« Miroslav Vitous / Infinite Search | トップページ | 「回転」してたら火の車・その2 »

2006.01.19

「回転」してたら火の車(爆)。

いろんな意味で、タイミングの良い出来事だったですな。

このCMもいま見るともの悲しいねぇ(爆)。

まぁ、堀江くんは何らかの事で「いつかはヤラれる」と冷ややかに見ていたクチなので、来るべき時が来たという感じで驚きもしなかったんだけれど、まさか【本体の粉飾決算疑惑】まで飛び出すとまでは思わなかった(驚)。

でもね、ヒューザーの小島社長の証人喚問に合わせての検察突入というのが、どうにも引っかかって仕方がない。証人喚問のニュースが、完全に霞んだもんねぇ。

マスコミやスキャンダラスジャーナリズムなんかは手のひら返したように堀江批判を繰り返している…いったい何だかなぁと言う感じ。そんな事、去年の内からプンプン匂っていただろうに、何を今更。持ち上げといて落とす、いつもの常套手段ではあるけれど。

それだったら、あわてふためかない前に先に言えよと(苦笑)。限りなくクロに近い灰色だったんだからさぁ。

この騒ぎに、死人まで出たからなぁ…ホリエモンもジ・エンドか。お亡くなりになった方のご冥福を祈りつつ、そんな事をふと思った。

|

« Miroslav Vitous / Infinite Search | トップページ | 「回転」してたら火の車・その2 »

コメント

NHKとテレ東がリークする形で捜査が状況が漏れ、地検は仕方なく突入というポーズをとっていましたが……どうみてもヒューザーとそのバックにある政治家と土建屋の金脈の問題を隠す意図でしょう。勝谷さんがそこら辺、指摘していますが。

踊らされてるマスコミも、国民も気をつけないと。問題のでかさではホリエモンなんて些末な問題なんですから。

投稿: 斑牛の伊達 | 2006.01.19 20:20

伊達くん>

長くなりそうなんで、エントリーにしますわ(笑)。

投稿: kikka | 2006.01.20 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/8232840

この記事へのトラックバック一覧です: 「回転」してたら火の車(爆)。:

« Miroslav Vitous / Infinite Search | トップページ | 「回転」してたら火の車・その2 »