« ディープインパクト、強過ぎる! | トップページ | 唐突ですが。 »

2005.09.26

うーむ、こりゃ凄いねぇ。

CM動画の話を何回かしたけれど、その関連でいろいろ検索していたらこういうページにぶち当たった。

The Living Room Candidate

  president

どういうページかと言えば、1952年以降のアメリカ大統領選挙の立候補者、そのCM映像のライブラリーである。共和党側も民主党側も、そして第三の候補のモノも全て網羅しているという、貴重な資料サイトである。

内容はといえばイメージ映像あり、対戦相手や政策批判の比較広告あり、アニメでのコミカルなものありと、表現として使える手段は全て用いている感じ。日本の政党CMみたいに曖昧なキャッチコピーによる表現じゃなく、政策などもそこそこ具体的に盛り込んでいるような、グッと惹き付けられるような映像が多い。

日本とかの国の国民性の違いといってしまえばそれまでだが、アメリカ人にとって大統領選ってのは「お祭り」でもあるし、共和党vs民主党の「一世一代のケンカ」でもある。だから、対戦相手に対して容赦なく攻めていかないとダメなんだろうなぁ。

日本の民主党が本気で政権を取りたいんなら、やっぱりケンカ腰で立ち向かわないとダメだよ。自民が大統領選のようなスタイルを望んだのならば、相手の懐に入って腹から食い破るくらいの事をしなきゃダメだよ。

そういう政争があってこそ、政治のバランスが取れていくのだと思う。

|

« ディープインパクト、強過ぎる! | トップページ | 唐突ですが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/6121323

この記事へのトラックバック一覧です: うーむ、こりゃ凄いねぇ。:

« ディープインパクト、強過ぎる! | トップページ | 唐突ですが。 »