« 第66回菊花賞 枠順確定 | トップページ | 22日の出来事。 »

2005.10.21

今日、1000円だけ入金した。

JRA専用口座に、1000円だけ入れてきました。一応、真面目に予想しようと思ってますが、たぶん先日のエントリーのまま行くんじゃないかなと。

上手く的中して来週の天皇賞(秋)の軍資金ができたらラッキーと思って、馬券を購入したいと思っています。

だから、少しでも配当が高い3連単しか買いません。ハズれる確率も大だけれど(苦笑)。

ところで、菊花賞は前々日発売があるんですが、ディープインパクトのオッズが「1.0倍」でしたね。世間の煽りもあって、もう彼の三冠達成に向けて大騒ぎしているような感がありますね。あとは本番でどこまでピークに達するかですな。

NHKは29日の「スペシャル」でディープの特番を放送するそうです。JRAの新聞の全面広告にしてもそう。通常は出走当該馬なんて写真が載らないのに、いきなり皐月賞と日本ダービーのディープの姿が出てましたから。

スターホースを生み出したい気持ちは解るけれど、それって「胴元の予想行為」なんじゃないのかなぁ。あれは競馬法に引っかかるような広告だと思っているのですが…でも、赦されちゃうんだろうなぁ(苦笑)。

ホント、何もかもが異常な菊花賞です。

---------------------------------------

ここで豆知識っぽい話を一つ。

今回の菊花賞って、所謂「ゾロ目の菊花賞」だったりします。で、遙か昔のセントライトに始まってナリタブライアンまでの5頭の三冠馬の内、ミスターシービー(第44回)とブライアン(第55回)がゾロ目回数の菊花賞馬ですね。だから、たぶんディープも頭は鉄板なんじゃないかと。

ちなみに、どちらもヒモに連れてきたのはダービーで馬券対象になった馬ですね(つまり3着以内)。となると、ヒモは11番のシックスセンスになるのかなぁ…。

そして、次の話は来年以降に繋がるんですが…戦後の三冠馬って、シンボリルドルフを抜いて「ある共通点」があるんです。

それは翌年の天皇賞(春)に出走していない事。

ルドルフだけが無事に関門を通過して、春天制覇もして名実ともに最強馬にのし上がった訳ですが、ディープはこれを超える事が出来るんでしょうか?

逆に言えば、ルドルフはそれだけ特別な馬だったんでしょうけれど。それこそ「JRAの指標馬」だったのかもしれません。しかし、ディープインパクトはその域までのし上がれる事が出来るんでしょうか。

大騒ぎしている最中ですが、少し気になるところです。もしかすると、何らかの出来事があって日本では出走しない状況になるとか…。故障→休養ないし引退かもしれないし、いきなり春シーズンから海外進出する事も含めて、その姿を日本国内で拝見する事が出来ない様な気がしています。

だとすると、それは寂しい話になりそうですがね。

|

« 第66回菊花賞 枠順確定 | トップページ | 22日の出来事。 »

コメント

三冠馬ばかりじゃなく、ダービー馬そのものが翌年の春天に出走した事が極端に少ないですね。

片岡氏の理論によれば、ダービーは当時の4歳(現3歳)の頂点のレースです。春の天皇賞は古馬の頂点のレースです。
この2つのレースには大きな溝があるらしいです。
だからこそ、シンボリルドルフは特別な役割を持った馬なんだそうです。

そういえば、菊花賞のアドマイヤフジはダービーでディープインパクトと同枠だったんですよ。
アドマイヤフジはディープインパクトと何かを共有していたからこそ、ダービーで同枠だったということです。(片岡理論では)
ゾロ目開催はレースのオペレーションの変更の境となるレースだそうです。
だからこそ三冠馬が生まれるレースとなるのでしょう。

投稿: hiroshiです | 2005.10.22 10:33

hiroshiです様>

遅レス、失礼。

>三冠馬ばかりじゃなく、ダービー馬そのものが翌年の春天に出走した事が極端に少ないですね。

確かに。
ここ15年くらいでも、3分の1出走しているかどうか。

>ダービーは当時の4歳(現3歳)の頂点のレースです。
>春の天皇賞は古馬の頂点のレースです。

片岡剄太の番組表理論って、
自分の競馬観に多大な影響を及ぼしていますね。
競馬番組表というプログラムを下敷きにして、
JRAも開催計画を練っている訳ですから、
そこに「管理する」意図が働いてもおかしくはないですもの。

田端到が他の馬券理論を「木を見て森を見ず」と評し、
そのアンチテーゼとして片岡理論を紹介していたんですが、
田端と同じ感想を、10ン年前の僕も思ったりしました。

>アドマイヤフジはダービーでディープインパクトと同枠だったんですよ。

そうでしたっけ!
皐月とダービーで馬券対象になってるシックスセンス同様、
何らかの役割を彼も背負っていそうですね。

>ゾロ目開催はレースのオペレーションの変更の境となるレースだそうです。

そういう風に、なりそうですね。
ただし、あくまでも3歳クラシックの指標でしょうから、
彼が来年以降にどう動いていくのかが気になります。
仮に春天に出るようでしたら、
ディープインパクト自体が
シンボリルドルフに取って代わるということでしょうからね。

投稿: kikka | 2005.10.23 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6506450

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、1000円だけ入金した。:

« 第66回菊花賞 枠順確定 | トップページ | 22日の出来事。 »