« そういえば、もうすぐ5万件。 | トップページ | 今度の日曜日はヴィクトリアマイル。 »

2006.05.12

ACHDSに挑戦する事にした。

ACHDSが何の事か解らない方に簡単な説明を。

Apple Certified Help Desk Specialist
『アップル認定ヘルプデスクスペシャリスト』の事です。

ACHDSの紹介ページ

Train1  Train2

まぁ、いろいろな複雑な思いがあって、最終的には受験してみようと考えたワケですが(苦笑)。

このブログをご覧になっている方には公然の話になってますが、僕は昨年に某社(笑)の面接試験を2回受けてまして、いずれも失敗してしまった経歴の持ち主です。

勝手に思っている失敗理由が二つほどあります。一つは「面接が外人さんだった」事で動揺して失敗したと(苦笑)。もう一つは面接の時に待遇面でとんでもない条件を匂わされて、露骨にムッとしてしまったという事があるかも。後者に関しては、正直怒りを覚えるほどでしたが、面接担当官の方が人が良さそうな方だったので相殺しているという感じかなと。会社の規定だから仕方がないよなぁと。

年齢的な部分もあるでしょうけれど、昨年でも面接までは辿り着いた訳ですから、何か押せる材料があれば結果は変わるのかなと。その材料として「某社認定の資格」があった時に、かのメーカーはどう判断するんだろうという事を考えたんです。

で、就活の最期の試験(※これは別の某社)でやる気が無くなって放棄しちゃった直後に「こりゃイカン!」と思いながら、資格取得の為の資金貯めをしようとして派遣のバイトに応募した訳です。

同時に、現在では副業同然になっているApple関連のメンテ業務が、チョコチョコとだけれど話が増えてきていていたりします。個人で商売を始めるか否かは別にしてキチンとした知識を身につけておいた方がイイかなと考えたんです。ブログで問い合わせをされても受け付ける気は全くないですが、少なくとも元顧客対応はシッカリしておいた方がイイかなと。

最近ではそこそこ稼げているから忘れがちだったですが、ここで当初の目的を思い出したと(笑)。そうなんですよ、ACHDSの受験準備が大目標だった訳ですよ>派遣のバイト&元顧客のメンテ。

そして、以前に少しだけエントリーに書いたけれど、AppleStoreの法人営業部の方とお話ししてる最中に資格についても相談してみたら、あまり一般には配っていないらしい小冊子を送ってくれました(※写真のヤツです)。更に「是非、資格取得してください…頑張ってください!」と激励されてしまったという(笑)。

いろんな方面から考えて、取り敢えず正式に"Introduction"(←初心者向けですな)の講習に参加する申請をしました。

簡単な感想くらいはレポートを書こうかなと。詳細に書くとまたヒンシュク買うかもしれないから、注意はしますが(苦笑)。

---------------------------------------

ところで、この資格って100点満点中62点で合格できるんです。

そのくらいならボーダーライン近くまで得点を稼げるだろうと思ってましたが、考えが甘かった…模擬問題で40点くらいしかいけなかった(泣)。

例えばMac本体のファームウェアを確認する方法にしても、一つだけではなく全てのやり方を覚えていなければならない訳です(←この場合は二つ)。通常のメンテでは一つが出来れば大体はクリアしてしまうんだけれど、実際にはいろんな状況を踏まえて複数のやり方を覚えていなければならない訳です。

そうすると、まず「不足がいっぱいある自分」に気付くと。

そして、その内「どこから勉強すれば良いか迷う自分」にも気付かざるを得なくなると(苦笑)。

だから、今度のIntroductionが良い道標になればいいなと考えています。どうなるか解らんけれど、まずは動いてみる事が重要ですな。

|

« そういえば、もうすぐ5万件。 | トップページ | 今度の日曜日はヴィクトリアマイル。 »

コメント

おぉ!5万アクセス超えましたね。
おめでとうございます。
大変でしょうが資格取得頑張ってください。
こうやって前向きに努力されている方に出会うと元気を貰えます。

投稿: Metal | 2006.05.12 07:43

こんにちは。(^-^) 長文失礼。

ACHDSを取っている私、しかしF Storeでは書類選考で落とされてます。(爆)さて、彼らの欲しいのはどーいう人材なのでしょうか。

一言で言ってしまえばテクニカルなモノ、長年Macを使っているなどのことは関係ありません。「アップルマニアな人は取らない」方針で、アップル製品に関する知識よりも販売スキルを要求しています。販売スキルが高ければ、Macを触ったことがなくてもいいというスタンスのようです。実際、受かった人の中にはいるんですよ、Mac持ってない、触ったことないって人が。
あとGに関しては製品のメンテナンス経験(仕事で)は最低限必要かと思われます。

ACHDSの講習内容に関して言えば、IntroductionはMac歴がある人は必要ないと思われ。実際、ACHDSの本なんかも出てたはずなので、それをしっかり勉強すれば通るかな。あ、10.4は少し骨があったかも。それでも本講座だけで十分かと思われ。

頑張ってください。何かあれば相談に乗ります。(笑)

投稿: 匿名希望(察してください(笑)) | 2006.05.12 11:08

それぞれにレス。

Metal様

アクセスの件、ありがとうございます。
適当にやっていても超えちゃうもんですね(笑)。

>前向きに努力

いえ、動機は思いっきり「後ろ向き」な気が(爆)。
あまり意識しない程度にやっていくのが
自分のスタンスかなと思っている矢先です。
だから、フワフワと乗り切ろうかと思ってます。

---------------------------------------

匿名希望様>

ところで「察してください」って…(苦笑)。
まぁ、最初の一文でどなたかは解りましたが。
お久しぶりでございます。
その際はお世話になりました。

>アップル製品に関する知識よりも販売スキルを要求しています。

これは実際に面接の時に実感しましたね。
ただ、ハッキリ書くと、AppleStoreの人間よりも
特殊な販売経験を持っていると自負しているので、
ちょっと納得がいってない感じではありますね。

>実際、受かった人の中にはいるんですよ、Mac持ってない、触ったことないって人が。

僕が一緒に受けた中では、そういう方が多かったですね。
だから、自分に置き換えると、
「販売経験がある訳だから、何故?」と尚更思うんです。
だったら、資格をプラスしたらどうなの?って、
かの社を試してやろうかと思ってみたと。
非常に傲慢な思いつきではありますが(笑)。

ただね、僕がお世話になってる法人担当の方も、
ACHDSを取得しろと社内的に言われてるそうで(笑)。
どのみち言われるんだったら、
先に取得しておく方がいいかなぁ…なんてね。

>それでも本講座だけで十分かと思われ。

本講座って15万かかりますよね。
だから、ちょっと手が出ないんですよ…今は。
だから、Introductionで理解できれば、
それこそ本などで勉強できるのかなって。
僕はUNIXのコマンドなんかはそんなに理解してません。
Macのマニアでもないですし。
だったら、1から順にやっていく方がイイかなと。

就活は思いっきり大上段に構えていますが、
資格に関しては殊勝な面持ちなんですよ(爆)。

投稿: kikka | 2006.05.12 15:01

私もF-Store受けたときにはACHDSも取得して、販売経験もあった(3ヶ月ですけどね、Windozeマシンを350台くらい売りました)のに、書類選考で落ちました。(笑)意味わかりません。(^-^;

つーことはあとは面接する人たちのインスピレーションだと思うわけです。「ピン!」と来た人を採ってる、と。すげーいい加減なんだけど、それしか考えられない。

ちなみに本講座でさえ初日は苦痛なくらい面白くない内容でしたから、イントロダクションはもうお金を払う意味もないレベルだと思うんですよ。(笑)だからもったいないかなぁと。

投稿: 匿名希望 | 2006.05.12 19:28

資格取ったら社内講習希望(爆)

投稿: masa | 2006.05.12 19:34

masa様>

あのね、「社内」ってどこの事やねん?
たぶん共通して思っている場所は、
資格を取れと口酸っぱくそそのかしながらも
一銭も受験対策費用を出さない所でしたな(苦笑)。
そして、他人の合格表を飾るのよ…本人はいないのに(爆)

投稿: kikka | 2006.05.13 03:55

匿名希望様>

なんか、覆面座談会みたいになってますな(苦笑)。

>F-Store

メチャクチャ解りやすい表記だなぁ(笑)。
となると、僕はS-Store&G-Storeかなぁ(苦笑)。

>面接する人たちのインスピレーション

特に新店募集の外人さんはそんな気がしますね。
もう時効だと思うから書いちゃうけれど、
抽象的な質問が多くって上手く答えられないのよ。
逆に中途採用の方は、
余りにも具体的な話しかしていないという(笑)。
僕の実力がどうとかじゃなくて、
待遇面の話しかしてないんだもの(爆)。
それだったら募集要項にその旨を書けよと。
ネットの就職情報欄を見ずに
メーカーサイトから応募する人間だっているんだから、
自社サイトでキチンと条件を書いて欲しい。

ただ、新店募集よりも
中途募集の方が相手を切り崩せそうな気がしました。
僕の面接担当は、人間的に好きになれる方でした。
正直、彼の元で働いてみたいなと思ったりして…。

>イントロダクションはもうお金を払う意味もないレベルだと思うんですよ。

いやぁ、それは匿名希望さんのレベルだから
そう思うんであって、
僕のレベルだったら見るモノ全てが新しい気が(笑)。
僕はメンテに関しては現場主義者なので、
基礎的な知識よりも体験して得た方法で
トラブルシューティングを行ってたんですよ。
数こなせば蓄積していきますしね。
だから、身体では覚えているけれど、
理論的には全く…なんじゃないかなと思ってます。

体系的に考察が出来る知識も欲しいでしょうから、
やっぱり僕にはIntroductionは必要じゃないかなぁ。
まぁ、某社じゃなくて別の場所に行く場合には、
特に「説得力」という意味に於いて必要かも。

投稿: kikka | 2006.05.13 04:09

そうかぁ、「なんでkikkaさん選ばれんかな?」とおもっとったですわ。
販売士の資格のほうが有用かもしれんですな。
どこも営業&販売員がほしいので、そちらのほうに重点を絞ったほうがいいとおもうんだけんども。(とえらそうにいってみる(汗)

もともとあっぷりゃは、ソフトウエア重視の会社なんで、ハードはどーでもいいのかもしれん。(笑

投稿: すぴぞう | 2006.05.21 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/10018645

この記事へのトラックバック一覧です: ACHDSに挑戦する事にした。:

« そういえば、もうすぐ5万件。 | トップページ | 今度の日曜日はヴィクトリアマイル。 »