« これでいいのか、Amazon。 | トップページ | 最近、気になる女の子。 »

2006.08.30

嗚呼、遂に国内でも…。

それにしても、SONY製充電池の問題は世界各国で波紋を投げかけておりますな。

遂に国内でも、Apple製ノート(PBなのか、iBookなのかは不明)の発火事故が確認されたそうな。

ソニー製充電池
アップルPCでも発火事故 大阪府内で

※MSN毎日インタラクティブ・8月29日付記事より

それにしてもね、一件でもあってはいけない発火事故が、こうまで続いてしまうとフォローもできんなぁ(呆)。

Appleのノートってこれでもかって機能を搭載しているから、その結果でWindowsの他メーカーに比べると熱くなりやすいイメージがあったりする。けれど、今回はSONY製の充電池が「微細な金属粒子の混入」の為に動作不良を起こす事が確認されているだけに、言い訳が効かないよなぁ。

SONYは「このような事象が発生する可能性は、ノートブック型コンピュータのシステム構成の違いの影響を受けると判断しています」などと報道資料等を公表しているけれど、電池を売るに当たって客の要望に応える形で売っているわけだから、メーカーの構成システムの違いに左右されるなんて事はあってはならんでしょ。

どうして、こういう言い訳じみた企業になっちゃったかなぁ>SONY。

SONYがこれまで産んできた「独創性に富んだ商品」は、世界を席巻して日本の誇りとも言えるくらいの立場を築き上げていた。

しかし、昨年はWalkmanの発表がiPodと重なってしまい注目が集められず、商品デザインのパクリがバレて訴えられ、会社の人事は権力闘争だけが目立つゴタゴタな状態が続き、挙げ句の果てにこういうリコール騒ぎを起こしてしまう。"ソニータイマー"なんて揶揄されて久しいけれど、それがシャレにならなくなってきている事も含めて社員はどう考えているんだろうか。

かつて「SONY」ブランドに憧れた者として、非常に憤りを感じるし、同時に寂しさも感じている次第だ。

---------------------------------------

で、こういった事故というのが頻繁に起こるわけではないのだが、消費者として安心感を得るために、パソコンメーカーにはこんな事をお願いしたいのだが。

例えば、「どこのメーカーのパーツを使用しているか」を事前に詳細を教えてくれないだろうか。

販売メーカーの陰に隠れたモノ(=内部パーツ)の不具合がここまでクローズアップされているのに、事前に防ぐ方法が無いのである。だとしたら、ある程度の情報公開をお願いしたいモノなのだが。

問題のあったメーカーのパーツが搭載されているというのは、なかなかイイ気分はしないものである。そして、以前の問題がたまたまだったとしても、あるいは世間の評価と実際の商品の質とはかけ離れる場合もあったとしても、評判の善し悪しというのはあながち馬鹿にしたモノでもないだろう。

そうすれば、消費者の目も厳しくなるだろうし、市場の声を聞きつつ同時に商品の質の向上にも繋がっていくと思われるのだが…どうだろうか。

|

« これでいいのか、Amazon。 | トップページ | 最近、気になる女の子。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/11677396

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、遂に国内でも…。:

« これでいいのか、Amazon。 | トップページ | 最近、気になる女の子。 »