« エリザベス女王杯 予想 | トップページ | iChat、楽しんでます。 »

2005.11.15

Neil Young / Preirie Wind

エントリーするって言っておきながら全く手を付けられなかったんですが、一応「義務」として書いておかないと(笑)。

我が敬愛するNeil Youngの新作『Prairie Wind』が発売された。

今年の春先に「脳動脈瘤で倒れた」時には肝を冷やしたけれど、思ったより軽症で回復も早かったようですな。こうして新しいアルバムが発表された事を喜びたい。

 prairiewind

で、今作ですが、レコード会社の謳い文句にも書いてあるけれど、『Harvest(72年作)』『Harvest Moon(92年作)』に続く三部作という位置づけで捉えている向きが多いようだ。

ライナーなんかを読んでいると、Greendaleや他のアルバム制作時に書かれたストックをここで放出したが、彼が倒れた事とか、アメリカ人にとっての「9月11日」の存在とか、あるいは米大統領選だとか、いろんな背景が絡んできたりして、最終的に「上の作品群と関連づけて三部作とする」アナウンスが聞こえてきたという事だ。

僕の第一印象は少し違って、Crazyhorse名義で制作された『Greendale』の続編というイメージの方が強い。いや、それよりはニール・ヤングという人の2005年の姿がクッキリと浮かび上がってきたという感じか。

Greendaleでは「架空の土地に住む一家族の寓話」を描く事によって、アメリカという国を風刺するような作品を作っていった。逆に、訳詞を見ながら今作を考えてみると、彼が「自身を振り返りつつも現状での立ち位置を模索している」風に聴こえたりする。過去を振り返るだけでなく、現代に生きている自分と真剣に向き合う事によって何かを見いだそうする心意気を感じた。さもすれば余計な力が入りそうな局面だが、サラリと気負い無く表現されている所は凄いなと。

今のNeilは、Crazyhorse名義だと怒りにも似た曲調になり、個人名義のアルバムだとこうしたアコースティック寄りの慈愛にも似た曲調になるという感じで、上手く立場を使い分けている感がある。ただ、慈愛の中にも怒りの部分はあるし、そのまた逆も然り。

そんな中でも「ニール・ヤングというミュージシャンが書き上げた曲」という事はハッキリしている。そして、2005年に彼自身が何を考えているのだろうかという事も。

どう表現すればいいのだろうか…やっぱり「ニールはニール」だったとしか表現できないかな(笑)。オチが陳腐な表現で恐縮だけれど、やっぱり2005年のニールに触れる事を素直に楽んでいくのが一番なんだろうな。

<関連リンク>

そろそろまた来てください
ダシ
※どちらもpiouhgd氏"call it anything"より

  

|

« エリザベス女王杯 予想 | トップページ | iChat、楽しんでます。 »

コメント

待ってました~。

>やっぱり「ニールはニール」だった

もう、これにつきますね。
この一言ですべてが説明できてしまう。
とにかくこのアルバム、すごく気に入っています。
これだけキャリアの長い人で、「2005年の姿」を提示できているミュージシャンって少ないんじゃないかと思います。

ところで、FC2以外のところへトラックバックを送れないという症状が続いてまして、こちらからもトラックバック送ったんですが、だめみたいです。
まったく原因不明で、解決策も今のところないみたいです。
一説によると、FC2からのスパムが多くて、他のブログ業者からはじかれているんじゃないかということですが...。
どうしたもんでしょう。

投稿: piouhgd | 2005.11.16 09:44

うむー、今はまだちょっと聞き込まないとわかんないんですが、
音が良いのは解った。
これはホント重要ですなあ。。

投稿: 雄三 | 2005.11.16 10:02

pio様>

>待ってました~。

そろそろ書かないとマズイかなと(苦笑)。

>この一言ですべてが説明できてしまう。

結局、あれこれと考えを巡らせてみたんだけれど、
上手い言葉が見つからないんですよ。
立川談志や(昔の)アントニオ猪木と同じで、
名前だけで全てを表現できてしまうような人ですな。
そういう存在は現代に於いては希有ですよ。

>FC2以外のところへトラックバックを送れない

これはさすがに解らんな…スマン。
FC2の方で対処するしかないんじゃないですか?
pioさんが送れないって事は、kiosk氏も同じか(笑)。
トラバってblog運営にとって欠かせない行動だから、
対策が練られないようだったら
切替をした方がいいんじゃないかと。
いくら無料だからといって、
保守を怠っていいってワケじゃないからねぇ。

投稿: kikka | 2005.11.16 13:29

雄三様>

>音が良いのは解った。
>これはホント重要ですなあ。

音の良さもそうだけど、
雄三さんが好きそうな感じだと思うんだけれどなぁ。
ロレッタ・リンほど土着的ではないと思うけど(謎)、
明らかに北米大陸の音だもの、ニールって。

投稿: kikka | 2005.11.16 13:34

>そういう存在は現代に於いては希有ですよ

ですね。
受け手の思い入れの強さにもよるところではありますが、それだけ他者に思い入れを持たせ得る存在でもあるってことですからね。

>これはさすがに解らんな…スマン

いや、とんでもない。
現状をお知らせしたかっただけなので。
FC2は、自由度が高いだけに悪質な奴もかなり紛れ込んでいるようなので迷惑してます。

kioskさんからの情報いただけるとありがたいです。
面識ないのに名指しして申し訳ないですが。

投稿: piouhgd | 2005.11.16 13:39

pio様>

レス、早いねぇ(笑)。
トラバの代わりに支援リンク貼っておいたから。
支援になるかどうかは解らんけど(苦笑)。

トラバが送信できない件だけれど、
サーバーに負荷がかかっている状態だと、
トラバが送られてない事は多いですよ。
ココログなんかもサーバーメンテが多くて、
送ったはずのトラバが届いていないって事が多かった。

そういう時にどうするか。
例えばトラバ発信ツールを使う手があります。
WindowsユーザーならばblogPeopleで配布してるヤツ、
Macユーザーだったら下記のモノを落としてみてください。
http://piroblog.pirosy.com/C1929643575/E401369827
/index.html
「ぶろっぐぴんぴん」でググって見てください。

>kioskさんからの情報いただけるとありがたいです。

いやぁ、最近はこちらを覗いてはいるんだけれど、
なかなか書き込めないほど忙しそう。
チャングムが終わって「真っ白な灰」になっているのが
真相だとは思うけれど(爆)。

投稿: kikka | 2005.11.16 14:00

>kikkaさん

>レス、早いねぇ

そちらもね。(笑)

リンク&情報、ありがとうございます。
トラバ発信ツール、試してみます。

投稿: piouhgd | 2005.11.16 14:35

こんばんは。
トラックバック、どうにか成功したみたいです。
ブラウザ上で動くツールを見つけたので、それで試してみました。
しばらく、これでしのいでみます。
ちょっと面倒なんですけどね。
いや〜、ありがとうございました!

投稿: piouhgd | 2005.11.18 22:54

pio様>

いやぁ、良かった良かった。
でも「ぶろっぐぴんぴんforMac」は使わなかったのね。

>ブラウザ上で動くツール

これ、できればリンク貼って欲しいなぁ(笑)。
この後のコメントあたりにでもお願いしたい所。
まぁ、Mac用じゃなかったらいいですが(苦笑)。

投稿: kikka | 2005.11.18 23:54

>kikkaさん

了解。
コメント欄へのリンクの許可も出たことだし。(笑)

http://www.tech-pits.com/download/trackbacksend.html

htmlなので、MacもWinも関係ないですよ。

>でも「ぶろっぐぴんぴんforMac」は使わなかったのね。

そう、自分の場合、Winも使うのでこちらの方が都合が良かったんです。
でも、探すきっかけにはなったので、とても有益な情報でした。
改めて、ありがとうございました。

投稿: piouhgd | 2005.11.19 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/7133153

この記事へのトラックバック一覧です: Neil Young / Preirie Wind:

» そろそろまた来てください [call it anything]
軽くて済んだとはいえ、病気で倒れてからまだ半年とちょっと。 元気なオヤジだ。 [続きを読む]

受信: 2005.11.18 22:47

» ダシ [call it anything]
おまけのDVDの方を見た。 字幕があるものだと思って日本盤の発売を待ったが、アルバムと同じ音にレコーディング風景を組み合わせただけで、字幕の入る場面など全くなく、輸入盤でも充分だった。 [続きを読む]

受信: 2005.11.18 22:49

« エリザベス女王杯 予想 | トップページ | iChat、楽しんでます。 »