« なんで萩本が辞めるの? | トップページ | ああ、何となく解るわ。 »

2006.07.20

中田英寿について(その2)

忘れてしまわないうちに、書いておこうかな。

彼のWebサイトにおける引退宣言、そしてその後の報道をひっくるめて、違和感を感じてしまっている。川渕三郎・日本サッカー協会会長が会長に居すわっている事と同じくらいに違和感を感じている。

週刊ポストの7月21日号の『作家の眼』というコーナーの中で、作家の石田衣良(池袋ウエストゲートパークの作者)が"W杯戦後処理への疑問"というタイトルでコラムを書いている。

そのコラムの一部が、こちらの違和感を言い当てられた様な秀逸な意見だと感じた。(※下記の引用は原文のまま)

これは誰もいわないので書いておくけれど、29歳のサッカー選手が現役を引退したことをニュースのヘッドラインで何日も扱うというのは、とてもまともな感覚ではない。日本のマスコミはどうしてしまったのだろうか。北朝鮮の(粗末な)ミサイル発射ならまだわかるが、彼はピークをすぎ欧州の一流リーグではレギュラーの確保が難しくなった一選手にすぎない。ヨーロッパのサッカー界で日本人のパイオニアとして活躍した事は評価しよう。それでもものごとにはバランスというものがある。

どのキー局でも垂れ流しで、ホームページの作文をセンチメンタルに読みあげていた。だが、まともな大人なら、あの文章は居心地悪く感じると思うのだが、ああいう報道のあり方でよかったのだろうか。

何も、僕は「中田がW杯の戦犯」として文句を言っているわけではない。ただ、サッカー選手としての態度の部分が引っかかるのである。イエデビさん(←勝手に名前を拝借してゴメン)が黄色板で「公」に対する態度への疑問を語っていたけれど、それを僕は「自分が名を上げるキッカケとなったジャンルに対する愛情+執着心の希薄さ」と捉えたのだけれど。

彼はホームページでの発言後に、「週刊文春」と「テレビ朝日の特番」の二つにメディアを限定した上で自らの声明をアップした。その事で、ジャンルに対する希薄さが却って如実になったんじゃないかと考えている。あれは「自己保身のための言い訳の場所」か、あるいは「自分の引退をも商売にしている」風にしか見えなかった。余談だけれど、引退試合が即座に企画された事も、それに拍車をかけている。

フランスW杯の前後から、彼自身の姿が露出した場所というのは、試合詳報と日本代表での限られたインタビュー時間以外では、「限定された報道機関」と「コマーシャル」というケースがほとんどだった。「自分の事を解ってくれない」という意味において、彼から既存メディアは排除されていた感があるし、それがエスカレートしてだんだんアンタッチャブルな存在になっていく。

たぶん、その意図を汲んで中田の取り巻き達が動いていただろうし、それ自体は商品価値を上げていく(下げない)ためのイメージ作りであっただろうし、その戦略としては間違っていない様な気がする。

だけど、やり過ぎという印象は否めないし、選手として下り坂を迎えたあたりからはそれが「歪み」となっていったのではなかろうか。

何度も書いているけれど、ワールドカップという「祭り」の最中に引退表明を「大々的」に行った事は、川渕三郎が「失言」を見せた事と同じくらいの愚挙である。それぞれが自分の影響力を解ってやっているのだったら、それはサッカーというジャンル最大のイベントに対して「後ろ足で砂をかける」事に等しい。

海外メディアが、ブラジル戦終了後の大の字のシーンを「日本選手は演技が上手い」と酷評したのは、「国別対抗戦であるW杯における中で、自己愛しか見えない選手」という皮肉を交えた感想なのではないか。

宮本しか駆け寄った選手がいなかったという事実、それは彼が孤高なんじゃなく、勝手に周囲を振り回しつつ孤立してしまった末の顛末にしか見えない。

そして、今回の引退話も同様の感想しか抱けない。

--------------------------------------

追記1:
僕はメディアへの露出の部分で書いてきましたが、サッカーのプレー的に彼を批判しているブログを二つ発見しました。感心してしまった事に加え、ぜひ一読していただきたいので勝手にリンクを貼らせていただきました。

裸の王様、中田英寿

浦和レッズを応援するブログ
たまにお取り寄せ楽天生活3

追記2:
いやぁ、YouTubeでこんなんを発見しました。
永井さん、そこまで言っちゃっていいの?(笑)

デイリーニュース 7/4

|

« なんで萩本が辞めるの? | トップページ | ああ、何となく解るわ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/11032220

この記事へのトラックバック一覧です: 中田英寿について(その2) :

« なんで萩本が辞めるの? | トップページ | ああ、何となく解るわ。 »