« 今度の日曜は桜花賞。 | トップページ | コイウタ、惜しかった。 »

2006.04.07

MacBook Proが…。

現在、何故か我が家にあるのですよ(笑)。

  Mbp_1

以前のエントリーで、とある元顧客(←産婦人科医の先生)から頼まれ事をしていた話を書いたけれど、その件で機種選定して購入に動いたモノが我が家に届いたという事です。

注文してから、2週間かからなかったかなぁ。案外早かったのでちょっと驚いたという感じ。他にもMacminiの上の方も頼んだけれど、こちらもすぐに到着しました。

で、AppleStore(法人営業部)には、念のために我が家に一旦送ってもらったんです。要は、Rosettaとかその他のアプリケーションの動作確認をしてみたかったので。

ちなみにスペックは次の通り。
CPU→2.0GHz Intel Core Duo
メモリ→2GB 667 DDR2 - 2x1GB SO-DIMMs
HDD→100GB Serial ATA drive @ 5400 rpm
光学式Drive→SuperDrive (DVD±RW/CD-RW)

画像関連のアプリを使うという事と、Rosettaを動かす際にハイスペックな方がよろしいかと考え、上のような仕様にしていただいた次第。

Mbp_2 Mbp_3

とりあえず、自分のデータを移動させて使ってみた。

まず、起動は早いよねぇ(呆)。

そして、懸念されていたRosettaだったけれど、取り敢えずは問題ないかなぁ…速さも動作も。

まず、使用してみたPowerPC用アプリは「MS Office 2004」「Photoshop Elements 2.0」の二つ。

僕がPowerBookG4/867(初代12インチBook)のユーザーだからかもしれないけれど、そんなに無理なく使えたという感じか。例えば、PowerBookの最終型(G4の1.67Ghz)を使用していた向きだと不満を感じるかもしれないけれど、少なくとも僕にとっては気にならない程度のスピードだった。

あと、いろいろなフリーウェアも特に問題なし。下記に一覧を書いておきますわ。
Wire Tap Pro(録音ソフト)
VLC(動画閲覧用ソフト)
M Player(動画閲覧用ソフト)

そして、WindowsMediaPlayerのOSX版は、起動がかなり早く(速く)感じた。クリックしたら、すぐさま立ち上がって動画が動くという感じ。これ、何故でしょうかね? あまりシステムに依存しないアプリケーションなのかなぁ?

ただ、気になったのはCD及びDVDのリッピング。

iTunesのRippingは若干速いかなぁ…って所だが、Mac the ripperというDVDリッピングソフトに関してはかなり遅かった。Rosettaを通して動いているのだろうけれど、他のアプリを考えると僕のPBよりも遅く感じたのは少し解せない。もしかしたらドライブの問題(←アプリとの相性か、ドライブ自体が低スペック)があるのかもしれない。あるいは、Mac the ripper自体がIntel Macにキチンと対応していないとかも考えられたり。

 

あとIntel Macには未対応のPowerPC用日本語変換メソッドだけれど、ATOKは移行アシスタントに引っかからずに弾かれていたみたい。もしかしたら誤って移行されちゃって、起動時に不具合でも起こすんじゃないかと思ってたけれど、(システムに依存するアプリの中で)使えないモノは弾くという良心的な設計になっているのかなぁ。

ザッと触ってみただけなのでなんとも言えませんが(元々が他人の機械だしw)、もう少し遊ばせていただいて深く掘り下げてみたいところですな。

---------------------------------------

ところで、このMacBook Proは先生のご厚意で24日までお借りする事になりました。

そういう訳で来週に…
Boot Campを使った
WinXPインストールのテストをします!

昨日すぴぞう君に、このためにだけ使うつもりで「WinXP Pro(SP2)」を発注させて頂きました(笑)。到着は来週半ばの予定だそう。

インストールの順番や動作確認の状況は、エントリーさせて頂きます。己の欲望に任せて、いろいろと試してみようと思っています(笑)。

|

« 今度の日曜は桜花賞。 | トップページ | コイウタ、惜しかった。 »

コメント

リッピングソフトですが、「0SEx」はどうなのかが気になります。
私はこちらをメインで使っているのですが、UNIX系ソフトなので「Mac the ripper」より速いのかな〜っと思ったりして・・・
私のPowerBookでは、「0SEx」を使った場合4.3GのDVDを約30分でリッピングできます。

投稿: Metal | 2006.04.07 07:38

Metal様>

メール、先程送りました。
ご確認の程をお願いします。

>「0SEx」はどうなのか

これ、試してみましょうか?
個人的にインターフェイスが嫌いなので
使用した事が何度かしかありませんが、
もしかするとフリーウェアのRippingソフトだと、
こちらを使ってる割合の方が多いかな?

MacBook Proですが、個人的にはそそりません(笑)。
どちらかといえばデスクトップ型が欲しいので。
でも、パフォーマンス的には十分ですね。
特にG4の1Ghz未満のマシンを使っている向きには、
十分な驚きがあったというか(笑)。
でも、欲しいとは思わなかったと←ひねくれ者。

Windowsの話と絡めると、
HDDのパーティションを切りたくない向きは、
やっぱりG5のようなマシンが欲しい所。
まぁ、Winの外付けBootが可能ならアリでしょうが、
それはWinの仕様を考えたら望み薄でしょうしね。

投稿: kikka | 2006.04.07 08:02

ア、一言だけ。

楽しそうだなあ。

投稿: 雄三 | 2006.04.07 11:29

知り合いが間違ってInteliMac買って、困っています。
クラシック環境がないよと、あれほど言ったのに。
しかし、BootCampの出現で、状況が変わってきましたね。場合によってはMacもWindowsもLinuxも動く究極マシーンになる可能性があるわけですから。

エミュレートソフトも参戦してきていますし、今年はMacを取り巻く環境が劇的に変わりそうですね。RosettaもDualCoreのDualCPUで、高クロックでブン回せば、ベロエンジン無しのデメリットをカバーできたら……購入意欲バリバリ(笑)。

投稿: 斑牛の伊達 | 2006.04.07 21:38

出来たよー。
ビデオとHDが遅いよー。
(でも十分使えると思いますよ!)(^^)

感想
時代がよんでるぅ~
(C)ZZガンダム(謎

投稿: すぴぞう | 2006.04.08 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/9468354

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Proが…。:

« 今度の日曜は桜花賞。 | トップページ | コイウタ、惜しかった。 »