« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

最近、気になる女の子。

いやぁ、アテナ映像の"面接軍団"は最高!

それはおいといて、久々に肩の力を抜いたエントリーを出してみる事にします。音楽とかパソコン関連とかドラマとか、自分の趣味的範囲のことしか書いてないんだけれど、非常に肩が凝ってしまっているというか(苦笑)。一回エントリーすると、けっこう負担が掛かるんですよね。だから、ここでお気軽な話を一発出してみようかと。

本日のお題は「最近、気になる女の子」。

 Fukiishi3

吹石一恵、いいですー!(笑)

続きを読む "最近、気になる女の子。"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.08.30

嗚呼、遂に国内でも…。

それにしても、SONY製充電池の問題は世界各国で波紋を投げかけておりますな。

遂に国内でも、Apple製ノート(PBなのか、iBookなのかは不明)の発火事故が確認されたそうな。

ソニー製充電池
アップルPCでも発火事故 大阪府内で

※MSN毎日インタラクティブ・8月29日付記事より

続きを読む "嗚呼、遂に国内でも…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

これでいいのか、Amazon。

<唐突に、告知のコーナー>

杉山登志のドラマを見損ねてしまい頭を抱えている管理人です(泣)。

CMマニアとしては大失態ですわ。最後の30分を見たんですけれど、そこで「懐かしの資生堂のCM」が流れていたのを見て、終了後1時間ほど口惜しがっていましたとさ。

どなたかビデオに録っていたら、
是非とも管理人に連絡を下さい!

---------------------------------------

それは兎も角、ここからはタイトル通りにAmazonの話をさせていただきます。

土日の二日間、雄三さんとiChatで恒例のやり取りをしていた際に「Amazonで商品を注文したけれど、相手側の都合でキャンセルになっちゃった」って愚痴を聞かされました(笑)。それが「雄三さんでなくても閉口してしまう」ような、あまりにもバカバカしい話でして。

僕もかの社のアファリエイトに参加している人間ではありますが、ここで意見文のつもりで書いてみたいと思います。

続きを読む "これでいいのか、Amazon。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.08.28

最近、ハマッているドラマ。

今、こんなドラマにハマっています。

黒い太陽 番組公式Webサイト

東京ではテレ朝の金曜日の23時15分から放映されています(←つまり『特命係長・只野仁』の時間帯w)が、我が静岡では2週遅れなんですよ(苦笑)。ただし、隣の愛知県(メーテレ)では東京の1日遅れの放送で、我が家は地域的事情により「静岡と名古屋のテレビ局双方の電波が入る」ので、結果的には2度見る事ができると(笑)。

ちなみに初回の7月末の放送は東京宿泊の最終日だったのでテレ朝で見て、面白かったので翌日に浜松に帰ってからはメーテレで見て、2週間後に静岡あさひテレビで見るという形で、計3回視聴したんです(笑)。それだけ引き込まれるモノがあったし、それが初回からあったという事ですけれどね。

そして新堂冬樹の原作本も、ハマッたついでにというワケじゃないけれど買ってしまいました。

 Blacksun

続きを読む "最近、ハマッているドラマ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

笑っちゃった。

一言…バーカ(嘲笑)。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006082405.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

早実が優勝しましたね。

音楽ネタの前に、高校野球について一言。

二日間、選手はもちろんですが見る側も疲れました(笑)。再試合も一点差というところが、この試合が「どう転がってもおかしくない、緊迫した試合」だった事を裏付けていますね。疲れたけれど、いい試合でした。

皆さん、お疲れ様でした。

---------------------------------------

でもね、ここから素直じゃない意見を吐いてしまうところが、管理人の「大人になりきれない」所以であって(苦笑)。

まず、試合終了後の「マウンドに全員が集まって、ナンバー1ポーズをする」喜び方が気にくわない。

あれって、メジャーリーグの中継の影響か何かだと思いますが。それに憧れるのは構わないんだけれど、選手の側に「優勝したら、アレをやろう」というような作為が見えちゃって、どうにも「優勝した直後の表現としては固いかなぁ」という感じ。もしかしたら、そんな事を考える余裕もなく疲れちゃってたので、やることだけやろうと思ってたのかも(笑)。

少なくとも、早実のバッテリは最初に二人っきりで喜んでもらいたかったですな。最後のバッターを空振り三振にしとめたのは、間違いなくバッテリーの二人なんですから、まずはそれを喜んで欲しかったかな。

で、高校生なら、喜びをもっと爆発させた感じが見たいです。

例えば、こんな感じで…

Enatsu1 Enatsu2

この人達はプロだ!という意見は聞き入れません(苦笑)。でも、単にこの写真を貼りたかっただけなのは否めませんが(爆)。

昔はもっとこんな感じの喜び方が多かったんだけれどねぇ。何となく喜び方が小さくなっちゃってる気がしています。

続きを読む "早実が優勝しましたね。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.08.19

Thom Yorke / The Eraser

夏の音楽ネタ・その2は、Radioheadのヴォーカルとしてお馴染みのトム・ヨーク彼の初ソロアルバムを取り上げてみました。まぁ、発売直後にすぐに購入してたんですけれど、ネタをあたためていた形になってしまいました(苦笑)。

 Eraser

ここにはRadioheadのファンの方も訪れているので先に書いておきますが、僕はそんなにキャリアの長いファンじゃありません。ハッキリ書くと『OK Computer』から聞き始めたクチです。その分、熱狂的なファンの方とはかなり温度差があると思いますが、その点はご了承下さい。

続きを読む "Thom Yorke / The Eraser"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

Paul Simon / Surprise

久々に音楽ネタ…日曜日(20日)あたりまで、3連発で行きたいと思ってます。

最初のお題はポール・サイモン『Surprise』

 Surprise_1

先に書いておきますが、僕はポール・サイモンに関しては特に興味がありません(爆)。彼のファンの方がいたら申し訳ないのですが、正直な気持ちなので仕方がありません。

もちろん、サイモン&ガーファンクルがポピュラー音楽史に残る偉大なデュオグループだと云う事は承知してますし、サイモンのソロ活動もそれなりの実績がある事も解っていますが、正直書いちゃうと「琴線に触れる事が全くなかった」という事ですわ(苦笑)。

続きを読む "Paul Simon / Surprise"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.17

スゲェな、この人は。

誰かと言えば、談志師匠の事でございます。

 Iemoto

僕程度の人間が語ってしまう事じたいおこがましいですし、世間にはいっぱいディープな「立川談志シンパ」がいらっしゃいますから、興味のある向きはネットで検索しつつ参考にしてほしいとは思います。

が、とある筋から談志師匠出演のラジオ番組の音源をいただきまして、それを聞いて思うところがあったので、無理を承知で書いてみたいと思ったのでした。

続きを読む "スゲェな、この人は。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予告。

エントリーしようとしても、なかなか気乗りがしない自分にプレッシャーをかけようかと思い、こんな話を書き込む事にしました。

とりあえず、5つのネタを考えています。詳細は書きませんがジャンルだけ書いてみると、音楽関連が3つ、落語家さんについてが1つ、Mac関連が1つという感じでしょうか。

日曜日が終わるまでには書き上げようかなと。頭の中では書きたくって書きたくって仕方がないんだけれど、どうにも行動に移せないのは何故なんでしょうかねぇ。

たぶん、この暑さにちょっぴりヤラれちゃってるんだろうな(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

終戦記念日。

最後までスタンドプレーが好きなようで>小泉純一郎。

政(←"まつりごと"と読んでください)ってのは、私人としての主義主張とかよりもバランス感覚が優先するんじゃねぇのか?

近隣諸国に対して強く出なければいけない時期に、なんで付け入る隙を与えてしまうんだろうか。こうやって国内外で波紋を広げてしまう事が、あんた方が望む「交渉の優位」から遠ざかるって事を解ってるクセに、何をやってるんだろうか。

小泉にとっちゃ、自分が気持ちが良ければイイんだろうな。「(靖国に)何時行ってもも文句を言われるのなら、8月15日に行こうと思った」という居直りは、政治家とは思えない子供っぽい発言だし、加えて「バカな人間にぶら下がることしかできない国民」は非常に不幸だという感がある。

太平洋戦争後の社会の総括や、日本人のアイデンティティについて議論が十分でない現在に、こうやって目立ちたがるだけで周囲の事を考えられない行動を起こしてしまう首相ってのは、やはり適任ではなかったと言わざるを得ない。

勿論、派手なメディア戦略に踊らされちゃった僕らの側にも責任はある。その事については、深く自分たちの胸に刻むべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.14

深夜のドライブ。

土曜日の深夜に、すぴぞう君と久しぶりに深夜ドライブをしました。彼は仕事が盆休みに入った事もあり、少し遠出をしてみようかという感じでしたか。

ただ、今回は別の目的もありまして。

彼が買った携帯ナビがなかなか優れモノで、一目で見て気に入ったんですわ。そこで、我が愛車(日産スカイラインR33-GTS)に取り付けた上でデモンストレーション走行をしてみようという事になったわけです。

ちなみに、そのナビは下記リンク先の商品です。

Broadzone 迷WAN 【BZN-100】

※Broadzoneの紹介ページより

続きを読む "深夜のドライブ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

私信、すぴぞう君へ。

シカを見た翌日も、まぶたに焼き付いているというか(←内輪ネタ)。

ええっと、財布がありました!

財布を見失い、ローリング族に出会って、最後はシカに行く手を阻まれるって、どういう一日じゃと(苦笑)。

ま、その詳細はまた後で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.12

ハイソの条件。

えーと、世間はお盆休みに入りましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

お盆休みという概念から離れて1年半(笑)、人並みのスケジュールで過ごしたいと思っている管理人でございます。

続きを読む "ハイソの条件。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.10

さすが家元!

談志師匠、最高!(爆)
※本当は家元って書かなきゃいけないけど

YouTubeからピックアップするのが悔しいけれど(苦笑)、これには爆笑した。いやぁ、MXテレビが静岡でも見られたら、絶対に談志師匠の番組は録画するなぁ(笑)。

談志・陳平の言いたい放だい

※YouTubeに貼り付けられていました

続きを読む "さすが家元!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.08

WWDCのKeynoteを振り返る。

本日の午前2時から、Apple社が主催するデベロッパ向けのイベント・WWDCにおいて、Steve Jobs最高経営責任者のKeynote(基調講演)が行われました。

QuickTimeでのストリーミング放映はなかったですが、Mac WebcasterApple Linkageでずっと状況を確認していました。

昨年の事を思うと、2時間ほどのKeynoteってのが新鮮に見えたりして(笑)。昨年はIntel CPUへの移行発表にあたり、本当に「要点だけ言って終わっちゃった」という素っ気ない講演でしたからねぇ。それに比べたら盛りだくさんという感じかな。

今回の内容は、新OSである『Mac OS 10,5(Leopard)』のプレビュー、新しいフラッグシップマシンである『Mac Pro』の発表、サーバー機の『X Serve』の発表でした。噂された「新しいiPodの発表」がありませんでしたが、技術者向けのイベントでは妥当な製品発表だった様な気がします。

続きを読む "WWDCのKeynoteを振り返る。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.07

いやぁ、凄いですわ。

この話って、どのカテゴリーでエントリーすればいいのか迷っています。それよりも、こんな話を書くこと自体が間違ってる気がするんだけれど(苦笑)。

久々にアダルトビデオ(以下AV)というのをまじまじと見ました。現在では,全く見ていないとは言わない(言えない)けれど、こういうのってネットに落ちているヤツとかを集める事が主になって、真剣に見てませんから…。マジで最近は、琴線に触れるタイトルのモノを集めるだけです。ザッと内容を確認しただけであとはHDDの中に貯まっていく…なんて事ばかりでした。

でも、今日見たAVは凄かったなぁ。

代々木忠、恐るべし…でしたねぇ(笑)。 

続きを読む "いやぁ、凄いですわ。"

| | コメント (5)

2006.08.06

全国高校野球選手権が開幕しました。

初日から大阪桐蔭ー横浜という、今大会屈指の好カードが組まれたお陰で観客席も一杯でしたな。

結果だけ簡単に書くと、横浜が春夏連覇の道を閉ざされたわけですが、勝負自体はどっちに転んでもおかしくなかったですな。点差は付いたけれど、好勝負だったように見受けました。

満塁のシーンで一気に逆転できなかったのが痛かったかな、横浜は。

続きを読む "全国高校野球選手権が開幕しました。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

G・馬場vsS・ハンセン(82年)。

亀田興毅の世界戦が物議を醸してるけれど、本日になってまた親父がネタを提供してくれてますな(笑)。

亀田父が反撃、バッシング歓迎
※痛いニュースより

もうね、プロとして空気が読めなさすぎ。これを機に「大ヒール(悪役)」になろうと方向転換したんだったら感心するけれど、どうも此奴にはそこまでの思慮深さを感じない。息子に対しては、「どこか醒めてる」感が日が経つ事に強くなっているのだが。かといって、親父も息子も痛さの度合いは変わらないけれど。

「嫌われてる事は勝った事」って、どうしたらそういう思考になるのか(苦笑)。「お前らが中途半端な興行をやってるから、納得出来ねぇ」って事を含みながら世間は怒ってるのに、もう少しトンチの効いた事を言えよと(失笑)。

そういう空気の読めない方々には、是非とも偉大なるレスラー・ジャイアント馬場の試合でも見て、爪の垢でも煎じて飲んで欲しいモノだ…って、馬場はお亡くなりになってるけれど(苦笑)。

 Baba1_1 Baba2

続きを読む "G・馬場vsS・ハンセン(82年)。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.02

浪速の闘犬、牙を折られる。

終盤の攻防を振り返ると、どう見てもラファエル・なんとか(※注)フアン・ランダエタの方が優勢だったような気がするんだけれどねぇ。

対戦相手も決め手がなかったし、ちょっと皮肉っぽい言い方をすると「ホームタウン・デシジョンも実力のウチ」と言う事でいいんじゃないでしょうか(笑)。

※注:何故かラファエル・ペドロサという「渡辺二郎が世界王座を獲った時の相手」を思い出し、ずっと亀田の対戦相手を「ラファエル・なんとか」と記憶していました(笑)。

続きを読む "浪速の闘犬、牙を折られる。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京6日目&7日目(7月28&29日)

あくまでも健忘録です(笑)。

28日の夜に浜松に帰る予定だったのを1日ずらしたのは、もう何度も書いてある通りです。

目的の一つは「Mac on Network」に参加する事。
もう一つの目的は、元上司のTさんに逢う事。

後者は結局ダメでした…かなりお忙しかったみたいで。それでも、一日残ったのは僕にとっては良かったのかなぁと考えています。

Tさんとは、たぶん秋口くらいにまた会う機会が出来るんじゃないかなと思ってます。上京する機会ができるような予感があります。だから、寂しかったけれど、今回は我慢します。

続きを読む "東京6日目&7日目(7月28&29日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

東京5日目(7月27日の話)。

先週の土曜日に浜松に帰ってきました。結局、一週間(6泊7日)まるまる東京にいました。

予定より一日延長した理由は先のエントリーにも書いた通りなのですが、Macの関連は参考になった事が多かったし、友人関連との触れ合いの方は(パーフェクトでなかったにしろ)イイ時間を過ごすことが出来ました。

自分の中だけで処理すればいいような話ですが、健忘録も兼ねてエントリーしているつもりです。だから、東京生活の話は他人にとったら大した話ではないでしょうけれど、お付き合い下さい。

続きを読む "東京5日目(7月27日の話)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »