« この人、バカなんじゃないの? | トップページ | 村上ファンドのお話。 »

2005.10.10

やっぱりバカだな、此奴は(嘲笑)

まずは「THE☆鍼屋」さんに感謝します。資料のご提供、ありがとうございました。

前回のエントリーで取り上げたavexの松浦某の「お詫び文のようなモノ」、今回はその2回目という事になります。
ここでは会員制ソーシャルネットワーキングシステム(SNS)を使用しての声明発表について、東証一部上場企業の代表取締役社長たる人間の対処の仕方ではないと書いた。加えて、彼&avexという企業の「危機管理能力」が不十分だという事も匂わせたつもりだったのだが、そのあたりは皆さんに感じていただけただろうか。

で、今回の追加文なんですが…。

鍼屋さんのブログに、新たなmixiネタのスクリーンショットが張り込まれたんだけれど、この文章内容があまりにも幼稚、あまりにもバカ、あまりにも…てなわけで、大爆笑を通り越して、怒りを覚えてしまったんだよなぁ。

初めて「mixiを辞めた事」を後悔しましたよ(笑)。

マジで此奴に鉄槌を下してやりたい…一日だけでいいからmixiの会員権を貸して欲しい。そして、此奴の日記コメントに書き込んでやりたいと思いましたよ。

ここで、彼の「mixiでの偉大な足跡」を並べてみる事にします。各項目をクリックしていただければ、スクリーンショットが見られます。マジで腹が立つから、覚悟して見るように(笑)。

1:まず、前回のエントリーの元になったmixi日記。

2:その次に書き込まれた「大人になりたくない」旨の発言

3:サンケイスポーツの自作自演発言に対するモノ

4:コメント欄で、mixi会員の質問に対する幼稚な返答

そのどれもが品がないし、文章構成はメチャクチャだし、到底「41歳の東証一部上場企業の社長が書いたモノ」とは思えないような内容(笑)。15、16のガキじゃないんだからさぁ。

こんな文章書いていたら、AppleStoreの書類審査には通らんぞ(爆)。

だいいち、41にもなって「昔、不良でしたから」はねぇだろうが(怒)。ホントに小一時間、説教部屋に監禁して責め苦を与えてやりたいくらいに思いました。

---------------------------------------

では、ここからは冷静に話を進めましょうか。

avexと2ちゃんとの間で争われている「のまネコ問題」が、段々と松浦某という個人を叩く方向へシフトが変化している感がある。

しかし、彼の上場企業の社長とは思えない幼稚な対処の数々を見てしまうと、仮に彼自身が「魔女狩りの魔女」の様な立場に追い込まれたとしても、それは身から出たサビ以外の何者でもないと思えるのも事実。

今回の件をいろんなブログ等で見る限り、「のまネコ」問題にヒステリックに反応していない、どちらかといえば無関心層の方が今回の彼の対応に批判的になっているケースが多い。こうやって書いている僕自身もそうだし、前回のトラックバックした先でも、どちらかといえば法律に関わる部分の問題は静観しようかという向きもあった。

松浦某が、仮にavexの公式サイトでキチンとした見解文(※謝罪するか否かは別にして)を出していればどうだったか。あるいは、ひとまず2ちゃんねらーの意志とavexの意志を提示して、お互いに歩み寄る接点を作っていくような態度を見せていたらどうだったか。少なくとも、無関心層まで巻き込んでヒートアップする事は無かったのではないか。

そういう危機管理能力が、これまでマスコミやネットで俎上に挙げられた経営者の中でも最も乏しい感がある。

松浦某ってのは、こんな経歴を持っています。加えて、改めてavexの成長の歴史なんかも振り返ってみたりして。

松浦勝人・axex社長の経歴

(※Wikipediaより)

AVEX GROUP HOLDINGS 
(※Wikipediaより)

avex自体は、のまネコ問題以前にも「浜崎あゆみの歌詞パクリ疑惑」とか「CCCD問題」とかいろんな火種を抱えていたりしたけれど、それは業界内や時間の経過などで処理を上手い事やってきたんじゃかな。一瞬は火がつくんだけれど、なんかその内に忘れ去られちゃったような感じになっているかもしれないけれど、それだって企業防衛策のひとつであると思うけれどね。

もしかすると、それは前社長(依田巽・現会長)の対応の仕方が効を奏していたのかも知れないけれど。

彼が社長に就任したのが昨年の秋だけれど、その際のやり取りが「取締役の辞意をほのめかして、手がけたアーティスト(浜崎やELTなど)を引き上げるポーズを見せる」事によって、一種のクーデターに近い感じだった。そこまでして得た「東証一部上場企業の代表取締役社長」のポストだったのに、自分の地位と会社を守るという部分に関しては、今回見る限りではあまりに無頓着であるとしか言いようがない。普通の社長は、無頓着が見えないようにもっと取り繕うモノなんだけれどねぇ。

社長職ってのはね、あなたの後ろの従業員や株主、ひいては商品を買っている顧客の事まで広々と考えなければやっていけないハズなんですよ。口では「クリエイティブ(誤用)」云々とほざいているけれど、本当にクリエイティブな人ってのはね、表現だけではなく四方八方に気配りが出来る人の事を言うんだよ。

制作者だという立場を逆手にとってゴロ巻いてるばかりじゃ、顧客は引いてしまうし、その内に身近な人間も引いてしまうよ。

そして、全てに気配りをしなければいけない人間が、mixiのような箱庭で愚痴の垂れ流しをしてるってのが最悪。愚痴だったらもっとプライベートな空間で行えばいいだろうし、mixiの使い方だって松浦ぐらいのアイデアマンだったら幾らでも考えつくでしょうが。それを愚痴の書き込みだけ行っているって、「代表取締役としての責任をどう考えているんでしょう」って質問されても仕方がないよな。

少し話を逸らします。

僕はmixiに対して否定的な意見を持つ人間だけれど、例えば「人の繋がりを求めたい」とか、「周囲に話せないような愚痴を聴いて貰いたい」という気持ちは解るんだよな。実際にそういう付き合いも、mixiにいる時にはあったしねぇ。まぁ、何人かの方にはご迷惑をかけちゃったけれど(苦笑)

でも、繋がる人間が増えてくれば来るほど、所謂マイミクさん(←お友達申請を経て、人数を増やす形になっていく)を始めとした読者層に気を配らなければならなくなり、言いたい事も言えなくなって来ちゃう。あのコミュニティにいると、そういうジレンマを抱えてくるモノなんですよ。あと、四六時中マイミクさんに振り回される危険性も、深みにはまる前に回避した形なんだけれどね。以上の事柄により、段々と窮屈になってきたりしたんだけれど…僕の場合は。

で、松浦某の話に戻る。

リアルな世界で社会的に確固たる立場を築けば築くほど、上の様な事柄を考えてmixiの中で行動しなきゃならないハズなんだけれど、あるいはパッと捨て去るくらいの気概がなきゃダメなんだけれど、松浦某にはそういう部分が見えない。

東証一部上場企業の代表取締役社長ってのは、株などで一般から投資して貰ったお金を運用する責任者である。だから、商売を好調にする事は勿論の事、普段の生活もパーフェクトに近いモノが求められるはず。

だが、あまりにもツッコミやすい数々の行動に、呆れてしまった。そして「mixiを辞めると言いながら、2週間もタイムラグを設ける」というその姿勢に、非常にウジウジした部分を感じ取ってしまった。自分が辞めた時は、宣言した半日後に退会してしまっただけに、余計にそう思う。

ここまで醜態を晒したんだから、mixiだけじゃなくて社長職も辞めるしか選択肢が無くなってきたよな>松浦某。

仮に社長職を辞めるんだったら、ちゃんと声明を発表しなさいよ。あなたの立場は「私人」じゃなくて「公人」なんだから、記者会見でもチャンと開きなさいよ。そして、浜崎なんやらを盾にとって、会社に居座るのも辞めなさいよ。「立つ鳥、跡を濁さず」が、普通の企業人のあるべき態度なんだからそれを示してくれ。

最期ぐらいは「代表取締役社長」の侠気を見せてくれ。


<追記 11日 1:15AM>
鍼屋さん、読ませていただきました。

掲載に関しては、ヘタすると私人の部分に関する追い込みになってしまうので遠慮しておきます(笑)。興味のある方は、是非お読みになって下さい。

こんなにも執着する訳(THE☆鍼屋さん)

プロフィール内の「mixiに参加している理由」とか、一連の質問に関するやり取りを見ていると、こういう私的な部分をさらけ出さない事こそが一流企業の社長の条件なのではないだろうかと考えたりしています。

トヨタの奥田会長が、こういう部分をさらけ出しますか? サイバーエージェントの奥菜の元ダンナも、プライベートに踏み込みこそすれ都合の悪くなるような発言は慎んでいるように見えます。堀江くんは、ツッコミどころ満載ではあるけれど(笑)。

でも、この三人とも、自分の意見にはシッカリと責任を持とうとしている覚悟は見えています。例えばそれは、奥田さんだったら記者会見を開いたり、あるいは後二者はオープンに接する事が出来るblogを持っていたりという部分ですね。

上場企業の社長になるという事は、私事の部分を犠牲にしても、会社や株主やひいては顧客のために動かなければならない、ずっと断崖絶壁の場所に立っていなければいけない職務なワケです。そんな職務を全うするためには、少なくとも分かり易い所でツッコミどころを作ってはいけない。

松浦某の業務が大変で愚痴を言いたくなる気持ちは解るけれど、それをああいう場所で発散しようとするのは、社長の帝王学からすれば言語道断の行為です。

今日からのavexの株価動向が楽しみです。ネット配信コンテンツの可能性を信じて株価が上がるのか。あるいは、今回の騒動で社長に見切りを付けて下落傾向を見せるのか。

僕は株主の良心を信じてみたいと思っています。

<今回のTrackBack送信先>
松浦語録まだ続くの!?(THE☆鍼屋さん)

(※画像提供、ありがとうございました)

エイベックス松浦社長が謝罪【のまネコ問題】
(Takbose Blogさん)

|

« この人、バカなんじゃないの? | トップページ | 村上ファンドのお話。 »

コメント

毎度お騒がせいたします 鍼屋管理人です
ご丁寧な記事拝見しました、ありがとうございます。

当方の新しい記事でMax松浦のプロフィール他3点の画像をUPいたしました。
資料として使っていただけると幸いです。

投稿: 鍼屋 | 2005.10.11 00:40

メールいただければmixi招待いたします。

と、メアドがわからないので、メール内にキーワードを先にいれていただければ、ここに私がコメントを書きますので、その後そのキーワードを文中においてくだされば。(面倒だったら、スルーでOKです。)

投稿: Protect MONA | 2005.10.11 08:23

Protect Mona様>

ココログのサーバーのメンテナンスで、レスが遅れました。
申し訳ございません。

>メールいただければmixi招待いたします。

ウハハハ。
こんな書き込みがあるとは(笑)。

冷静に考えると、mixi復帰は迷いますね。
上にも書いたけれど、一応mixi退会は自分の意志だっただけに、
こういう事があったとして戻ってイイモノなのかどうなのか。
mixiに対するスタンスを曲げてしまっていいのもなのだろうか。
松浦同様に思い切りの悪いもんじゃないだろうか…等々。

逆に、一日限定会員ってのもいいかもしれない(笑)。
(※話の流れでは一週間限定会員になるかも)
ブログのネタ的には、非常に面白いでしょうし、
松浦某にコメントするだけだったら一日で十分ですしね。
ただ、正規のmixi会員にはヒンシュク買うでしょうけれどね。

ま、しばらく考えてみる事にします。

あとでそちらのページを拝見して、
その上で改めてmixi参戦が必要と感じたら、
こちらからメールを送りますのでしばしお待ちを。

お気遣い、ありがとうございました。

投稿: kikka | 2005.10.11 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6338911

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりバカだな、此奴は(嘲笑):

» 松浦語録まだ続くの!? [THE☆鍼屋]
この人Mixiやめたんじゃないの? なんかおかしな書き込みがゴロゴロ出てくるんですけど・・・ まぁコレを見てください↓ 10月9日の書き込みキャプ画像 [続きを読む]

受信: 2005.10.10 21:42

» ステップ13 avexタレント起用製品を不買 [モナーを守る具体的な方法 - のまネコ問題]
この問題はじめての方は→30秒で解る「のまネコ」問題 このブログ初めての方は→モナーを守る具体的な方法「のまネコ」禁止 ここで不買をする理由→ コチラです。  キグナス石油「ガソリン・軽油」  花王「ニベアボディ スキンミルク」  ライオン 「Banパウダ....... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 08:23

« この人、バカなんじゃないの? | トップページ | 村上ファンドのお話。 »