« 横山典に負けた(笑)。 | トップページ | 相変わらずですな。 »

2005.10.24

最近、つまんねぇよ。

何がって…これの事です。

元々、仮面ライダーシリーズってのは『ストロンガー』(75年)までは欠かさず見てたんだけれど、その後は20年以上のご無沙汰してたんですよね。そのライダー熱が復活したのが『龍騎』の時。某静岡市民に薦められて見たんだけれど、展開が息もつかないようなスピードで楽しめたんですよ。まぁ、ジェットコースタードラマを見ていた感じかな。

一昨年の『555(ファイズ)』も毎週ビデオ撮りしながら見ましたが、昨年の『剣(ブレイド)』では役者の目に余るくらいの滑舌の悪いセリフ("オンドゥル語"で検索かけてみて下さい)が痛かったので1年間遠慮してました。

 hibiki2

そして今年の『響鬼』なんですが、オープニングからして和風で重厚感があって、けっこう楽しみに見てたんですよ…9月までは。でもねぇ、制作者サイドの何らかの変更の意図があったんでしょうが、オープニングも番組自体も作りが中途半端になっちゃって面白くないんですよね。

たぶん、バンダイのオモチャの売れ行きとか、スーパーヒーロータイムのもう一つの番組(『マジレンジャー』)の反響の良さとか色んな要素があったんでしょうが、妙に視聴者に媚びを売ってる感があって面白くない。

ここ何回かは、僕のお気に入りの【天美あきら】が前面に出てたりするのでいいのだが(笑)、オープニングもエンディングも曲が布施明の歌になっちゃった部分がもの凄く違和感がある。できれば最初の佐橋俊彦による時代劇調のヤツに戻して欲しいなぁ…サントラはavexなので買わないにしても(笑)。

akira1 akira2 akira3

元々、この番組ってのは「ヒビキというヒーローに憧れている少年が、触れ合いを元にして成長していく」っていう、ある意味で親子の触れ合いも想像させるような部分が主題だったハズ。確かに子供番組で子供にウケなければ番組として成り立たないとは思うけれど、ここ最近の「イケメンをやたらに出して、落ち着かない展開」のライダーよりもよっぽど好感を持っていたのだが。

男性向けに美人が多い番組だし(笑)、ヒビキの乗るバイクは少しマニア向けのモノだったりするし(←ホンダの逆輸入車です)、僕の年齢が見ていてもけっこう細かい所も含めて面白かったんだけれど、どうにも最近は食傷気味。

kasumi mochi bike

いっそのこと、原点回帰したら?
1号&2号の時代まで(笑)。

Rider_OP rider2 rider3

特に藤岡先生の1号ライダーは、大人も子供も両方見る事ができた番組だったと思うけれどなぁ。

|

« 横山典に負けた(笑)。 | トップページ | 相変わらずですな。 »

コメント

こんにちは。
俺は見てないのでアレですが(笑)、響鬼はやはり監督だか脚本だかが変わってしまったらしいですね。で、結果は賛否両論。話が進み始めてよかったって人と、今までのまったりがよかったのにって人と。ま、基本は「子供向け」番組なんだから仕方ないかと。そんなあなたに「牙狼」をお勧め〜。(爆)

http://www.tv-tokyo.co.jp/garo/

やっぱりこーいうのっすよ、これからは。雨宮慶太のヒーローモノ、最高〜。
あるいはこっちが原点回帰?

http://www.maskedrider1st.jp/

こっちはコケそうな気も……。(^-^;)

投稿: ei | 2005.10.24 16:12

ei様>

どうも、初めまして。

>響鬼はやはり監督だか脚本だかが変わってしまったらしいですね。

どこかでそんな話を聞いていました。
少なくとも1年間はStyleを維持して欲しかったんですが。

>基本は「子供向け」番組

今回はバランスが取れなかったのかなぁ。
ただ、その振り子の振り具合が不安定ですけれどね。

確かに子供番組かもしれないけれど、
大人にも需要はあるでしょ?
特にオモチャの購入資金を出すのは親なんだから、
そちら側にも訴求点があるという事が必須になってます。
だからこそ、お母さん向けにイケメン俳優を起用して、
お父さん向けには綺麗どころの女の子を配置して、
サービスしていくわけで(笑)。

>そんなあなたに「牙狼」をお勧め〜。

ダメですね、ああいう造形は(笑)。
僕は雨宮慶太には別に思い入れはないし。

というかですね、僕は特撮マニアでもヲタでもないですが、
子供の頃に「毎日放送制作の仮面ライダー」という作品が
頭の中に刷り込まれている人間です。
だから、今の特撮にしても、
その原風景が感じられないと全く興味がないし、
ひょっとしたら「仮面ライダー」というタイトルだけに
執着しているのかもしれませんね。

要は「ライダーを名乗るなら、下手なモノを作るな」
…という事です。

それと、今の特撮はCGがやたらに多い。
そういうのにも辟易していたりして。
まぁ、これは育った年代の違いですかねぇ。
アニメもガンダムとかイデオンには全く興味がないし。
(※直撃世代だったのにねぇ…)
却って昭和40年代のアニメの方が好きですけれど。
(※巨人の星とかジョーとかヤマトとか)

…脚本を書いてる人間の器にも問題がありそうですね。

>こっちはコケそうな気も……。(^-^;)

仮面ライダーファースト、どうなんですかねぇ?
主役の役者が濃くないので少し引いてますが(笑)。
宮内が立花藤兵衛というのにも、
あざとさを感じてしまってイマイチ乗れません。

投稿: kikka | 2005.10.24 16:37

初めまして、いつも楽しくblogを拝見しています。
復活後のライダーは、やっぱり「クウガ」でしょう。
現代の仮面ライダーシリーズの原点です。
私は、はまってしまって、結局DVD全巻買ってしまいました。(^^ゞ
テーマが一貫していて、変に奥様連中にこびることなくストーリー的にしっかりした作品です。

投稿: Metal | 2005.10.24 21:50

Metal様>

>初めまして、いつも楽しくblogを拝見しています。

こんな「辺境の地」に来て頂いて、さらに褒め言葉なんて。
非常に照れますな…ありがとうございます。

ところで、僕の近いお知り合いの方だったりしますか?
もしそうだったら、メールでも下さい。
コメント欄の僕の名前の部分をクリックすれば、
メーラーが自動的に起動しますから。

>復活後のライダーは、やっぱり「クウガ」でしょう。

これ、けっこう皆さんがおっしゃいますね。
一般的には「オダギリジョー」の出世作なんでしょうけれど。
実は、まだ未見だったりして(苦笑)。

僕の東京時代にお世話になった方も
絶対に見た方がイイ!と力説されてましたね。
ただ、何故かDVDを借りる所まではいかんのですよ。
この辺が僕の中途半端な所というか…。

ちょっと、気にしておく事にしますね>クウガ。

投稿: kikka | 2005.10.24 21:59

追記です。

先程の「Metal」さん、
こんなページの管理人さんだったんですねぇ
http://www.switch-mac.com/
(※林囓 Switch time to Mac)
もしかして、Apple-Styleさんからジャンプしてきたのかな?
だとすれば、ありがたい事です。

Apple/Macの話は、またその内にでも(笑)。

投稿: kikka | 2005.10.24 22:14

おやっさんがいないで,
戦闘員が出てこないで,
音楽が菊池俊輔じゃなくて,
ナレーターが中江真司じゃなくて,
首領が納谷悟朗じゃなくて,
なにが「仮面ライダー」かと。

いや別に煽りでもなんでもないんですが,
改造人間の悲哀と,
荒唐無稽の馬鹿馬鹿しさ,
人間の自由と平和を守る心,
があってこそ仮面ライダー!

古代文明の力で変わって,
アニメ的台詞で進行して,
警察と仲良く「みんなのために」戦うならば,
それは仮面ライダーとは別物や。

投稿: イエデビ | 2005.10.24 22:57

イエデビ様>

オジさん、かかったね(爆)。
予想通りの反応、ありがとうございました。

>ナレーターが中江真司じゃなくて,

ここだけ強調したいですねぇ>中江真司。
あの人の解説っぽいナレーションがないと、
やっぱり「別物」って感じがしちゃうんですよ。
菊池俊輔と納谷吾郎はいろいろな意味でおいといても、
ナレーションだけは彼にやっていただきたい気がします。

平成ライダーって別物だと割り切ってますけどね。
それこそ先のコメントに少し書いたけれど
「毎日放送」と「テレビ朝日」という制作局
この違いで内容は諦めてますがね。
スポンサー対応も「asatsu」だし←マジンガーZの代理店!

「毎日放送」がライダーの続編をやってた時って、
もう少し昔の作品に対して畏敬の念があったんじゃ?
テレ朝(=旧NET)は名前を借りてきただけでしょ?
大阪の人から見たら、
6チャンネル(←朝日放送)で放映されるライダーには
違和感を感じるのではないかと考えているのですが。

>それは仮面ライダーとは別物や。

でも、時代背景によって
名前だけが継がれていくのもアリだとは思うんですよ。
ただ、制作者側に言いたいのは、
素人から見ても作り込みが雑に見えるという事かな。
あれでは「石森章太郎」も浮かばれないですよ。

響鬼に限定して言いたい事を言わせていただければ、
最初に挙げたコンセプトを簡単に引くなって事です。
たとえ昔の仮面ライダーと違っても、
制作者側の意図が確固たるモノならば、
あんな「誰が見てもみっともない」様な変更も行わない。

まぁ、僕の番組を見る目的は
【女の子】に変わっていますがね(*^^*ゞ。
斜め見以外の何者でもないというか(苦笑)。

投稿: kikka | 2005.10.24 23:16

>kikkaさん

>もしかして、Apple-Styleさんからジャンプしてきたのかな?
はい、Apple-Styleさんで貴blogを知りました。
ハード関係は、弱いので尊敬しちゃいます。

クウガは、お勧めですよ。(^_^)v
私も村田和美(結婚しちゃいましたけど)が気に入ったのもあってクウガを見ておりました。(^^ゞ

投稿: Metal | 2005.10.26 07:27

こんにちは。
遅コメですが、私も「龍騎」にはまってたんですよ。
女だからか、オリジナルの仮面ライダーにはそんなに思い入れが無いんですが。「龍騎」で、スーツ姿の弁護士まで「変身っ!」しちゃうミスマッチにのけぞり、最終回まで一生懸命見ました。
たしかに最近の「響鬼」は意味も無くイケメン投入しすぎです。イケメンは嫌いじゃないですが(笑)、キャラ作りがしっかりしてないと楽しめませんわ。

投稿: glasshouse | 2005.10.29 14:59

glasshouse様>

どうもどうも、こちらではお久しぶりで。

>私も「龍騎」にはまってたんですよ。

どこに琴線が触れるのか解らんなぁ(笑)。
意外な方がレスしてきたというか。
まぁ、お子さん関連で踏み込んだという想像はしてますが。

>最終回まで一生懸命見ました。

いま見ると少し辛いんですがね。
ただ、あの作品がファン層を拡大した可能性もあるかな。
特に「お母さん向け」というね。

>キャラ作りがしっかりしてないと楽しめませんわ。

もしかすると、普通のドラマが面白くないから、
ああいう特撮系に代用させていたという部分は否めないかなと。
30分という制約が、あれだけのテンポの良さを産んだのでは。
響鬼に関して言えば、マザコン気味の「桐矢」はいらないですよ。
キャラ作り+人間関係がジックリと作り込まれないと、
作品としては重厚感に欠けてしまう。
新キャラ投入はテコ入れとしては常道かもしれないけれど、
やり方を間違えると酷くなる。
その典型的な例が今の響鬼じゃないかなと思っています。

投稿: kikka | 2005.10.29 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6546797

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、つまんねぇよ。:

» 一ヶ月目に関するハナシ。 [ツッコミを極めると魔法が使えるようになるって(仮題)]
おっす! わただよーん!!! おハナシの前に一つ知っといてほしい豆知識があるんだ [続きを読む]

受信: 2005.11.18 20:30

« 横山典に負けた(笑)。 | トップページ | 相変わらずですな。 »