« 前言撤回…更に無謀に(爆)。 | トップページ | 禁煙を始めました。 »

2006.02.13

PowerBook復活の道【その1】

というわけで、前回のエントリーでお話しした通りにいろいろとやり始めました。

大げさなタイトルを付けましたが、まぁ使用するに当たっていろいろと不都合な点があるのを正そうという話です。

その第一弾という事で、内蔵HDDの換装をしようという事になりましたとさ。

夜勤明けで疲れちゃっていたので、午後3時(つまり競馬中継の時間w)に起きたんですが、その直後にドスパラ(←有名なDOS/V系パソコン&パーツ専門店)から電話があったんです。

それによると、注文していた東芝製のハードディスクが浜松店に在庫があるという驚きの連絡だった。

ちなみに価格.comによると「東芝MK8026GAXは、人気商品で品薄」の様子。秋葉館とかプラスユウとかのMac専門店でも納期がなかなか見えない感じでした。そんな商品が、何故かドスパラ浜松店には在庫があったという、ここまでの事情を知るものには非常に幸運な出来事があったと(笑)。

だって、ネット注文したのが土曜の朝で、翌日に連絡が来たんだから意外だよねぇ…品薄商品だから余計に。

というわけで、「じゃぁ、今日はHDDの交換をしようか」と腹を決めたのです(笑)。

問題のPowerBookG4/867Mhzのハードディスク換装ですが、夕飯を食ってからジックリとやろうかなと気楽に構えるように心がけました。

「取り外しの際にビスが多く、バラシの難度が高め」と言われている機種なので、非常に緊張していたんですわ。以前に二度挑戦した事があるんだけれど、特に最初はマニュアル無しでやっちゃったから本体にキズが沢山ついちゃったりしたんだよなぁ。

だから、恐怖感が結構あったんだけれど、意識しすぎると却ってミスをするのは世間の常識だから、とにかく気持ちを楽にしたと。

で、結論を先に書いてしまうと、案外アッサリと終わりました。ハッキリ言って、ノーミスで滞りなく終了(笑)。

二度経験していたのが良かったのか、あるいはキチンと参考資料をプリントアウトして作業工程を整理しながら行ったのが良かったのか、いずれにしろ難しいという感じは無かったです。

悪名高い「iBook(Dual USB)のHDD交換」よりはよっぽど楽かなと。

---------------------------------------

やり方は、昨日もご紹介したマックメムのページを参考にしました。合わせて見て頂ければ僕が辿った行程が良く解るかと思います。

1:まずはハードディスクを袋から出す。

外付のBOXに入れて、先にTigerのクリーンインストールをしました。当然、移行アシスタントを使ってのデータ移動も先にやっちゃいました。これに関しては、取り付けた先でも後でもどちらでもいいでしょう。一番時間が掛かったのが実はこの段階(←60GB…1時間半程かかりましたか)。

  HDD_b

2:いよいよバラシ&取付開始
作業の流れは先程の参照リンク通りにやりましたが、それでも留意しなきゃいけない事がありました。

まずは36本あるビスの仕分けですね。どこでどのビスを使ったか、放ったままだと絶対に忘れてしまうので、マックメムの行程説明の番号通りに仕分けました(※直後の写真)。これのお陰で、改めて組み立てる際にも非常にスムーズに行う事が出来ました。

  HDD_c

次に注意しなければいけないのは、「F1&F2とF10&F11」キートップの取り外しですね。マイナスドライバーを左側から差し込んでジリジリと取っていきました。無理矢理に剥がそうとすると中のバーを折る危険があるので、ここは慎重にやりました。

三つ目の注意点は、キーボードや配線の内部ケーブル(ソケット)の取り外しかな。これも無理に細いケーブルを引っ張ると誤って切ってしまう恐れがあるので、マイナスドライバーをテコのように使ってソケットをジリジリと取り外したと。

ハードディスクケーブルも同様で、ハードディスクとの接続面にマイナスドライバーを差し込んで取り外しました。実は一番最初の時に誤ってケーブルを切ってしまった経験があった(←勿論、自分の機械でです)ので、ここは特に注意深くやったかな(苦笑)。

で、我が愛機の中身はこんな感じ。

  HDD_a

結局、マニュアルを見ながら確実に行ったので、HDDの取り外しまでにかかったバラシ時間は30分ほど。でも、逆に元に戻すのは先にも書いた通りに時間がかからず、10分ほどだったかな。

バラシ&組み付けだけなら、1時間かからず。

ともかく、当初の不安が覆されて無事に終了した事は良かったなと(*^_^*)。

---------------------------------------

HGSTのHDDがダメになってから3ヶ月ほどが経ちます。それ以来久しぶりに内蔵HDDで動かしている事になりますが、調子がなかなかよろしい。

バッファ16MBの恩恵がどこにあるのかはサッパリ解らないですが、以前と変わりなく使用できています。これで液晶も直れば、以前のように外に持ち出しできるのが嬉しい(笑)。

やはり、ノートパソコンは
内蔵HDDで起動させなきゃダメだよ(爆)。


というわけで、まずは第一段階を突破しました。めでたし、めでたし

次は「英語版キーボードに付け替え」の項でお会いしましょう(笑)。

|

« 前言撤回…更に無謀に(爆)。 | トップページ | 禁煙を始めました。 »

コメント

おお。。
やっばり何時もばらしてて思うのは、
ケーブルのジャックの硬さですよねえ。
あれはホント何時も思うんですよねえ。
あそこはホント抉るのが良いですね。
でもまあ、最近のは引っ張りテープ(と、言うのかなあ)
が付いてるのもありますが、それでも偏らないようにしないと駄目でスモンね。
と、あなたが取り替えてた頃、
パソつけっぱで、子供と寝てた僕が言うのもなんですが、、、。
失礼しました。
土日と、道後温泉に行ってたもんで。。。。。。
勿論家族でですよ。。。。

投稿: 雄三 | 2006.02.13 10:39

雄三様>

>やっばり何時もばらしてて思うのは、
>ケーブルのジャックの硬さですよねえ。

PowerBookの場合は
硬さよりも細かさが気になったかなと。
見た目が柔らかそうだから、
思わず配線を引っ張りたくなる衝動に
駆られちゃうと思うんですよね。
でも、それをやっちゃったらマズイだろうなと。
モノが精密機械だから、
ちょっとした事でも命取りになりますからねぇ。
あとは雄三さんが言うように
偏らないようにしないと確かに上手くいかないし。

>パソつけっぱで、子供と寝てた

いや、解ってましたよ(笑)。
念のために報告しておいただけですよ。
そんなにお気になさらずに。
できれば「PC8801」のCMを渡したかったなと(笑)。

>勿論家族でですよ。。。。

そこで嘘でもいいから愛人と…(以下略)。

投稿: kikka | 2006.02.13 14:32

出来たかね?
フィルムケーブルに気をつければ
多分大丈夫。(^-^)

投稿: すぴぞう | 2006.02.13 16:31

ツーか1番びっくりしたのは、
黄ばんだ電話だったりする。。。
あれ、、古いよねえ。。

投稿: 雄三 | 2006.02.14 03:42

んじゃ、まとめてレス。

---------------------------------------

すぴ君>

>出来たかね?

出来たって書いてあるじゃん(笑)。
思ったより簡単にと言う感じでしたわ。

>フィルムケーブルに気をつければ
>多分大丈夫。(^?^)

キーボードとハードディスクの両方ね。
どちらも結構固いから、要注意。

あとキーボードは、今のPBってメモリの所から
固定用のビスが延びてるから、
それを忘れていると曲げちゃう可能性アリ。
これも気をつけないと。

ここで業務連絡。
例の件、水曜日まで待ってて。

---------------------------------------

雄三様>

>ツーか1番びっくりしたのは、
>黄ばんだ電話だったりする。。。

あーた、細かいねぇ(苦笑)。
アレって、たぶん電電公社→NTTに
名称変更の頃に買ったんじゃないか>ウチの家族。
自分が持っていた留守録機能付きの電話が壊れて、
押し入れから引っ張り出して使っています。

黄ばんでいるのは、当然ですがタバコの所為。
ですが、本日から禁煙を始めたので、
昔懐かしい品となる予定(爆)。

投稿: kikka | 2006.02.14 05:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/8635238

この記事へのトラックバック一覧です: PowerBook復活の道【その1】:

» まだ決められないIntelorPowerPC? [Macとえいちやin楽天広場]
 こん○○は、ホイヤーです。本日は 「PowerBook復活の道【その1】」と「まだ決められないIntelorPowerPC?」他をご案内いたします。(TB追加) ○アンクル・ホイヤーの独り言・・・。 昨日は 花粉症の薬の影響で ほとんど寝てましたー・・。 目が覚めて iTunesとi...... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 06:52

« 前言撤回…更に無謀に(爆)。 | トップページ | 禁煙を始めました。 »