« 中田英寿について(その2) | トップページ | ハッキリ言って、失敗作(苦笑)。 »

2006.07.22

ああ、何となく解るわ。

たまたま、こんな記事を発見しました。

「mixi疲れ」を心理学から考える
※ITmedia 7月21日付ニュースより

この記事に書いてある行動パターンね、まさに1年前の自分に近いんですよ。携帯から見るようにしたりして「訪問者の事を気にする」様になってしまっていて、振り回されちゃった。

自覚はあったんだけれど、麻薬みたいなもので完全に依存しちゃった状態になったのかな。その上で一人の方と些細な対応の事で揉めて、最終的にはこのブログ(※mixiと同期させる事が可能)で思いっきりな批判文を書く事を置きみやげにして、袂を分かったと。同時にmixiも辞めちゃって、今に至るんですけれどね。

いま思うと「悪い事しちゃったかなぁ」とも思うけれど、「あの判断は絶対に間違っていなかった」と断言できる自分もいます。詳細は書かないけれどね。でも、自分がしかけた癖に、かなりの敗北感はありましたねぇ。

この山崎氏が言うように 「マイミクの数を整理する」「自分と会う人か見極める」をかなり綿密にやったつもりだったけれど、当時の僕はたぶん「今よりももっとヒマな状態」だった事(苦笑)もあり、どこかで歯車が狂っていってしまったんじゃないかな。

却って、もっとフランクに放ったらかして対応しておけば、こんな事にはならなかったかもしれないですね。ある意味、バカみたいに真面目になっちゃった事、マイミクさんの事を思いすぎてワケ解んなくなっちゃったじゃないかと。ま、これは性格的なものだから仕方がなかったんでしょうけど。

あの「箱庭」にいて、ずっと不満に思っていた事は、僕はセパレートな所でのやり取りよりも、もっと広い所でのやり取りがしたいんですよ。最初のウチはいろんなマイミクさんが増えて楽しかったけれど、だんだんとあの場所で出来ることの限界を感じてきてしまって。コミュニティも少し毛色の違ったことを書いたりすると、すぐにカッとなる向きも多いし、しかしその割に内容も緩かったりする。

やっぱり、友人として関わるんだったら、言いにくい事もズバッと言える&言われるくらいの関係じゃないと、面白くないですよ。

それだったら、自分でオープンな形で城を築いちゃった方がイイかな…って考えるようになったのは、当然の帰結だったわけでして。実際、このブログは完全にオープン状態ですから、批判意見もなんでも書けますから。掲示板に比べると、お題を出すのが僕しかいませんから、その点では好みの話題に固執できる(笑)。

そして、少なくとも「mixi会員以外の人が訪れる可能性は大」という部分が魅力です…といっても、あそこも50万人だか100万人だかがいる巨大組織ではあるわけですけれどね。

なんかね、集団帰属性が他人より希薄なのかなぁ。あるいはワガママ度が強いのかなぁ。それとも集団に属したいから、他人のフリに腹が立つんだろうか。

記事を見てたら、また解んなくなっちゃった(苦笑)。

|

« 中田英寿について(その2) | トップページ | ハッキリ言って、失敗作(苦笑)。 »

コメント

この記事、読みました。興味深く。
私なんか、疲れるの分かってるから招待断ってますよ。
ていうか誘ってくれてる相手とは別に打ち解けてるわけじゃないんで。
ご存知の通り(笑)、天の邪鬼で物事の裏側しか見ようとしない性格なので、あのトップページのヴィジュアル見た時点で「違う。ウソつけ!」と断定してますです。
(ユーザの立場に限れば)金銭のからまないマルチ商法やんけ、と。
それに比べればブログでアクセス解析眺めて「誰が“浣腸の歴史”調べてるんやろ」と勘ぐるぐらいの方が精神的には安泰だと考えてます。
まあ、こういう生き方の方がよほど疲れるんですがね(自爆)。

投稿: thebourne | 2006.07.23 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/11054238

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、何となく解るわ。 :

» mixi疲れ~「mixi疲れ」を心理学から考える [ブログに書きたい気になること]
mixi疲れ~「mixi疲れ」を心理学から考える もう、社会が完全に病んでしまってますね。 気晴らしが気晴らしでなくなってしまうという。 mixiに疲れるひともいれば、「誰も自分を招待してくれない」というmixi孤独に悩む人もいたりなんかして。 そういえば、ミッシ... [続きを読む]

受信: 2006.07.24 16:19

« 中田英寿について(その2) | トップページ | ハッキリ言って、失敗作(苦笑)。 »