« 今となっては副業のハズなんだが。 | トップページ | 藤村甲子園の産みの親、逝く。 »

2006.02.27

Pismoが我が家にやってきた。

Intel Macのエントリーの時に少し紹介した元顧客から、中古のPowerBookをタダでいただいた。

開発コードネーム"Pismo"と呼ばれる、PowerBookG3(FireWire)の400MHzがその「頂き物」である。

 pismo

PismoタイプのPowerBookは以前に500MHz(←本当の意味でのG3 Bookの最終型)を持っていたのだが、現在所有の機種(PBG4/867・12インチモデル)を購入する際に下取りに出してしまった。

形とか画面の大きさとかがほどよくてもの凄く愛着を感じていたマシンだったので、手放さざるを得なくなった事を後悔していたりした。原因が前職時での「人柱」だったから、余計に日が経つ事に悔やむ度合いが強くなっていたというか(苦笑)。まぁ、これは営業成績を上げたかった上での選択ではあったので仕方がなかったのだが、今となっては某社長に腹を立てる一因だったりする(爆)。

そんな時に件の元顧客がiBook(現行品)を購入する事になり、そして「Pismoの処分に困っている」と相談を持ちかけてきた。僕の頭の中に過去の思い出が蘇り、間髪入れずに「是非、Pismoを譲ってください!」とお願いしたのだった。そして、データ移行処理などiBookのセッティング作業代が、Pismoの現物支給という形になってしまうのだが、それでも全く悪い気がしない…却って有り難かったなぁ(笑)。

昨日に僕の手元にやってきてから、ずっと飽きることなく触っている。Titanium以降のPowerBookよりも全体的に柔らかい質感は、やっぱり素晴らしいものだ。重量が重いのでモバイルツールとしては使えないが、コンパクトなデスクトップマシンとして、そして現在所有のマシンがアウトになった場合の予備マシンとしては十分かなと。

ひとまず、インターネット閲覧用&ココログ編集マシンとしての役割を与えようと思っている(笑)。

---------------------------------------

とは言っても、多少はいじらないとイカンだろうなとは考えている。

一応、Panther(MacOS10.3)をインストールして試しに起動しているのだが、気になる部分がいくつかあって対処を施している最中だ。

まず、ハードディスク(元々は6GB)は既に20GBのモノが載せ替えてあったのだが、何となく「シンシン」とした音がうるさく感じ、なおかつ5年前のHDDだけにアクセス速度も遅いかなという気がしている。

だから、この間ドスパラの通販で購入した"東芝のHDD"を、再度注文した。振り込みも今日済ませたので、今週中には換装できると思う。

次にメモリ。PC133の256MBメモリが2本あったので(※いずれもジャンク)、改めて挿し直して合計512MBにしておいた。先に挙げたような簡単なインターネット閲覧とかココログページの編集くらいなら、512MBで十分でしょう。今のところ、レインボーパラソルがくるくる回る事は少ない感じです。

あと、ネットワーク接続なのだが、試しにBuffaloの無線LANカードを使ってみている。
(※Buffalo・WLI-CB-G54=写真の商品)

 card

Pismoに内蔵できるAirMacカードは、中古はともかく純正品の新品は既に販売終了。そして、いわゆる無線LANカードでIEEE802.11g規格対応で、Macの旧機種対応と謳っているものは、SonnetのAreaExtremeというカードを始めとしていくつか用意はされているが、どれも1万円前後の価格になってしまう。だから、無線化しようと思っても立ち止まって考えちゃうケースが多いようだ。

これはPismoだけではなく、例えばPowerBookG4のTitaniumタイプでも同様で、立ち止まって悩んでいる向きは案外多いのではないだろうかと踏んでいるのだが。

Win対応の無線LANカードの価格が経済の原則に従って軒並み安くなっている事を考えると、Mac用商品の価格は(無線LAN関連については)あまり健全な価格ではないかなという気がずっとしていた。まぁ、それだけMacを対象にした市場が小さいのだろうけれど。

ただ、風の便りで「Buffalo(メルコ)製の無線LANカードが使用できる」という話を聞いていた。僕は、たまたま写真のカードをテスト用に所有していた事があったので、Pismo導入のこの機会に「是非、使用テストしてみたい」と心待ちにしていたのだった。

まぁ、Mac対応を謳ってなくても、IEEEの無線LAN規格としては共通しているんだから使用に問題はないかとは思っていた。だが、やっぱり自分で動作確認してみないとねぇ…幾らメルコ製の無線LANカードが当たり障りがない安定した商品で、値頃感もまずまずだったとしても、動作に関してはキチンとテストしてみないといけないだろう。

で、すぐに行動に移してみた。

OS10.3をインストールした直後にカードを差し込んでみたら、カーネルパニックに見舞われた(笑)。そこでシステムとAirMac用のソフトウェアアップデートを施して、それぞれを"Mac OS 10.3.9"&"AirMac 4.2"へと更新する。

すると、今度はすんなりと無線LANネットワークに入り込むことができた。AirMacを管理するユーティリティが最新式ならば、サードパーティ製の無線LANカードでも使用することができる。この事が噂だけではなく実体験で確認ができたのは、非常に有意義だった。

MacOSXプラスAirMacユーティリティのアップデートさえすれば、Apple対応と謳っていないサードパーティ製のカードでも使用できる可能性があるのは、ユーザーにとっては喜ばしい事ではないだろうか。

---------------------------------------

本当は、Macintosh改造道に載っていたCPUのクロックアップもしてみたいのだが、まだそこまで行動する勇気がない。一応、ハンダごても揃えてあるのだが、壊してしまってからでは元も子もないので…(苦笑)。

まぁ、12インチのG4Bookの液晶を直すまでは、このままかな。ひとまずは満足しているところです。

|

« 今となっては副業のハズなんだが。 | トップページ | 藤村甲子園の産みの親、逝く。 »

コメント

pismoいいなあ。
ありゃホント、アイブの傑作ですよ。
しかし、転がってたパーツを想像するだけで、
部屋の汚れ方が想像できるのは、
ナントモカントモですなあ。
ア、角マウスは、オークションで落とせそうなので、
ご心配なく。(何故今ごろ要る??)

投稿: 雄三 | 2006.02.27 10:10

雄三様>

>pismoいいなあ。
>ありゃホント、アイブの傑作ですよ。

触ってて楽しいもんねぇ。
今のMac製品って硬質感があって
スリムでオシャレってのが幅をきかせてるけど、
やっぱり見た目はPismoの方がいいなぁ。

>部屋の汚れ方が想像できる

また、細かいねぇ(苦笑)。
この間の電話の件もそうだったけれど…。
我が自部屋を写真撮る時だけ
キレイにしたってしょうがないでしょ。
日記なんだから、
人の気配がする位で丁度いいんですよ。

>角マウスは、

その話、忘れてた(笑)。
いや、ジャンク屋には振っておいたんだけれど、
結局見つからなかったのかなぁ。
まぁ、良かったですな。

投稿: kikka | 2006.02.27 11:33

初めまして。
私も、未だにpismo(G3/400)を使用しております。
OSは10.4を使用してます。
リビングでのネットサーフィン専用ですが。
pci製のGW-NS54Gだったかを直販のアウトレットで3000円位で買いました。
古い機種なので、サファリ上でのQuickTimeはコマ送りになりますが、
Caminoでは、ちゃんと再生されます。
ちなみに、i-Tunesのミュージックビデオも、コマ送りです。
バッテリー以外は、すこぶる順調です。

投稿: tsama | 2006.02.28 21:25

tsama様>

辺境の地に、ようこそ。
Apple-Styleさんからジャンプされたんですね。
これからもご贔屓にして頂ければ嬉しいです(*^_^*)。

>未だにpismo(G3/400)を使用しております。

やっぱりデザインとか質感が気に入ってですかね?
Titanium以降のPowerBookにない暖かみが
Pismoにはありますからねぇ。

>リビングでのネットサーフィン専用ですが。

後で書きますが、
HDDを入れ替え後にTigerをインストールしました。
ネットサーフィン用でしたら不足なくキチンと動きます。
サブマシンとして考えれば、十二分の出来です。

まぁ、お互いに大事に使いたいところですね。
また何か情報があれば、教えてください。

投稿: kikka | 2006.03.01 03:26

我が家のG3は友人宅で第2の人生を全うしつつあります。
そろそろ新しいiBookが欲しいのですが、デザインや使い勝手、コンセプトは未だにG3が最高だったような気がしますね。

投稿: 斑牛の伊達 | 2006.03.03 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/8851503

この記事へのトラックバック一覧です: Pismoが我が家にやってきた。:

« 今となっては副業のハズなんだが。 | トップページ | 藤村甲子園の産みの親、逝く。 »