぇ。
とにもかくにもめでたいお話でした。
改めて、おめでとうございます。

---------------------------------------

pio様>

>オーネットのアルバム

本当は、師匠じゃなくてウルマーさんのアルバムが
聞きたいんですよ。
とりあえずAmazonに注文出しちゃいましたけれど、
一番聞きたいCBS在籍時の3枚は
あまりに中古価格が高騰していて手が出せない。
それが本当に本当に残念ですわ。

まぁ、レビューは必ずするから、
気に入ったら聞いてみて>ウルマーさん。

>ロック・リスナーにも聴きやすい

でしょうね。
ただ、音の凝縮感はジャズっぽいけれどね。
スカスカだけれど広がりがあるっていうね。
僕はどちらもイケるので抵抗感がないですけれど、
もしかするとそこで好みが別れるかも。

少なくとも車に乗って聴く作品じゃないなぁ(笑)。
コレ聞いてたら、事故っちゃいそうだもの(苦笑)。

投稿: kikka | 2007.01.01 14:46

ちょっと時間経ってしまいましたが、念のためトラックバックしてみました。
記事も少々古いですが、よろしかったら。
ウルマーの記事、期待してます。

投稿: piouhgd | 2007.01.04 00:12

pio様>

スイマセンね>トラックバック。
実は、お宅のオーネットのページを探してたのよ。
だから、ちょうど良かったというか(笑)。

>ウルマーの記事、期待してます。

これも「実は」という話なんだけれど、
雄三さん経由であと3枚ほど頼んだ>ウルマー。
主にMusic Revelation Ensemble名義のモノをね。
国外注文なんで時間がかかりますけれど、
彼の絶頂期に近い部分には触れられるかなと。
CBS時代の3枚に関しては、
SONYに何らかの形で再発して欲しいんだけどねぇ。

投稿: kikka | 2007.01.04 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/13283268

この記事へのトラックバック一覧です: 06年最後のエントリー。:

» ジャケ買い成功例 [call it anything]
Ornette Coleman Science Fiction 71年リリースのCBS移籍第1弾となったアルバム。 オーネット・コールマンに興味を持ったのは、ちょうど10年ほど前、会津若松に住む友人のところへ遊びに行った時、"Dancing In Yo... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 00:09

« ちょっと注目してます。 | トップページ | あけまして、おめでとうございます。 »