« 唐突ですが。【Part2】 | トップページ | 誰もが予想できる行き先(爆)。 »

2005.10.31

天皇賞の日に、皇居へ(笑)

前エントリーの予告通りに、本日は東京に行ってきました。先程、最終の新幹線に乗って帰ってきたところです。

仕事関連で上京したのですが、約束の時間が午後8時でした。しかし、経費節約のために「浜松駅を8時発車のJRハイウェイバス」に乗る事になり、当たり前ですが昼の12時半には早々と現地に着いてしまったのでした(笑)。

 bus
さすがに8時間も間があると、何をやっていいのか解らない「手持ち無沙汰」な状態なので、適当に丸の内&八重洲近辺をフラついていました。ちょうど「江戸天下祭」なんてお祭りが催されていて、神田辺りで見られるような神輿に目を引かれたりしていました。

 tokyo_1 matsuri_1

フラフラしていると、ふと思いついた事がありました。

そうだ、今日は天皇賞の日だから皇居に行こう!

そんな安直な考えのままに、足を皇居に進めていったわけです(苦笑)。ただし、今日は天皇陛下は府中の東京競馬場にいたのですが(笑)。

 koukyo_4 koukyo_2

それにしても二重橋とかを見たのって、僕が東京在住していた時以来だから10年振りくらいになるかなぁ。もともと皇居のそば(半蔵門)で働いていたので見慣れた光景ではあったハズなのだが、以前は思わなかった荘厳さなどを感じたりして、なかなか有意義な散策になった。

ひとつ気になったのは「お城とかを見て唸ってしまうのは、やっぱり年齢を重ねているからなのかなぁ?」という事だ。 まぁ、日本人ならそんな感覚が知らず知らずに身に付いているのかもしれないし、見に行った動機が不純なだけに余計に「見えなかった部分が明らかになっただけ」なのかもしれないけれど(笑)。

とにかく、ホッとさせていただきました。

※次に続く。

|

« 唐突ですが。【Part2】 | トップページ | 誰もが予想できる行き先(爆)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6767846

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞の日に、皇居へ(笑):

« 唐突ですが。【Part2】 | トップページ | 誰もが予想できる行き先(爆)。 »