« ワタクシの大好物 Part4 | トップページ | 春夏連覇は難しい。 »

2005.08.09

パソコン関連を二つほど。

本当はカテゴリーは「Mac」にするのはおかしいけれど、そちら側の話が長くなりそうなので…。

金曜日に久々にアルバイトを行い、少しフトコロ具合がホクホクしている今日この頃(笑)。で、こういう時は問い合わせは続くモノで、昨日と今日の二日間に修理&質問の電話がかかってきた。本当は5〜6件かかってきたが、ここで話題にするのはその内の2件ほど。

1:HardDisk交換

日曜日に、某四国のオジさん(笑)から「HardDiskの修理」について問い合わせされる。先週くらいに先に電話にて様子だけは聞いていたのだが、突然HardDiskがスラッシュしてしまい起動できなくなったそうだ(※3年くらい前のVAIOのノートだそう)。
先の電話の際に"間違いなくHardDiskがおシャカになっただろう"と結論を伝えていて、地元の業者が見積もってみて修理料金が高額だったら連絡してくださいと伝えていたのだった。

電話がかかってきたという事は、見積もりが高額だったんですねぇ(笑)。5万円の見積もりだったそうです。おまけにマザーボードの破損の疑いまでかけられちゃったそうで。

マザーボードの件はInternet(LAN接続)関連に話が及んで"これから動かなくなるかもしれない"と業者に言われたとの事。ただ、通常はPCカードでLANポートを増設して、ADSL接続をしているそうだ(←昔からの習慣でそうしている様子)。
もしかするとPCカードスロットはアウトかもしれないけれど、LANポートがその機種にあるのではと僕は踏んでいる。だから、そういう方向になったならば、大丈夫な話なのかもしれない。あるいはその逆で、PCカードスロットは問題なしという可能性もあるかな。とりあえずこちらはテストしてみるくらいと伝えておく(※パーツが取り寄せられないので、SONYへ送るとなるとメチャクチャな高額請求されるだろうから)。
HardDiskはノート用の2.5インチの20GB or 40GB(←動作確認済み)がいくつか転がっているので、それを取り敢えずあてがおうかと。1年ないし2年くらい長持ちしてくれたらいいというくらいの感じ。

何せ、オジさんには恩義がありますから無償でやらなくっちゃ。高校野球、それもKKが初見参した時のPLー池田戦のビデオを2年間くらい借りてましたから(爆)。だから、HardDiskの動作だけでもシッカリと直そうと思っている。

…GODZILLA FINAL WARS、頼んまっせ!(爆)

2:iPodの接続
月曜日の10時くらいに、月に1度くらい食事に行く事がある女子大生から電話あり。女子大生と言っても、僕とは何にもないんだけれどね(苦笑)。
彼女について念のために書いておくと、僕が世話になっていた大学教授のお弟子さんでMacユーザー。小生意気な子供みたいな感じだけれど(笑)、話はけっこう合うのでたまにヒマを解消するために食事をしに行くという感じかな。

広島の実家に帰っているらしく、そこでiPodの20GBってのを買ったんだと。だけど、接続が上手く行かないらしい。HardDiskとしてDesktop上にマウントはされているんだけれど、iTunesとの連動が上手く行かない。
だが、HardDiskとしてデスクトップにマウントしている際のアイコンが、Mac特有のFireWireマークが書いてあるオレンジ色のモノではなく、USBフラッシュメモリとかを接続している時の白いアイコンになっているらしい。
話がおかしいので更に聞いてみると、彼女はiPodをUSB接続しているのが解った。だけど、彼女のマシン(iBookG3/800Mhz)ってのはUSB2.0ポートが付いていないから、その接続方法は無謀以外の何者でもない(苦笑)。Macユーザーだったら常識っぽい話だが、一般には浸透していないのね。

現行のiPodの仕様を見ると、以前だったら必ず同梱されていた「FireWire400用の接続ケーブル」が無いんだねぇ。Windowsのユーザー用として、あるいはUSB2.0ポート搭載のMac用として、USB2.0対応の接続ケーブルしか同梱されていない。
FireWire(IEEE1394)ってのは、Appleが開発してデジタルビデオのデータなど大容量の転送をする際に便利な規格だった。当然、初代のiPodからずっと、大量の曲データを転送するためにもこの規格を使用していた。後にWindowsユーザー向けに発売した際に、USB2.0での転送も可能にさせたのだが、それでもFireWireケーブルは同梱されていた。
だが、現状で旧機種にiPodを接続する為には別売でケーブルを購入しなければならない。

何なんだ、Appleは!
自社規格をアッサリと切っちまったのか!

     
そう考えると、少し寂しい。

彼女は某量販店の売り場の担当に「私の機種、繋がりますよね」って何度も聞いたらしいのだが、担当者はこの件については「大丈夫」というばかりで何も疑わなかったらしい。
これってハッキリ書いてしまうと、ど素人並みの対応だなぁ(苦笑)その場でもっと調べろよと>担当者。 
取り敢えず、FireWire対応の接続ケーブルを購入するように彼女には伝えておいた。

|

« ワタクシの大好物 Part4 | トップページ | 春夏連覇は難しい。 »

コメント

FireWireで外付け7200回転のHDDで起動すると、内蔵の4200回転より速い速い。電源も不要で(除くiLink)、とっても優れた企画なのに、コストの点で腐れUSB2.0の方が一般には普及しちゃいましたね。Appleの使用料が高かったというのもネックでしたが。

量販店の店員は、勉強不足が多くて、やんなりますね。渋谷店とか、いつでも相談&対面修理ができる場ができると、Mac普及の後押しになりそうですが。

投稿: 斑牛の伊達 | 2005.08.09 03:59

伊達くん>

>Appleの使用料が高かったというのもネックでしたが。

なんか任天堂みたいなオチだねぇ。
ファミコンもゲームメーカーが離れていったのって、
ノベルティが高かったからでしたから。
この辺りは普及が広々となされたら十分戻りもあるのに。
まぁ、ポート自体が無くなったワケじゃないからいいんだけれど。

>量販店の店員は、勉強不足が多くて、やんなりますね。

人それぞれだとは思うんですけれどね。
以前、よく量販店に行って店員に質問して試していた事があります。
アルバイト感覚のヤツはいくらやってもダメだねぇ。
あまり差別したくはないけれど、女の子の店員は特にダメ。
腰掛け程度でやってるんじゃ、こちらの要望には応えられない。
やっぱり、Macを買って自分で実験しているって向きがいいかな。

投稿: kikka | 2005.08.09 08:03

たぶん、電源アダプターのケーブルが
FireWireケーブルですよ。

4ピン→2ピンへの変換コネクタは
付属しなくなったようですが

投稿: 末三 | 2005.08.09 08:37

末三さま>

ご忠告、ありがとうございました。

>たぶん、電源アダプターのケーブルが
FireWireケーブルですよ。

昨日聞いた感じでは、
とにかく付属品の中に6PinのFireWireケーブルらしきモノが
見当たらなかったように聞きましたが、どうなんでしょうかね?
あればそれを使ってくれたらいいんですがね。

あるんだったら、その接続方法を教えてあげたらいいのに。
そんな気もしています>某量販店店員。

投稿: kikka | 2005.08.09 13:01

末三さま>

追記です。
iPodの付属品は下記の通りです。

インナーイヤー型ヘッドフォン、ACアダプタ(USB)、USB 2.0ケーブル

それとiPodのサイト(http://www.apple.com/jp/ipod/color/)の
【iPodの特徴】っていう項目にも、こんな風に明記されています。
「付属のUSB 2.0 ケーブルまたはFireWireケーブル(別売)を使用してシンク、充電。」

だから、残念ながらFireWireケーブルは付属してません。
春先くらいまで売っていたタイプには、
まだ付属していたのは確認してます(例の修理の件にて←苦笑)。
やはり同梱のACアダプタすら規格を変えてしまったみたいですね。
残念ですが、それが現実のようで…(泣)。

投稿: kikka | 2005.08.09 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/5373117

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン関連を二つほど。:

« ワタクシの大好物 Part4 | トップページ | 春夏連覇は難しい。 »