« これは素晴らしい。しかし…。 | トップページ | 今度の日曜日は皐月賞。(その2) »

2006.04.12

今度の日曜日は皐月賞。

最近、競馬とMacのことしかエントリーしてないというのは何だろうなぁ(苦笑)。

ま、いつも通りに「当たらない競馬(前)予想」ではありますが、お付き合い下さい。

第66回皐月賞登録馬はこちら
※Yahoo!スポーツ 競馬より

軸馬というか注目馬は、昨年の12月末から決まっているんですよ。

サクラメガワンダー
※Yahoo!スポーツ 競馬より

昨年の天皇賞(秋)の前予想
で、ヘヴンリーロマンスを注目馬として挙げました。

完全国際化から除外されている「3歳重賞」はおいといて、古馬重賞競走でまだ国際化の波から外れている競走(←即ち06年から国際化)の勝ち馬が一頭います。
札幌記念勝ち馬の
1枠1番・ヘブンリーロマンスがその該当馬です。彼女はイコール「来年以降はもう出走しないタイプの馬」であるという事が言えます。彼女及び同枠馬には注意を払った方がいいんじゃないかと考えています。

こんな文章を書いたワケですが、それと同じ論法なんです…サクラの指名は。今回の皐月賞か、あるいは先に控えている東京優駿(日本ダービー)で、何かをやらかすと思っています。少なくとも、いつも書くように「同枠馬にも注意」という感じでしょうか。

---------------------------------------

サクラメガワンダーは、昨年末の阪神開催に行われた「ラジオたんぱ杯2歳ステークス」を勝ちました。しかし、この「ラジオたんぱ杯」って、今年度はもう姿を消しているレースです。二度と競馬番組上で施行される事のないレースです。

ところでみなさん、ラジオたんぱというラジオ局自体が姿を消しているのはご存じですよね…現在は「ラジオNIKKEI」という名称になっています。

局名が変わったのが04年の4月1日なんですが、競馬番組上ではこれまで通りに「ラジオたんぱ」の名称が使われていました。それが現実の名前と一致するように変更される事になったのが、今年からの競馬番組表という事になります。

だから、今年からは「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」というレース名になります。

話を戻すと、要はサクラメガワンダーは「来年以降はもう出走しないタイプの馬」という事なんです。当たり前ですよね…勝ったレース名自体が既に存在しないんですから。

過去にたんぱ杯が【解りやすい程の打ち止め戦】だった時が2回あります。

一つは第7回…ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークスの最期の年。翌年から牝馬限定戦1600m→牡馬限定戦2000mへと衣替えしました。

もう一つは第17回ラジオたんぱ杯3歳ステークスの最期の年。翌年から馬齢表記が変わって「2歳ステークス」と名称が変わりました。

前者の勝ち馬だったイソノルーブルは、翌年のオークスを制します。後者の勝ち馬だったアグネスタキオンも、翌年の皐月賞を制します。

そして、今年。

同様の現象がサクラメガワンダーにも起こりえると考えています…皐月賞かダービーで「サクラが満開」するハズです。

|

« これは素晴らしい。しかし…。 | トップページ | 今度の日曜日は皐月賞。(その2) »

コメント

おぉ!なるほど、俺の狙いのステキシンスケクンにもチャンスがある訳ですな。。。w

投稿: TAKUMA | 2006.04.15 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/9546226

この記事へのトラックバック一覧です: 今度の日曜日は皐月賞。:

« これは素晴らしい。しかし…。 | トップページ | 今度の日曜日は皐月賞。(その2) »