« 1日過ぎましたけれど。 | トップページ | 更新もままならない。 »

2006.10.08

企業もユーザーも大甘。

ここ数日、ネット上を賑わせていたこんな話題がありました。

ZAKZAK 2006/10/06日付記事
※現在は、ソースは削除されています。

この詳細に関しては、いろんな野次馬サイトで書かれているので割愛します。ハッキリ書くと、ユーザー側が情報管理に疎かったという結論に至ってしまいますが、それでもプライベート情報まで流れてしまったのは非常に痛々しい。このあたり、何か予防策はなかったのかという感があります。

それにしても、3日にあった「アタック25の予選でカンニング」という話とか、以前にあった「身体の不自由な方を蔑むスレ」とか、昨年で言えば「avexの社長のコメントが外に流れたり」とか、mixi が絡んだ揉め事ってのは余りに多すぎる。

何度か書きましたが、僕は「3ヶ月だか4ヶ月で、かのSNSを退会してしまった」人間です。だから、かの社に対しては非常に批判的な意見を持っていますし、そこに集う人種というのにも懐疑的な想いを抱いています。

だから、今週に起きた話をいろいろと整理しながら、雑感を書こうかなと。個人的には、ユーザーも管理が甘かったけれど、騒ぎを大きくした「調子に乗って、画像を張りまくったバカ」も、そして「場を提供している企業= mixi 」も断罪されるべきではないかと考えています。

まず、ユーザーの側ですが、mixiの登録欄には「個人情報を打ち込む欄」があったりします。この辺は後述しますが、半ば無法地帯であるネット世界で実名を晒してしまうという暴挙を犯してしまったわけですな。

それと「非合法なP2Pソフトを介し、ウイルスが彼氏側のPCに入り込んだ」という事実。それまでも数例の報告があっただけに、ユーザー側があまりに無防備だったと言われても仕方がないと思います。

おまけにそんなPCに個人を特定できるような情報を打ち込んであった事、自分の働いている企業の重要ファイルを無造作に置いていた事、この点に関しては彼氏が問い詰められるべきだし、仮に懲戒解雇などの厳しい処分が下されても「自業自得」という範疇で収まる話であります。

ただ、mixiが炎上してしまったというのは、彼氏&彼女のPCに対する危機管理の甘さも指摘されて然るべきではありますが、いろいろ考えていくと「mixi側にも原因がある」と考えるに至りました。

mixiといえば、先日のマザーズ上場の祭に、破格の初値「300万円」が付いた事でも有名になりました。もちろん、IT株の新規上場で、見込み買いや短期の売買で利益を持とうとしている輩が殺到したために高騰した株ですが、なぜそこに注目が集まったかといえば、「会員500万人が集っている」という部分にビジネスチャンスがあるのではなかろうかと考えているわけです。

しかし、自分が入会していた時の感想を言わせてもらえれば、非常に脆弱なシステムなのではないかという感がありました。だから徐々に、次の言葉に違和感を覚えていったのですが。

それは「mixiが安心感を売りにしている」という事。

mixiの案内に「お友達がページを発見するのが解りやすい様に、情報欄に実名(に近いモノ)」を打ち込む事が推奨されているかのような文章があります。それがmixiによってどういう意味を持つかと言えば、「個人情報を手中にして、他の業種の企業などとビジネスを行っていく可能性を広げたい」からであります。だから、極力、詳細な情報が欲しいはずで、推奨文にもそういう意図が見えてくるわけであります。

でも(何度も書いてるけれど)何百万人の会員がいるわけだからオープンと変わらないんですよ、かの箱庭は。だから、ユーザー側も通常のネットに接するのと同様に行動していかなきゃならない。確実に安全だという情報が無い限り、ユーザーは自分で自分を守っていくしかないんですよね。

だから、少しネットをカジッている人間だったら一笑に付す話なんですが、それでもネットに慣れていない向きだったら「ああ、そうですか」と正直に打ち込む可能性がなきにしもあらずです。

「mixiの奨励文」というのは、そういったミステイクを誘発するような言葉じゃないんでしょうか?

仮に打ち込んでしまった素人さんがいたとして、おまけに上記のような災難に見舞われたとして、mixiという企業は責任を取れるのでしょうか? 「解りやすいように」って推奨しちゃってるワケだから、責任の一端はあるはず。しかし、かの企業は「ユーザーの自己責任」とか宣ったり、それ以前に「免責事項」の数々の条文を張ってあるでしょうから、都合の悪いところからは逃げの手に出るでしょうね。

でも、それってマンション構造疑惑と同じで、想定できるからこそ逃げ道を作っているんじゃないかと。経営している側が「不測の辞退が起こりえる事を想定している」と斜め見しちゃっても差しつかえないかな。

そんな風に考えているところです。

---------------------------------------

ここ数日、mixi株が暴落していますが、それは最初が異常な高値だったからこうなるのは当たり前でしょう。持ち株所有者である笠原社長とかサイバーエージェントとかが大量売りをするという話がありますから、騒動以前にこうなる事は目に見えていたと。今の彼らには、どうやって持ち株を売り抜くかという事以外に関心がないんじゃ無かろうかな。

でも、初値を持ち上げてくれたビジネスモデル、それに対しての責任は取らないままに時が過ぎるのを待つ…というのは、非常に無責任かつ汚いんじゃないか?

Yahooや海外の大型SNSが参入してきていて、先に手を出していたからといってmixiの優位は考えられなくなってるでしょ。その厳しい状況を乗り切るんだったら、もっとキチンとしたシステムを作っていく事しか道はないでしょ。

本当に企業として生き残っていく事を考えるならば、株価云々よりも自分の城をキチンとする方に関心が向くものなんですけれどねぇ。

第三者からは、非常にいい加減な運営に見えますが…さて、どうなる事やら。

|

« 1日過ぎましたけれど。 | トップページ | 更新もままならない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/12198292

この記事へのトラックバック一覧です: 企業もユーザーも大甘。:

« 1日過ぎましたけれど。 | トップページ | 更新もままならない。 »