« ココログのメンテナンス。 | トップページ | 何だか感慨深いねぇ。 »

2006.07.13

ここ二日間。

ココログのメンテナンスも予定通りに終わったらしく、とりあえず管理画面には(以前よりも)スムーズに入る事が出来ています。

芸能人のブログとかがココログって多いから、そんな「営業活動」によって一気に加入者が増えたんだろうなぁ。でも、営業するばかりでアフターフォローが稚拙だってのは困ったものだし、今回のメンテだって二日間もかけてしまう事自体が言語道断だと思います。

ココログのメンテナンス報告ブログってのを見ていたら、「そんなに文句があればブログを移し変えればいいじゃん」ってのと、「ココログがブログを書く事を押し付けたわけじゃないから、対応云々に文句を言うのは筋違い」「一人でも今度の事を契機に辞めてくれたら、負荷がかからなくていい」といった、見当違いな発言がいくつかあった事にガッカリした。

商売ってモノがどういうものか解ってないのか、あるいは自己中心な発言を公の場でしてしまう事の恥ずかしさが解っていないのか、それともワザとユーザーの怒りの琴線に触れるような事を書いて煽っているのか、とにかく「バカ(←藤村D@水曜どうでしょう風に)」としか言いようが無い輩としか目に映らないですわ。

一応、自分の立場を言っておくと、僕はココログ@niftyとの契約に「年間1万2千円程度(ココログ・プロの金額)」を支払っています。

その対価として「安定したブログ環境の提供」を受けているわけだから、文句を言うのは当然。この場合は、他のブログ業者を引き合いに出して語る事は適切ではないですし、ユーザーとココログの間でのみ交わされるべきだと考えています。

まぁ、僕は前にも書いた通りに、別ブログを設ける事はあったとしても、このページ自体を移行しようとは考えていません。いろいろと面倒だからねぇ…。

で、更新できない二日間に何をしていたかといえば、Macの自宅学習をしつつも別な事をこなしていたんですわ。

------------------------------------

まず一つ目は、とある元顧客からWindows搭載のパソコンが起動しないって話があって、その対処をしていました。

起動時に「ドライブが見つからない」旨のアラート(MS-DOSの画面上ですね)が出ていたので、完全にハードディスクがやられてしまったなという話です。電話で「ドライブ云々…って書いてある」って聞いてたので、駆けつける際に(ジャンクに近いけれど)予備のハードディスクを持っていった。素直に現場で交換して再セッティングして、現在は経過観察中というところか。ここの作業分で、小遣い程度の請求はしておいた。

ただ、残念だけれどハードディスク内のデータはアウト(泣)。自宅に戻って、PBにインストール済みのデータレスキューファイルサルベージの双方を起動して救出作業をしてみたのだが、いかんせん「機械認識をしてもボリューム自体が見えない」という状況では手の施しようが無い。専門のデータ回復業者に出すしか手立ては無いかな…ググった業者の中には見積無料のところがあったので、「そういうところを利用してみるのも手だ」とアドバイスをしておく。

------------------------------------

もう一つは、趣味動画のかき集め(笑)。

「貴重な時間を使って、何をやってるんだろうか(呆)」という感じではあるが、貴重なCM動画が一杯集まってご満悦な状態(笑)。

特に数年前の『サントリーBOSS(異業種とのコラボレーションバージョン)』がコンプリートできた時は、CM動画の収集癖がある人間としてこの上ない至福の時間を味わった(爆)。永瀬正敏と布袋寅泰という(当時の)トレンディっぽい方々が出演しているためか、あのCMがどれほどのものかという認識が薄いのではあるけれど、あれは製作過程を考えたら凄いシリーズなんだから。CM史的に重要なシリーズだと思っています。

------------------------------------

最後は「水曜どうでしょう」の録画してあった何夜分かで楽しむ。

以前にやってた自分のホームページ内で、テキストにした事があるけれど、この北海道テレビ製作のローカル番組は本当に面白い(笑)。

普通、旅番組だったら観光地の景色とかでいっぱいな番組を作ると思うんだけれど、延々と「移動車内の映像」「''台詞というよりは単なる会話''のテロップ」が流れるだけという不思議な番組。通常のテレビ製作概念では「視聴者を馬鹿にしているとしか思えない」ような手抜きな作りに見えるんだけれど、逆に「これでもか」というくらいに見所満載のテレビ番組のアンチテーゼにも見えたりもするのよ。だから、なかなか深い番組なんだよなぁ(ニンマリ)。

僕はリターンズが静岡放映を開始した第一回目から見ているので、北海道以外の人間では早くからあの「グダグダさ」に触れている人間だと思う。まさか、大泉洋がこんなに注目されるとは思ってなかったけれどねぇ。「パパパパ、Puffy」にちょこっと出ていた時とかは、その空回りぶりが痛く見えたんだけれどねぇ>大泉(笑)。

ところで、最近になって「藤やんの口調」に似てきている事に気付いた…特に「バカ!」という時の口調が(爆)。

たぶん、どうでしょうの視聴者はみんな同じなんだろうなぁ。

|

« ココログのメンテナンス。 | トップページ | 何だか感慨深いねぇ。 »

コメント

 私、市販されている「水曜どうでしょう」、なぜか全巻持っていいます。フフフ。
 私の周り(というか身内)には、とーっても濃い「水曜どうでしょう」ファンがいっぱいです。

投稿: kiosk | 2006.07.13 23:02

kiosk様>

リンク貼っちゃったんで
あまり大っぴらに書けませんが、
僕、ほぼ全話分の映像を持ってます(笑)。
それでもClassicは見てるし、
録画して再び楽しむくらいに中毒かなと。

負けず嫌いというわけじゃないけれど、
お宅の身内よりも濃いですよ、ボカァ。

あっ、あと雄三氏もファンらしいですから(笑)。

投稿: kikka | 2006.07.13 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/10921607

この記事へのトラックバック一覧です: ここ二日間。:

« ココログのメンテナンス。 | トップページ | 何だか感慨深いねぇ。 »