« 東京3日目。 | トップページ | そして、東京3日目。 »

2006.07.25

改めて、東京2日目。

9時に元顧客に起こされて、夜にはpiouhgdさんと飲んだという話だけはピックアップしたけれど、再び徒然と書いてみます。もう、昨日の話ではあるけれどね。

彼に会う前に、5月のように府中に行ってみようかなと思っていたりしたんだけれど、結局行かずじまいだった(苦笑)。

頭髪のすその方が延びてきたんで、1000円で短時間で切ってくれる床屋を尋ねて丸の内方面に行ったのよ。本当だったら、そのまま新宿→府中→某中央線沿線でのpioさんとの待ち合わせという感じで進みたかったんだけれど、いろいろと忘れ物をしてしまって…。

実は、今回逢ういろいろな方々のために、ベタだけれど『うなぎパイ』をお土産として用意してあったんです。それを持ち出すのを忘れていたのに気付いて、髪を切った後にすぐに赤坂に戻ったと。

まぁ、気を取り直して改めて外出しようと思ったら、次は傘を忘れたり携帯電話を忘れたりと、駅まで行ってまた戻るという事を2度も繰り返してしまったと。最終的にはそんな自分に疲れ果ててしまって、結局pioさんとの飲みの約束「だけ」を遂行する形になったと(苦笑)。

午後3時頃までに何度もマンションを出入りしていて、端から見ても怪しい男と思われていたんじゃないかと(爆)。

まぁ、その「たった一つの約束」を果たした事で、凄く気分が上向きになったのは事実ですがね。非常においしいお酒を呑ませて頂きました。

呑んだ場所は、新宿駅東口のマルイシティ裏にある『陶玄房』って飲み屋さん。演劇好きがけっこう来る場所のようで、公演のポスターなんかが貼ってある所なんだけれど、その場所って東京時代に上司によく連れて行かれた場所だったりするんです。

「懐かしい気分を味わいたいんで、行ってみない?」ってpioさんを誘ってみたら、同意してくれたんですよね。そして、彼も気に入ってくれて話し込んじゃったと(笑)。

「こっちの得意な話題ばかり話しちゃって、悪かったかなぁ」という感じですわ。彼のイメージは「音楽が好きそうな風情」だったんだけれど、そのイメージを裏切らない感じで好感が持てましたよ(ニッコリ)。ブログの書き込みと同じで、非常に落ち着いた口調の人だったなぁ。

一度、こうやって呑んだから、次に逢う時はもっとスムーズになるよねぇ。できれば、今度は彼が浜松に着て欲しいなぁ…歓待しますから(笑)。

僕がブログをやっている利点が、思いっきり感じられた夜だった。ここで書くのも申し訳ないけれど、pioさんには感謝しております。

|

« 東京3日目。 | トップページ | そして、東京3日目。 »

コメント

ああ、こっちに書き込むべきでした。(笑)

そうですか、好感を持っていただけましたか。
でも、「非常に落ち着いた口調」は、自分でいうのもなんですが、多分、まだ猫被ってます。(笑)
浜松行きは、ぜひ実現したいと思ってます。
また、よろしくお願いしま〜す!

投稿: piouhgd | 2006.07.25 23:35

pio様>

>ああ、こっちに書き込むべきでした

いや、そんな事無いって。
でも、先の文って、僕が外出してからすぐだったなぁ。
あれから半日経ってるから、仕方がないって(笑)。

>多分、まだ猫被ってます。

ナイヤガラ飲ませて、
ハメを外しちゃった方が良かった?(笑)

>浜松行きは、ぜひ実現したいと思ってます。

どうぞどうぞ。
うなぎは任せておいてください。

投稿: kikka | 2006.07.25 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/11097543

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、東京2日目。:

« 東京3日目。 | トップページ | そして、東京3日目。 »