« 私信、すぴぞう君へ。 | トップページ | 終戦記念日。 »

2006.08.14

深夜のドライブ。

土曜日の深夜に、すぴぞう君と久しぶりに深夜ドライブをしました。彼は仕事が盆休みに入った事もあり、少し遠出をしてみようかという感じでしたか。

ただ、今回は別の目的もありまして。

彼が買った携帯ナビがなかなか優れモノで、一目で見て気に入ったんですわ。そこで、我が愛車(日産スカイラインR33-GTS)に取り付けた上でデモンストレーション走行をしてみようという事になったわけです。

ちなみに、そのナビは下記リンク先の商品です。

Broadzone 迷WAN 【BZN-100】

※Broadzoneの紹介ページより

今は、新車とかにナビを積むのは当たり前という感じになってきてますな。ただ、そのナビが、所謂AVステーションみたいなゴツイ感じになっていて、「使わない機能がいっぱいあるんじゃないか」という疑問を常々持っていました。もっと細かく書くと、運転手の側が使う機能ってナビと音楽関連くらいしかないんじゃないかなと。

僕の車の現状は、CD&ラジオチューナー&カセットデッキがある感じ…まぁ、昔の車の標準装備という程度です。iPodをFMトランスミッターで音を飛ばして鳴らす感じにしてあるから、実際はCDプレーヤー自体も使う事は殆ど無いわけです。だから、素直に「ナビの機能だけ加えればイイかな」という事を考えてました。

仮にナビを中心としたコンポーネントを取り付けようとすると、最低でも13〜14万円くらいかかってしまうんじゃないかな(←パイオニアの楽ナビの実勢価格がこんな感じかと)。でも、そういったコンポーネントを付けなくても、自分の必要最低限の機能を求めさえすれば、もっともっと価格を抑えられるのではないかなと。

そこで、先程のBroadzoneの商品ですよ。

元々、バイク乗りでもあるすぴぞう君と、バイクでも取り付けできそうなナビを探していたところ、先程の商品に辿り着いたんです。で、彼は思いきって買ってしまったと…嫁の追求を逃れつつ(笑)。彼は営業車でいろんな場所に行きますから、ナビの購入は仕事の効率化を考えれば必然だったわけですが。

木曜日くらいに我が家にきた時に(PCパーツを注文していたので)、このナビを見せてもらった訳です。何度も書きますが、そのシンプルな作りに惚れ込んでしまいました。

機能については先のリンク先を眺めていただきたいですが、ゼンリンの道路地図は付属されているし、持ち運びしやすく更に取付もしやすいし、いろんな形での応用が利く商品ですな。普通のナビみたいに電話番号検索は付いてませんが、住所検索で大体の位置が示されますし、痒いところにキチンと手が届いている感じ。

特筆しておきたいのは、付属のSDメモリカードに地図情報が入っているので、データの更新などがあった際には「PCの中で書き換えが出来る可能性がある」事です←メーカーがシステムを開発中。端末のシステムがWindowsCEをベースに作られているのでPCとの相性は気にしなくても良いし(Macユーザーは厳しいかもしれないがw)、普通にパソコンを持っていてカードリーダーがあれば楽に更新できるし、バックアップをPCに保存しておく事も可能なわけです。

いちいちオートバックスなどで情報を書き換えて貰う必要も無いわけですから、自分の手元で作業が出来るという事の便利さを享受できるはずです。そういう意味で、まだまだ発展が期待できる端末だと思います。


我が家の駐車場で「付属品の吸盤ステー」を使ってフロントガラスに取り付けて、いざ発信したわけです。スピードを出しすぎる(100km/h以上)と追尾が少し遅れますが、普通に走っている分には全く問題なし。この辺はオプション品を別途購入する事で解決できるのではないかなと考えていますがね。

主だった道はだいたい把握されておりますので、通常のナビ同様に使用は出来ます。却って3D表示とか凝った表示が無い分、普通に地図を見る感じで進む事が出来て解りやすいですな。

ひとまず、車での使用は全く問題なし。オプション品もこれから増えていくそうなので、更に多岐に渡る使い方が出来るようにメーカーには期待したいところですな。

---------------------------------------

思い出したように、ドライブの話に戻ります。

すぴぞう君が適当に行き先の施設を決めたんだけれど、表示されている場所を見たら「本宮山県立自然公園」と書いてありました。本宮山スカイラインって道路を通っていくんだけれど、これがなかなか厳しい道でございまして。

二人とも「これって何処だっけ?」と言いながら進んでいったのですが、やっぱりというか何というか、隣県である愛知県の山道へ知らず知らずに向かっていたと(笑)。

ナビを見ながら落ち着いて走っていたんだけれど、本宮山に近づくにつれて道路の標示がカーブが多くなり、異様に線が重なって太くなってきていました。という事は、すなわち鈴鹿のスプーンとかヘアピンクラスのカーブが続出してくると云う事で(爆)。

「これって、まさに峠道じゃん」といいつつ、ローリング族とかと出くわさないかなぁとビビっていたら、いましたね…ドリフト走行をしているバカ野郎が(苦笑)。タイヤが豪快に鳴る音を聞いて「(50kmくらいの速度でも)タイヤの音が鳴るくらいにカーブが厳しいのか?」と思っていたら、前方に見えていました。

たぶん、サーキット走行する金が無いから練習してるんだろうけれど、公道で練習するなよ…迷惑で仕方がない。車に金かけるんだったら、練習走行に金かけろよ。こっちはビビったじゃないかよ!

そうこうしているウチに目的地である本宮山の駐車場までなんとか辿り付きました。ロマンチックな事をしていそうな車がぽつんと一台いましたが(笑)、僕らは出歯亀じゃないんで放っておいて、すぐに岡崎市に向かって下山を始めました。

すると、今度はいかにも山道風情で道が細くなったり、森林の中を走っていく様になったり、キャンプ場があってレゲエコンサートが開かれていたりと、車の走行を注意深く行わないといけない状況に鳴ってきました。

「動物、出てこないよなぁ?」

去年の同時期の土曜の深夜に、浜松市の北の方にある秋葉山って場所の林道を二人で走ったんですが、その際にシカとかイノシシに遭遇していたんです(笑)。それを思い出しつつ走行していたんです。

いかにも出そうな人里離れた場所では出現しませんでした。ポツポツと民家も見えてきて、センターラインがハッキリ描かれているようなよい道を走るようになり、「今年は大丈夫だ!」と笑っていたんですが…そこに急に飛び出してくる巨大な動物が!

思いっきり、急ブレーキを踏んだですよ!

田舎ではあるけれど民家がそこそこあるような比較的開けた土地、その道路のセンターライン上には…

なんと、シカがいました(爆)。

 Shika

暗闇で見るとけっこう怖いなぁ〜!

そのシカ(メスでしたが)はこっちが急ブレーキを踏んで「キキーッ」って大きなタイヤの音を鳴らしたのに、全く動じてない。フッとこっちを見た上で、余裕を持ってピョンピョンと脇道に跳んでいったのが小憎らしいというか(苦笑)。

普段、人口密集地に住んでいると、野生動物にお目にかかる事って無いじゃないですか。その分、驚きは半端じゃなかったですねぇ。

その日のドライブって、財布を見失ったことに始まって、本宮山でローリング族と出会ったとかいろいろあったけれど、結局はシカの印象しか残ってない(笑)。浜松に向かって国道1号線を走っている最中も、僕もすぴぞう君も「シカの話しかしてない」だもの(爆)。

どうして、普通に物事が終わらんかなぁ。多分、車運が僕にはないのかなぁ…などと、帰ってきてからしばし凹んだ管理人でありました(苦笑)。

---------------------------------------

最後にBroadzoneポータブルナビの価格などについて触れておきましょうか。

BZN-100は、実勢価格が4万5千円くらいですかね。

上位機種の【BZN-200】だと、取付オプションとかが豊富でBZN-100以上に使い方の融通が利きますな。こちらは実勢価格5万5千円程度かな。ちなみに、僕はこちらを近いうちに手に入れようと思っていますけれどね…。

いずれにしろ、HDDナビとかよりは格段にお安い。必要最低限の機能しか求めていない向きにはお奨めの商品ですね。

|

« 私信、すぴぞう君へ。 | トップページ | 終戦記念日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/11431995

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜のドライブ。:

« 私信、すぴぞう君へ。 | トップページ | 終戦記念日。 »