« 久しぶりの再会。 | トップページ | 第66回菊花賞 枠順確定 »

2005.10.20

知らないウチに切り替わってた。

PowerMacintoshG5PowerBookG4の新製品が、突然のように発表されていた(笑)。

この間のiPodとiMacの新製品発表から1週間しか空いていないのに、この怒濤のラインナップ変更はいったい何を意味してるんでしょうかねぇ。

 Power Mac G5

ノート=PowerBookの方は夏前くらいの変更からそうは変わっていないけれど(Display解像度の変更くらいが気になったのかな)、PMG5は4月末くらいの変更からかなり気になっている…というより「これは買いかなぁ」と首をひねっている最中。

現在のApple製品というのは「i」が付く一般コンシューマ向け製品と、「Power」が付くプロフェッショナル向け製品という区分けができている。それから考えると、自分の選択肢って、デスクトップだったら「iMac」という事になるんだけれど。

でも、G5の「2.5GHz Quad」はそそる!

何故、これを4月の時点でやらなかったんだろうという、そういう疑問をAppleに持ちましたよ。IntelCPUへの移行発表前だったら「Quad」の4文字は結構センセーショナルだったと思うんだけれど、このタイミングでは来年以降に向けての「PowerPCの在庫処分」のイメージが強くなってしまう。

iMacの場合は、以前のエントリーでも書いたようにコンシューマ向けの様々な機能追加で在庫処分感を一掃している。iPodとの同時発表というのも「Apple社が進むべき道筋」が明確にされている部分で、非常に好感が持てた。

で、今回のPowerMacという事になるんだけれど…スピード以外の部分では、やはり一般には響かないんだよなぁ。もしかすると唯一の訴求点であるスピード性も上手く響いていない気がするし。だから、機能としてiMacに付け加えていた「Front Raw」くらいは乗せて欲しかった気もするんだけれど…。

そこで気になるのが「Aperture」という画像処理アプリですのよ、奥様(←意味不明)。

まだ日本語による技術仕様が発表されておらず、英語がチンプンカンプンな管理人には内容がよく解っていない(苦笑)。それでもPhotoshopの対抗馬としての発売というのはイメージ画像を見てみれば一目瞭然なワケでございまして、その使い勝手に興味があったりする。加えて「Adobeとの関係は良好なのかどうなのか」という部分が野次馬的に気になったりするが(←余計なお世話)。

一般ユーザーにとってはPhotoshopって敷居の高いアプリというイメージが強い。Elementsでも多少薄れるって感じかな。敷居がElementsくらいの高さのイメージだったら、もしかすると「G5と合わせて買おうか」という起爆剤になるのではないかと考えたんだけれど。

ハッキリ言うと、簡単なレベルの動画編集ならiMovieでも間に合っちゃうんだよね。だけれど、画像編集に関してはiPhotoでは間に合わない事が多くって、やっぱりPhotoshopElementsを使ってしまう自分がいる。

ApertureがFinal Cut Expressくらいの使い勝手なら、G5と一緒に購入してもいいかななんて思っているのだが。

|

« 久しぶりの再会。 | トップページ | 第66回菊花賞 枠順確定 »

コメント

いつの間にかって、19日の発表は織り込み済みでしょうに(笑)。

クワッドにしても、最大で50数パーセントのスピードアップなので、
ソフトによっては1割2割のスピードアップでしかないんでしょうね。
ただ自分のように、iTunesを聞きながらPhotoshopとinDesignを
操作しつつ、ビデオのリッピングをしたい向きにはパソコン自体の
操作が安定して良いんでしょうけどね。

メモリを2GBにしても50万円ぐらいですから、ラストPPC Macとしては
買いなんでしょうね。自分にはそんな金はないですが。

Apertureは、多機能になりすぎたPhotoshopの、ストリクトな色再現の
部分に絞って超高性能化した物、と考えて良いのではないでしょうか。
これだとPhotoshopとは競合せずに「補完」するソフトというAppleの主張は、
消して間違っていないと思いますし。

巨大化しすぎたPhotoshopの、覚えることが膨大になってしまった機能と
インターフェイスを、今さら簡素化はできないでしょうから、こういう形での
アプローチは面白いと思います。写真をちゃんと再現したい向きには、
各種フィルターとかエフェクトは、ほとんど必要ないですから。
そういう意味では、iPhotoの進化系・Pro仕様と言えるのではないでしょうか。

投稿: 斑牛の伊達 | 2005.10.20 15:08

伊達くん>

>いつの間にかって、19日の発表は織り込み済みでしょうに(笑)。

いや、マジで12日にしか意識が向いてなかったんで、
Appleのサイトを見た時にはビックリしたもん(笑)。

>ソフトによっては1割2割のスピードアップでしかないんでしょうね。

それでも、下に書くような部分では、断然だとは思うけれどね

>パソコン自体の操作が安定して良いんでしょうけどね。

多分、お互いにマルチタスクにやるだろうから、
絶対にCPUの力はあった方がイイと思いますよ(笑)。
僕の場合だと、
RippingとネットとiTunesとPhotoshopって感じかな。

それと一番考えたいのは拡張性の部分の問題。
SATAのハードディスクを2台積めるという事、
あるいは外付けにするにしてもSATAポートや
キャプチャーボードを増設できるメリットはあるかなぁと。
問題は、Display込みだと莫大な金額になる事だけど、
メモリなんかはこちらの方が増設しやすいんじゃないかと。
1GB2枚なら、少なくとも2GB1枚の5分の1の価格だし(笑)。
23"Displayと合わせてというのが一番リーズナブルかと。

>自分にはそんな金はないですが。

僕にもないけれどね。
あくまで「見込み」で話をしています(苦笑)。
初任給で、まずMacを新しくしようと思ってるんで。

>Aperture

いま、Appleの本家サイトでQTのデモ動画を見たんだけれど、
これは使いやすそうな気がするなぁ。
レイヤーの使い方とかがいまいち解らないけれど、
普通の色合いの処理とかカッティングとかはかなり楽そう。

iPhotoのProfessional版というのは間違ってないですね。
僕みたいな素人でも、このアプリが欲しくなった。
米ドル価格で$499なら、買えない金額じゃないもんねぇ。

投稿: kikka | 2005.10.20 15:32

その昔、MacromediaがxResっていうのを出してましたよね。
ライセンス持ってたりしますが。
あれも当初はRAWデータを扱うにはこっちの方が云々とか、
Photoshopと比較して優位性を売りにしてましたが、
結局のところ、Photoshopとはまた別のインターフェイスを習得するには、一素人ユーザには辛かったし、アプリそのものの動作(ある種のフィルタ掛けにかかる時間感覚)に違和感を覚えたので使わなくなったんです。
Apertureの開発意図がxResごときと同じ方向性じゃないとは思いますが、価格設定なんかを見てもダブって見えちゃうんですが。
ひとまずレビュー待ちですね。

投稿: bourne | 2005.10.22 13:37

bourne様>

毎度、どうも。

>その昔、MacromediaがxResっていうのを出してましたよね。

これねぇ、僕は知らないんですよ…申し訳ない(笑)。
もう、自分がMac屋になっていた頃には無かったんじゃないかなぁ。

>結局のところ、Photoshopとはまた別のインターフェイスを習得するには、一素人ユーザには辛かったし、アプリそのものの動作(ある種のフィルタ掛けにかかる時間感覚)に違和感を覚えたので使わなくなったんです。

bourneさんの頃って、まだPhotoshopを導入して
定着しはじめたくらいの時期なんじゃないですか?
それから考えると、2005年の現在って、
Photoshop(Elements含む)が
パソコンライフの中で必須に近いアプリになってますよね。
ユーザーにもある程度の免疫はあるでしょうから、
プラスαの部分に進む事も、
以前と比べればそんなに違和感がないんじゃないかと。

ここからは想像なんですが、
他のAppleのアプリは、Adobeが出している同系アプリよりも
インターフェイスが見やすくて扱いやすくなってますよね。
Final CutやiMovieなんかは典型的な例。
そこから考えると、かなりの製品を出しているんじゃないかと。
過大な期待は禁物かもしれないけれど、
それなりの期待はしていいんじゃないかと考えているのですが。

投稿: kikka | 2005.10.22 23:43

bourneです。あ、やっぱりthebourneです。

今ほどapple.comでデモを見てきました。
うん。仰る通り、扱いやすそうですね。
これをQuadで動かしたらもう言うことはないかも知れない。
で、両方買うことになる、って言うのが今回の発表の(タイミングも含めた)意図だとようやく読み解けました。
違うかなぁ?

投稿: bourne | 2005.10.23 01:55

bourne様>

>bourneです。あ、やっぱりthebourneです。

どっちやねん(笑)。
まぁ、すぐに解りましたけれどね。

>今ほどapple.comでデモを見てきました。
>うん。仰る通り、扱いやすそうですね。
>これをQuadで動かしたらもう言うことはないかも知れない。

あの会社、プロモは上手いですからねぇ。
騙される危険性も確かにあるけれど、
今回は試しに乗ってみてもいいのでは?

>今回の発表の(タイミングも含めた)意図

それ以外にないですよね、あのタイミングは。
僕は決して写真&DTP関連をヘヴィーにやるワケじゃないけど、
それにしてもあの扱いやすさは金額に見合うんじゃないかな。
早く、AppleStoreなどで触れられたらいいんだけれど、
日本版っていつでるんだろうか?

投稿: kikka | 2005.10.23 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6484379

この記事へのトラックバック一覧です: 知らないウチに切り替わってた。:

« 久しぶりの再会。 | トップページ | 第66回菊花賞 枠順確定 »