« 企業もユーザーも大甘。 | トップページ | 文春もAERAも、二度と読まない。 »

2006.10.15

更新もままならない。

仕事環境になかなか慣れずに疲れ切ってますわ(苦笑)。

動作的なモノもそうだけれど、一番は「気疲れ」が多いって事かな。数字を合わせて行かなきゃならんので、仕事時間に神経を集中させているんだけれど、帰ってきたら何も考えたくないような状況に陥っちゃってる。

とりあえずの職とはいえ、雇ってくれた方に失礼になるからそれなりに全力を尽くしているつもりなんだけれどねぇ。

まぁ、今までやって来た事柄とは全く違うモノだから、慣れちゃえばなんてこと無いんだろうけれど。仕事して、お金を稼ぐことの難しさってのを、改めて痛感している次第ですわ。

とりあえず、一週間に起きた(仕事以外の)いろいろな出来事を振り返ってみます。

---------------------------------------

1:ディープインパクト、年内引退。
口に出さなかったけれど、凱旋門賞の直後に「もしかしたら…」と思っていました。だから、金子真人オーナーがこういう決断をしたのは意外でも何でもなかったです。

僕個人はディープのピークが「今年の春天&宝塚記念が最高潮かなぁ」という感を抱いていました。凱旋門賞はなんとかそれを持続させたという感じにも見えたりして。そして、パリでのディープは敗れはしたけれど、最も強いパフォーマンスをしたのだと考えています。

しかし、来年も同じだけの勢いが保てるかどうかは別でして。

敗戦直後に池江調教師も武豊も"来年のリベンジ"を口にしていたけれど、私的には「現役を続けたとして、どうなんだろうか」という感がありました。

サラブレッドとしての成長曲線が、来年も今年以上だという保証はないですし、それだったら「価値が最高のウチに種牡馬入りをさせたい」と思うのは、オーナーとして当然。池江調教師の記者会見で、現場とオーナーサイドと意見の不一致が垣間見えた気もしましたが、それでも「競走馬はオーナーのモノ」であるから誰も批判はできない。

却って、金子真人オーナーの選択を賞賛したいです。確かに、シンジケート化することによって金子氏に莫大な金額が入っては来ますが、なかなか子作りの部分には日が当たらないだけに、これは勇気ある決断だったんじゃないかなと。

競馬というのは、ファン(ギャンブル)+アスリート的部分+馬産的部分が合わせて成り立つモノです。今回は、その馬産の部分の重要さがクローズアップされただけの話です。強かった馬は、後世にその遺伝子を残すための仕事が待っています。それは、競馬に関わる関係者全ての義務とも言える事柄です。

今回は、その競馬界に面々と流れるルーティンワークに素直に従っただけの事。確かに「いろいろな意味で注目を浴びていたサラブレッド」だけに関係者には衝撃だったのだけれど、「もっと冷静に対処しなはれ!」というのが正直な気持ちです。

話を変えて「来年」という事で一言付け加えたいですが、来週に三冠がかかっているメイショウサムソンの方が、欧州の競馬向きなのではないかと密かに思っています。サンデーサイレンスというアメリカ血統より、サドラーズウェルズ→オペラハウスという父方の血統の方が欧州競馬には合ってそうだし、ダービーでの「地味だけど力強い勝ち方」を見ると可能性はこちらにアリかなと見ています。

問題は、環境の変化に上手く合わせる事と、同馬が「瀬戸口調教師が引退後に、誰が管理を引き継ぐか」という事かな。

---------------------------------------

2:"mixi"のアホな対応
やっぱり、付け焼き刃としか言えない対応をしてるなと(苦笑)。何の解決策にもなっていないし、そこへ向かう事もしていないという、愚挙以外の何モノでもないですな。

以下、Wikipediaで「mixi」を検索したら、次の一文(小見出し"個人情報の漏洩からプライバシーの侵害へ")が参考になると思ったので引用させてもらいます。

※以下、青字部分(一部、赤字)が引用文です

事務局から推奨されていることもあり、mixiのオープン間もない時期は本名で登録する人が多かった。利用規約では、検索しやすくなる為に本名の登録を推奨していた。しかし、加入者数が急増し、また同時期に2ちゃんねるやブログ、チャット、オークションにて見ず知らずの他人同士であるにもかかわらず招待する行為が頻発したこともあり、正体不明の会員が多く見られるようになるにつれ、本名の登録は問題があると感じる参加者が増えている。他のネットコミュニティと同様に、mixi内でも個人情報の漏洩、個人に対する中傷・罵倒、ストーカー・嫌がらせ行為、犯罪自慢などといった問題行為が起きている。mixiでは個人情報を公開しているので被害・ダメージがより大きい。2006年10月の利用規約の改正では、「本名の登録は強制ではないが、本名で登録するとお友達を見つけやすくなる反面、他人に本名がわかる可能性があります。本名に近いニックネームを推奨します」とされている。 ただし、その後に「本名以外の名前をつけると、なりすまし行為とみなされる可能性があります」と矛盾したあとづけが加えられている。

そもそも、2ちゃんねらーが同時にmixiの会員である場合も多く、単純に「どちらか一方が悪である」という考え方はそれほど現状を的確に捉えているとは言いがたい。招待状の入手に関しても2ちゃんねると無関係な物が多数であり、ある意味ではこの情報漏洩などはmixiの内部で起こった出来事であるとも言える。 また、そこから、2ちゃんねるが無くなれば問題が解決する訳では決してないのに、単純に2ちゃんねると関わりのあるユーザを敵視して排除する事は適切な対応ではないとする指摘もある。


で、気になるのは、赤字にした部分。

利用規約を矛盾させてまで、何故に本名にそれだけこだわるのか…それは、以前にも書いたけれど、個人情報を持つ事で別のビジネスに転用したいからです。

この企業が「何を重要視しているかがハッキリと解る」一文かなと。彼らの頭の中には、よりよいSNS(ソーシャルネットワークシステム)を作ろうなんて事はとうの昔に捨て去っていて、とにかく「企業が大きくなるために有効なツールを捕獲しよう」的なあさましい部分しか残ってないんでしょうね。

そんなに利用者情報が欲しいんだったら、(いろんなショッピングサイトでアカウント登録しているような)別の記入ページを儲ければイイだけの話じゃないの(呆)それすらしないで、単純にmixiのサーバーだけで完結させようとするから話がおかしくなっちゃうんじゃないの。

十分な設備投資もできないまま大きくなってしまった会社に、明るい未来なんてないわ。「Web2.0の日本の旗手」とやらに祭り上げられている事が、チャンチャラおかしいわ(嘲笑)。

---------------------------------------

3:祝・ドラゴンズ、セリーグ優勝!
ドラファンとしては、とにかくめでたい(笑)。

「落合が泣いた」という話ばかり取り上げられているけれど、それよりも「あのオーナー企業のもとで、ここまで隙が少ないチームを作り上げた」という彼の手腕にもっと日を当てるべき。

詳細はいろんな所で語られているだろうから、ここでは敢えて触れない。

---------------------------------------

4:秋華賞 予想。
最初に書いた通り、頭が回らなくて全く考えてない(苦笑)。

第11回秋華賞 確定枠順
※Yahoo!スポーツ 競馬より

今回は所謂「ゾロ目」の回数の秋華賞です。だから、何が来てもおかしくないんでしょうね(笑)。そんなワケで、秋華賞トライアルを使ってない馬に注目してみました。

1番・キストゥヘブン
12番・カワカミプリンセス
16番・アサヒライジング
18番・コイウタ

これにローズステークス1着だった「9番・アドマイヤキッス」と紫苑ステークス1着だった「13番・サンドリオン」を絡めた3連複&3連単って感じでどないでしょ。

私的には8枠から馬券を組むのが妥当かなと。でも、こぼれが気になるのでボックスにするのがベター(笑)。

8枠の2頭が絡むと、けっこう配当的にはデカそうですな。

|

« 企業もユーザーも大甘。 | トップページ | 文春もAERAも、二度と読まない。 »

コメント

自己レス。

秋華賞は惜しかったですな。
3着が抜けていたという結末でした。

それでも、読みはいいんじゃないかと自画自賛(笑)。

今週は馬券を買いませんでしたが、
来週の菊花賞もどうしようかなぁ。
手堅く終わりそうなんで、
やっぱりケンかなと考えている最中です。

投稿: kikka | 2006.10.15 16:41

mixiは、置いておいて。(笑)
落合ドラゴンズはよくやりました!
とくに中日ファンではないのですが、好感が持てるチームです。
今度こそは日本一を期待してます。

投稿: Metal | 2006.10.15 21:30

Metal様>

> mixiは、置いておいて。(笑)

なんか、ヒステリックに見えるのかなぁ(苦笑)。
ただ、自分が眺めた印象を書いただけですが。

ええ、今では誘ってくれる人もいませんがね(爆)。

>落合ドラゴンズはよくやりました!

こういう素直な印象が大事ですよね。
落合=オレ流などと書かれていますが、
彼は決して真新しいことをやってるわけじゃなく、
基本に忠実な事をしてるだけなのに。

チームの作り方に「職人っぽさ」が感じられます。
これこそ、今の社会に足りないモノだと
素直に思うんですけれどね。

でも、メディアは総意で日ハムを応援するのかな。
まぁ、世間は面白きゃいいんだもんね…。

投稿: kikka | 2006.10.15 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/12292744

この記事へのトラックバック一覧です: 更新もままならない。:

« 企業もユーザーも大甘。 | トップページ | 文春もAERAも、二度と読まない。 »