« 私的なMac話を二つばかり。 | トップページ | ちょっと、グッと来た。 »

2005.11.08

これは名曲。

某所で、こんなmp3ファイルを拾いました。

笠置シヅ子/ホームランブギ

この曲って終戦から5〜6年経って日本が落ち着いてきた頃の名曲なんだけれど、僕は全く知らなかった。

笠置シヅ子といえば"買い物ブギ"とか"東京ブギウギ"くらいしか知らないし、実際のお姿も、唄わなくなってから審査員として出演していた「オールスター家族対抗歌合戦」でしか拝見した事がない。

でも、この歌を聴いていたら彼女の音源が非常に欲しくなった。資料的価値としてはもちろん、楽曲も素晴らしい。

笠置シヅ子(※はてなダイアリーより)

聴いてみると「敗戦から立ち直ろうとしている日本国民の前向きな姿勢」が、何となく目に浮かんできたりする。野球自体も日本復興の象徴だった時代だし、そんな数々の時代背景と笠置の「ブギ」がマッチしている感があり、聴いた後にホッと安堵し、なおかつやる気をそそのかされる。

空虚感が漂う現代、隙間を埋めてくれるのはこんな音楽なのではないかな。

 

|

« 私的なMac話を二つばかり。 | トップページ | ちょっと、グッと来た。 »

コメント

なるほどお。
帰って聞いてみましょう。
僕はちゃんとした音源が欲しいのは、
山本直純です。
僕の年代は「天下御免」大好き世代だし、
(これ第1話しか現存しないらしいです。
しかも当時の放送をビデオで取った奴)
彼はホント評価されてないのです。
今や、「小沢昭一的心」でしかお耳に掛かれませんものね。
ああいうジングルばっかりの音の良いのが欲しいなあ。

投稿: 雄三 | 2005.11.08 16:28

雄三様>

>帰って聞いてみましょう。

ハイ。
曲名をクリックして頂ければ(以下自粛)。

>山本直純

僕にとっての山本直純のイメージって
「オーケストラがやって来た」「森永エールチョコレート」
「ゼロテスター他の東北新社のアニメ」のイメージですな。
勇ましいマーチ曲が多い気がしますが、
Classicだけれど非常にキャッチーという、
ヒゲ面の風貌も相まって親しみやすい人でしたね。

>「小沢昭一的心」

さすがに「小沢正一的〜」は注意深く聴いてないですな(苦笑)。
所謂「昭和歌謡」って、
CDとかでいろんな組み合わせで売ってますけれど、
何曲かでよいのにアルバム一枚を買わされるのは堪らない。
今回の笠置は1枚買ってもいいかなと思ってますが、
以前に書いた「南海ホークスの歌」の灰田勝彦は、
1万5千円のBOXを買わないと聴けないというのは…(絶句)。

ちなみに、山本直純のエールチョコの音源なら持ってますよ。
あと「ゼロテスター」のオープニング映像も(笑)。

投稿: kikka | 2005.11.08 17:39

http://www.tbs.co.jp/954/ozawa/
一応、ご報告まで。

投稿: 雄三 | 2005.11.08 19:40

雄三様>

番組は知ってるって(笑)。
あんな有名な番組を知らない人間の方がおかしい。
ただ、現在は外回りの営業を外れた形ですので、
リアルタイムで聴く機会は無くなっちゃいましたね。

ただ、ネットで公開されているとは知りませんでした。
いま、昨日の分を聴いている最中です。

投稿: kikka | 2005.11.08 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6968197

この記事へのトラックバック一覧です: これは名曲。:

« 私的なMac話を二つばかり。 | トップページ | ちょっと、グッと来た。 »