« 完膚無きまでの負け。 | トップページ | 早朝から買ってしまいました。 »

2006.06.24

今度の日曜日は宝塚記念。

韓国、因果応報とはこの事か→スイス戦の2失点目。

それはともかく、日本が敗れてもサッカーW杯が宴もたけなわ状態のこの頃ですが、そんな時だからこそ(何がだ?)競馬のGIレースはキッチリと獲りたいなという感じですか。

第47回 宝塚記念 確定枠順
※Yahoo!スポーツ 競馬より

今回は、サッカー日本代表よろしく世界最高峰のレース『凱旋門賞』(10月・ロンシャン競馬場)に勇躍遠征しようとする、ディープインパクトの壮行レース的な意味合いが強いですな。

当日の馬場状態が気になりますが、こんなフルゲート頭数が揃わないレースで負けてしまっては海外遠征を白紙にした方がいい…てなわけで、素直にディープは本命。

◎6枠8番 ディープインパクト

問題はヒモです。2&3着候補をいくつか出してみましょうか。敢えて対抗印を付けず、一応2着の可能性がありそうな評価をした馬は、3着に引っかかる程度の評価の馬は印にしておきます。

▲1枠1番 リンカーン
▲4枠5番 ハットトリック
△5枠6番 コスモバルク
△5枠7番 ナリタセンチュリー
▲8枠13番 バランスオブゲーム

▲の3頭は、ここ1年くらいずっと馬券対象にしている「05年の天皇賞(秋)出走馬」ですね。天皇賞(春)の予想エントリーでは、ディープと対極の戦歴を持つ馬としてリンカーンをガチガチの対抗馬にしましたが、頂点レースではない宝塚記念ですからそこまで厳格に選ばなくてもよいのかと。できれば、ヒモに来て欲しくない馬ですな…圧倒的な2番人気でしょうから(笑)。

海外レースの勝ち馬としてハットトリックコスモバルクを挙げました。距離で言えば2000mのシンガポール国際カップを勝ったコスモバルクの方が有望株に見えますが、上の通りに秋天出走馬という事でハットトリックの方を上に見ています。

バランスオブゲームは、母のそのまた母がサッカーボーイの全妹。実は、W杯イヤーには、最近の2回は(98年と02年)にサッカーボーイ関連血脈が2着に入って穴を開けているのですよ(笑)。だったら3枠3番のアイポッパー(父サッカーボーイ)は?って話ですが、父親がまんまではさすがにJRAも使わないのではないかと(苦笑)。

買い目の方は、ディープから▲の3頭を絡めた3連単、ディープから2着に▲3頭+3着に△2頭を絡めた3連単の組み合わせかなと思っています。

海外遠征を控えたディープ→ハットトリック&バランスオブゲームという組み合わせだと、見事な「日本代表への鎮魂歌」になりそうですな(爆)。

|

« 完膚無きまでの負け。 | トップページ | 早朝から買ってしまいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/10654841

この記事へのトラックバック一覧です: 今度の日曜日は宝塚記念。:

» 日本、大金星を逃す大敗~W杯ブラジル戦 [本間甲斐奈のありがとうライフ]
やはり王者ブラジルは強かった! サッカーW杯ブラジル戦。 2005サッカー日本代表玉田圭司ジャージーカード 祖国の英雄ジーコ監督も複雑な心境か? ペレも姿も。 これまでA代表では日本の5敗2分。 2点差以上の勝ちが決勝トーナメント進出への最低条件。 ブラジ..... [続きを読む]

受信: 2006.06.24 15:19

« 完膚無きまでの負け。 | トップページ | 早朝から買ってしまいました。 »