« インフラが整ってないだけでしょ? | トップページ | 騒がしくなってきましたな。 »

2006.09.23

iPod&iTunesの話。

先日来、iPodの不具合っぽい話をこちらのエントリーのコメント欄でしていたんだけれど、そうしたら別方面から「別の不具合」の連絡がありまして。

pioさんから連絡もらったんだけれど、「(例えば)45分CDの読み込みに、ほぼ45分の所要時間がかかる」との事(驚)。

なんじゃ、そりゃ!?(笑)

pioさんがAppleのサイト内のディスカッションボードを調べたところ、どうやら「ライブラリの容量の大小」で動作が左右される様子。それにしても、純正ドライブ(彼はPowerBookのはずなんで)の読み込みでこういう事態になるってのも、厳しい話ではあるなぁと。

先日のglasshouseさんもそうだけれど、いろいろ調べていくと現行のiTunes7の調子が(Mac版、Win版問わず)どうにも安定しないみたいですな。とりあえずは、お二方の現象ともに「アプリケーション自体のバグなんじゃないかな」という気がしています。

iTunesって、Intel Macが発売されてから当然の如くUniversal Binaryに移行しています。加えて、Windows版は基本的にMac版の機能移植のハズなんです。iTunesの変化に伴い、iPod自体の機能も多様になっていますし、いろいろな案件が重なった上でそれぞれの整合性が上手くいってないんじゃないかという気がしてます。

これはバグフィックスを待つしかないのかなぁ…ディスカッションボードにこんな書き込みもあった事だし。

---------------------------------------

熟練者やヘヴィユーザーの方なら常識だとは思いますが、iPodの不具合を確かめる(切り分ける)って方法を並べておきます。この場合はiPodの話になりますが、いろんな場所で応用できる話だと思います。

1:他周辺機器を外し「1対1」にする。
2:
iPodの接続口を変えてみる。
3:自分のPCのUSBないしFireWireポートに、
  別の周辺機器を繋げて動作させてみる。
4:いったんPCをシャットダウンして、
  iPodを最初から接続した状態でPCを再起動させてみる。
  ※逆にPCが起動してから接続してみるのも試したい。

5:iPodを別のPCに接続してみる。
6:(可能ならば)iPodをリセットしてみる。
7:iTunes自体を再インストールしてみる(現行Ver.)。
8:iTunes自体を再インストールしてみる(旧Ver.)。

※ちなみに4番の事項は、iPodがバスパワー接続する周辺機器という部分を考慮しております。iPodをiTuinesが起動した後に接続したケース等で、動作が上手くいかないという事がたまにありました(←あくまで自分の経験上ですが)。

ここまでやれば、iPod側(ケーブル含む)に機械的不具合があるか、あるいはPCに機械的不具合があるか、はたまたアプリケーション自体にバグがあるか、それがある程度は明らかになると思われます。ただし、7番ないし8番は、アップデータを常に保存しておくという「面倒な事」を日頃からやっていないと難しいかもしれませんが。

このいずれでも反応しない場合は、Appleのサポセンに連絡するか、サイト内のサポートページ等を検索していくかという形で進んでいくしかないかなと。

メーカーでも把握していない不具合というのはありますし、バグなんてのはユーザー側が指摘して初めて解る事柄ですし、ひとまずは「以前の通りに使えるかどうか」を検証していくのが好ましいと思います。

コンピュータや周辺機器と付き合うのも、なかなか忍耐がいるモノです。ただ、問題解決には一つ一つを潰していく事が早い解決につながる事も事実です。

ユーザーの皆さん、(自分も含めてですが)お互いに忍耐強く行きましょう(笑)。

|

« インフラが整ってないだけでしょ? | トップページ | 騒がしくなってきましたな。 »

コメント

一応、俺の環境を書いておきます。
PowerbookG4の15インチにOSX10.3.9。
iTunesのライブラリーが外付けのHDに約80GB、FW800で接続です。
iPodの方は、第4世代だったかな?、とにかく白黒画面の最後のやつの40GBです。
幸い、CDの読み込みが遅いだけで、iPodの接続等、大きなトラブルはありませんでした。

で、ついでに、今日Windowsの方でも試してみました。
OSは、XP Home Editionでアップデート済み。
CDからの読み込みじゃなくて、Wavファイルを一回ライブラリーに読み込んで、それをAACにエンコードしたのですが、サクサク動きましたね。
少しいじった感じでは、ジャケットも表示するし、特に問題無さそうな感じです。ただし、こっちはライブラリーはあんまり入ってないので、参考にならないかも。
それにiPodも接続したこと無いし。

やっぱりCover Flowとか、ギャップレス再生とか引っかかりそうな新しい機能が多いですし、kikkaさんのおっしゃる通りUniversal Binaryだとか、いろいろ怪しいところがありますね。
個人的には、今のところ大きなトラブルは無いので、気長にアップデート待ち、と行ったところです。

投稿: piouhgd | 2006.09.24 01:02

pio様>

人柱をしてくださったのね(笑)。
いろいろ書いた件は、パーツの相性とか、
ユーザー個々の使用条件が微妙に絡むから、
判別する事も難しい問題かなぁと思いますね。

>新しい機能が多いですし、

iTunesのVersionUpって、
iPodの新機種が出た時ってケースが多いでしょ?
同時にMac本体のラインナップ自体が過渡期だし、
一番の解決法として考えられるのが
「全てを現行機種にする」ではないかと(苦笑)。

どうしても機械自体が新しいモノを搭載した場合って、
それまでの旧機種との整合性が危うくなるケースが、
どのメーカーのPCでも多いですよね。

結構、AppleとかMSとか基本OSを持つメーカーって、
ぶら下がっている周辺機器メーカー等を
置いてけぼりにするケースが比較的多いです。
Apple側が一つ一つ動作確認をとるのも何なんで、
見切り発車してるのかなという気がしてます。
glasshouseさんの場合も、
それに近い事柄で厳しくなってると見ていますが。

投稿: kikka | 2006.09.24 13:46

kikkaさんが挙げられた方法のうち、5,6以外を試してみました。

iPodが古いので旧バージョンiTunesを再インストールする方法に期待してみたのですが、データがiTunes7用に書き換えられているらしく、「ライブラリが読み込めません」という主旨のエラーメッセージが出てしまいました。ギャップレス再生の絡みでしょうか、一度iTunes7を入れてしまうと、旧バージョンには戻れないようです。
(一からリッピングしなおせば可能でしょうが、それは……ねぇ?^^;)

20GBが満杯寸前なことだし、そろそろ新機種購入を検討しないとダメかもしれませんね。。。

投稿: glasshouse | 2006.09.25 10:30

glasshouse様>

エントリーを立ち上げたら、
同時に近い形で書き込んでらっしゃったと(笑)。

次のエントリーでリンクした先に、
あれこれと検証事項が書いてますね。
そちらを参照にしてみたらどうでしょうか。
そこでは、iPodのバージョン自体の
ダウングレードにも触れています。
旧タイプのiPod updaterを使えば、
iPodのファームウェアは書き換えられます。

ちなみにglasshouseさんのヤツは、
AppleStoreで名前入りで購入したモノ?
何世代目って云うのか解らないけれど、
5世代目じゃない事は確か(笑)。

まぁ、何にしろ参照してみていただければ。
Macでしか使用できない初代のユーザーには
検証を取る事ができませんから。

投稿: kikka | 2006.09.25 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/12012903

この記事へのトラックバック一覧です: iPod&iTunesの話。:

« インフラが整ってないだけでしょ? | トップページ | 騒がしくなってきましたな。 »