« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.29

いい所、突いてるんだけれどねぇ

天皇賞(秋)、払い戻しを受けましたが…。

 Haraimodoshi

なんと、6番・トリリオンカットの放馬による発走除外により、彼が絡んだ馬券購入分が返還されてきました(涙)。

続きを読む "いい所、突いてるんだけれどねぇ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たらない競馬予想。<秋の陣 3>

当たらない競馬予想の【秋の第3弾】は、天皇賞(秋)です。

後楽園で叫んでから1年かぁ…その間、競馬界もプライベートでもいろいろあったなぁと、シミジミ考えていたりしています(苦笑)。

いつものように、枠順等々は下記のリンクから。

第134回 天皇賞(秋)確定枠順

※Yahoo!スポーツ競馬より

今回も、いろいろと考える事が多い天皇賞であります。

あっ、先に書いておきますが、今回の予想はあくまで「良馬場だった場合の予想」です。明日の東京競馬場は、微妙な天気のようでして。こういう言い訳を先に書くという事は、本命が何かがこれだけで解るんじゃないかと(苦笑)

---------------------------------------

続きを読む "当たらない競馬予想。<秋の陣 3>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.28

一週間のご無沙汰でした。

簡単な話を連発していますが(笑)、今週起きた様々な出来事を振り返ってみることにします。

恒例の競馬予想は別枠で。他にもネタがたまっていますが、長文になりそうなモノは土日の二日間で大放出していこうかと思っています。

その前に、小ネタ集をという感じかな。

---------------------------

1:落合ドラゴンズ、敗れる。

平日の試合は仕事の関係でフルに見る事ができませんでした。夕食時に会社の食堂でさわりを見た程度だったんだけれど、勢いにのみこまれてしまってたというのが正直な感想。

先週土曜日の第一戦を見た感じでは「ドラ=大人、ハム=子供」という印象があったんだけれど、最終的には「ヤンチャな子供に手を焼いたまま、シリーズが終わってしまった」様ですな。

シリーズのターニングポイントは、第2戦の8回にハム・セギノールにダメ押しHRを炸裂された時かなぁと。もしかしたら、落合にとっては「第2戦は捨てゲーム」になっていたのかもしれないけれど、中軸打線がいまいちだったドラに比べて、ハムの方はアレで勢い付いちゃった気がする。それと、ドラの中継ぎ陣の不安が増した感もありました。

日本シリーズは短期決戦だから、ああいう甘い球は命取りになるよねぇ…。

まぁ、北海道のファンの皆さん(←俄含む)はおめでとうございます。

ドラファンは残念でした。一緒に「落合残留」を祈りましょう。

---------------------------

続きを読む "一週間のご無沙汰でした。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私信…雄三さんその他の方々へ。

岡林信康の音源、クレっ!(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

独り言。

"捨てる神あれば拾う神あり"とはよく言ったモノだ。

いろいろときつかったけれど、着実にこなしていたら、

ちょっとした幸せが飛び込んできたみたい。

人生、捨てたモンじゃないなぁ。

いま、ちょっぴりホンワカとしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.23

これを日本で放映しろ!

まったく、ドツボにはまっている企業ってのは、CM放映の判断力すら鈍るもんだと。

今回取り上げるのは、SONYの液晶テレビ『BRAVIA』の欧州向けCM映像。昨年に放映された"Ball篇"と、現行で流れている"Paint篇"という二本を紹介します。

乗り遅れちゃいましたけれど、一応触れておかねばなるまいなと(苦笑)。

 Paint_title

 Brabia

続きを読む "これを日本で放映しろ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

命あってのモノだね。

休日だった土曜日、朝9時くらいに起きてボーッとしていると、すぴぞう君から電話が。

そして、その「第一声」に驚いてしまった。

す:あのー、事故ッちゃったんだけど。

思わず「はァ?」ですよ、こちらは…一瞬、なに言われてるのか解らなかったもの。

休日の朝から大ネタを振られて、こっちはどう対処すればいいのよ(困惑)。

 Supi_2_1

続きを読む "命あってのモノだね。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.22

菊花賞の馬券を購入。

ほぼ、予想通りに購入しました。

当初は「メイショウサムソン(12番)とドリームパスポート(13番)のどちらかは必ず1着にしよう」と思ってましたが、だんだん不安に感じまして本来の意味での「マルチ」馬券を購入した形(苦笑)。

 Kikkasho_1

続きを読む "菊花賞の馬券を購入。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.21

資生堂CMに興味がある方へ。

最近、何度も書いてますが、資生堂の企業広告「新しい私になって」関連のアクセスが多くなっています。

こちらを(何の間違いかw)訪れてしまった方々にプレゼントというわけではないんですが、YouTubeにかのCMのメイキング映像が貼ってあったので、ご紹介させていただきます。

NHKの番組『プロフェッショナル 〜仕事の流儀〜』の写真家・上田義彦の回で、件のCMのメイキングシーンがあった様子です。モデルのMAIKO嬢も、ディレクターの中島信也も顔を見せています。

まず、これがPart1。

そして、これがPart2。

ちなみに上田義彦とはこんな写真家。

NHK『プロフェッショナル』番組紹介

Wikipedia 上田義彦 紹介ページ

折角なので、皆様もご堪能下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たらない競馬予想。<秋の陣 2>

秋華賞の時が別のエントリーの中で簡単に触れただけだったので、"当たらない競馬予想"シリーズの【秋の第2弾】になってしまいました。

今週のお題は菊花賞。名前からも解るように「管理人のハンドルネームの元になった、大好きなレース」でございます。

第67回 菊花賞 確定枠順
※Yahoo!スポーツ競馬より

ディープインパクト問題のお陰でいまいち盛り上がってくれませんが(苦笑)、メイショウサムソンが順当に3冠馬となるか、はたまた他の馬が阻止するのか、非常に興味深いレースとなりました。

では、いくつかのファクターを元にして、考察してみる事にします。

続きを読む "当たらない競馬予想。<秋の陣 2>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

久々に平日のエントリーを。

やっとこさ普段の生活に身体が慣れてきました。こうやってエントリーを起こせるだけの余裕も出来たワケですな。

今週もいろいろとあったようですが、なにせ昨日までの今週の3日間、ネット自体に触れてなかったので話題に疎いこと。世の中の出来事を「テレビのニュース」と「朝日新聞(苦笑)」でしか触れていないので、思いっきり世間とズレがありますな。

まぁ、そんな事ですが、いくつか話題に触れてみます。

---------------------------------------

続きを読む "久々に平日のエントリーを。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

文春もAERAも、二度と読まない。

中日ドラゴンズの優勝報道ですが、自分が目にするところではあまり歓迎されていないような印象があります。

ちなみに上の2誌の優勝記事見出しが、ファンにとっては頭に来るようなものだったりします。星野在籍時の優勝時とは180度変わってますな。

ちなみに文春の見出しはこんな感じ。

"年俸10億円説、「誰も望んでいない」落合・中日優勝"

AERAの方はこんな感じ。

"中日優勝で困る人々−「勝ちやぁいい」監督の不幸”

この両誌にひと言言いたい。

お前ら、何様のつもりだ!(怒)

続きを読む "文春もAERAも、二度と読まない。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更新もままならない。

仕事環境になかなか慣れずに疲れ切ってますわ(苦笑)。

動作的なモノもそうだけれど、一番は「気疲れ」が多いって事かな。数字を合わせて行かなきゃならんので、仕事時間に神経を集中させているんだけれど、帰ってきたら何も考えたくないような状況に陥っちゃってる。

とりあえずの職とはいえ、雇ってくれた方に失礼になるからそれなりに全力を尽くしているつもりなんだけれどねぇ。

まぁ、今までやって来た事柄とは全く違うモノだから、慣れちゃえばなんてこと無いんだろうけれど。仕事して、お金を稼ぐことの難しさってのを、改めて痛感している次第ですわ。

とりあえず、一週間に起きた(仕事以外の)いろいろな出来事を振り返ってみます。

続きを読む "更新もままならない。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.08

企業もユーザーも大甘。

ここ数日、ネット上を賑わせていたこんな話題がありました。

ZAKZAK 2006/10/06日付記事
※現在は、ソースは削除されています。

この詳細に関しては、いろんな野次馬サイトで書かれているので割愛します。ハッキリ書くと、ユーザー側が情報管理に疎かったという結論に至ってしまいますが、それでもプライベート情報まで流れてしまったのは非常に痛々しい。このあたり、何か予防策はなかったのかという感があります。

それにしても、3日にあった「アタック25の予選でカンニング」という話とか、以前にあった「身体の不自由な方を蔑むスレ」とか、昨年で言えば「avexの社長のコメントが外に流れたり」とか、mixi が絡んだ揉め事ってのは余りに多すぎる。

何度か書きましたが、僕は「3ヶ月だか4ヶ月で、かのSNSを退会してしまった」人間です。だから、かの社に対しては非常に批判的な意見を持っていますし、そこに集う人種というのにも懐疑的な想いを抱いています。

だから、今週に起きた話をいろいろと整理しながら、雑感を書こうかなと。個人的には、ユーザーも管理が甘かったけれど、騒ぎを大きくした「調子に乗って、画像を張りまくったバカ」も、そして「場を提供している企業= mixi 」も断罪されるべきではないかと考えています。

続きを読む "企業もユーザーも大甘。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.04

1日過ぎましたけれど。

実は、10月3日が誕生日でした。

去年は仙台に行ってた事を思えば、普通に仕事もしてるし、「劇的な事は特になし」という普通の日常を過ごしただけでして。強いて言えば、缶コーヒーの自販機で1本当たったことぐらいがイイ事だったかなと(笑)。

我が家では恒例でしたが、昨日は夕食メニューで寿司を食べながらささやかに祝いました。

まぁ、大げさになるけれど「生きてる事が僥倖」なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.02

道、未だ半ば。

ディープでも、勝てなかったなぁ…。

Arc3 Arc4

続きを読む "道、未だ半ば。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

キャー、岡部さんよー!

NHKで凱旋門賞の本放送が始まったけれど、

そこに、我が敬愛する岡部幸雄様の姿が!

やっぱり、ツボは外さないよね>NHK(笑)。海外遠征の先駆者の岡部さんの姿を見て、メチャクチャ胸が高鳴ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

凱旋門賞前に、今日の雑感。

凱旋門賞があと1時間くらいで始まりますけれど、その前に雑感を。

<その1>
iMacの実機を見ることができました。浜松にはないと思ってたけれど、某店で店頭に並んでた。

感想なんですけれどね…デカいわ(笑)。実際に見たら、画面の広さに面食らっちゃったかなぁ。ひと目でパッと画面を見ることができないから、パソコンとして購入するんだったらデカ過ぎるかなぁと。ただ、テレビとして購入するんだったら、あのくらいは必要かな。

だけれど、別の場所に置いてあった20インチを見てみると、逆に小さく感じるんですよね。非常に微妙になりそう。

続きを読む "凱旋門賞前に、今日の雑感。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キャー!

テレビ愛知、スゲェよ!

この深夜に『スケバン刑事』を放映するなんて(笑)。

秋の夜長に「土佐弁を話すナンノ」を見るのもオツなものですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑感、あれこれ。

いろんな話を簡単にしましょうか。

1:トム・ヨーク

ニュース23は「膳場がトム・ヨークに会いたかっただけ」と勝手に解釈しているところです(苦笑)。あんまりTBSの悪口を言いたくないんだけれど、あの中途半端さは何なんだろうなぁ。録画までしてしまった自分が情けない。

2:プロ野球(セ・リーグ)
ドラ、阪神に圧勝
。「落合はドラゴンズ始まって以来の名監督だなぁ」と、感心しているところでございます。知ってる人は知ってるけれど、ワタクシは熱烈な落合ファン…決して嫁と息子は好きじゃないけれど(笑)。

3:iMacの購入計画
iMacの購入を具体化しようと動き始めました。AppleStoreの某氏に見積もりを出してもらったりしています。実機を見たことがないので、いまいちカスタマイズの感覚が掴めない(笑)。もしかすると、来週の土曜日に名古屋にでも行っちゃうかもしれない。

で、iMacに接続する周辺機器で、テレビキャプチャーなんてのを同時に買おうかなぁと思っているところ。「iMac、テレビ化計画」なんてのを考えているのですよ。

AppleStoreのサイトを見たら、ピクセラ製アイオーデータ製の二つの商品が並んでたけれど、どちらも評価が微妙。あと、ロキシオも新製品告知のメールを送ってきたけれど、これもイマイチかなぁと。

で、「これは!」と見つけた製品がフォーカルポイントのモノ。

結局ね、録画機能だけじゃなくて「iMovieに映像を上手く転送できるか」「iDVDを駆使してDVDを作りたい」って事が問題なのよ。古いVHSビデオを編集して、キチンとしたDVD化をしようと考えているのでここは重要。だとすると、Macでの映像編集に実績のあるフォーカルの製品が、一番妥当な気がしてきた。

まぁ、11月ないし12月を目標に行きますわ。

4:向井亜紀
子供が産めない身体の方には朗報なんだろうけれど、彼女達って「代理母になった女性」の気持ちをどう考えているんだろうか? 少なくとも向井のこれまでの発言からは、自分たちの事以外は触れていない気がしてるのだが。

(言葉は悪いけれど)身体を貸す方々も、自分の時間を費やしているんだよな。色んな意味でバランスが取れているかどうかを、疑問に感じている最中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »