« iMac Revision Aのその後。 | トップページ | プロ野球ユニフォーム物語 »

2005.08.27

恐るべし、Apple style!

まさか、夕方ぐらいに"しなやか長野"氏と冗談で話していた事が、現実になるとは(爆)。

applestyle

件のiMac RevisionA→Bについて「修理完了の電話」を長野氏にしたんだけれど、その時に冗談で「Macネタをブログに書くと、訪問者数が増える」って言ったんです。

彼との電話の後に夕飯を食べて、8時くらいから元顧客のSOSの電話があったので、現場に向かって2時間くらい家を留守にしていた。お医者さんで、ちょっとしたクラッシック環境でのトラブルだったんだけれど、そんなに大した問題でもなく終了し、あとは「Homepageの管理」の話とか「書類のPDF化」の話とかについて相談を受けていた感じ。

一段落がついて、自宅に帰ったのが10時前だったかな。PowerBookを起動させ、自分のblogを眺めると、なんだかカウンタの数字が大幅に増えているじゃないの。別に大したことを書いた覚えもないし、なんでアクセスが増えるんだろうと思って、アクセス解析のページに行ってリンク元などを確認してみる。

すると、いつかも目にしたこんなアドレスが

http://www.apple-style.com/

iPodのサポート不備を訴えた時に、2日で2000件近くという一般人にとっては恐るべきアクセスを数えた事があったが、その主なリンク先=Apple Styleが今回の話を取り上げたみたい。

ちなみに本日のアクセス数は、19時台までが「125」それ以降が「261」です。昨日が「152」だし、通常は100前後ってところですからねぇ(苦笑)。

いやぁ、タイトルに「iMac」って入れたから、現行のヤツと勘違いして見にいらっしゃった向きが多いのかなぁ。そういう方がいたら、もうワケが解らないままに謝ります…ゴメンなさい、期待ハズレで(土下座)。

それにしても、Apple Styleのエントリーを取り上げる基準ってなんだろうか? まさか、内容を見ていないままにリンクさせていないよねぇ?(笑)。iPodの時もそうだったけれど、
私的な話に突然のようにリンクを貼られるから、受け手側はビックリしちゃうのよ。

正直に本心を書くと、トラバも何もしていないようなエントリーを、それもこんな
「他人には絶対に為にならない」様な話をよく検索して取り上げたというか(苦笑)。ホントに感心してますよ…件のサイトの管理人さんに。

まぁ、明日になったら、リピーターなんて全く残らないままにいつも通りに進行していくんだろうけれど(笑)。

でも、細々と
零細blogを綴っている人間にとっては、驚くばかりの話です。だって日々100件前後のアクセスで満足しちゃってる人間から見ると、異常事態としか言いようがないんだもの。特にMacだけ扱ってるワケじゃないから余計に…(苦笑)。

件のサイトの影響力を垣間見た気がします。あと、Macユーザーの団結力というのも(笑)。

一応、感謝した方がいいんだろうな。
ホントにありがとうございます(ペコリ)。

|

« iMac Revision Aのその後。 | トップページ | プロ野球ユニフォーム物語 »

コメント

いっそのことMacの話題に特化したサイトにするとか。
ま、Macユーザーとして価値のある記事だからそれだけのアクセスがあるんだと思いますよ。Macユーザーの特殊性を勘案しても。

投稿: 斑牛の伊達 | 2005.08.28 00:23

伊達くん>

>いっそのことMacの話題に特化したサイトにするとか。

いやぁ、それは絶対に嫌なんですよ(苦笑)。

もともと、自分の趣味に特化したblogを始めたかったから。
あくまでもMacが第一じゃなくて、
音楽とか興味のある事柄の方が比重が大きいのは、
ここを読んでいる人だったら解ると思うけれど。

嫌な原因の大きな理由は、それをやり始めると、
また人柱現象を自分で起こしてしまうだろうから(笑)。
却って、お店の人間だった時の方が、
書く事で逆に情報を集める事に繋がったから良かったんだけれどね。
今はそこまでの情熱がないかな…Appleにも不信感を持っているし。

…Mac関連の職に就いたら考えますけれどね(笑)。

>ま、Macユーザーとして価値のある記事だから
>それだけのアクセスがあるんだと思いますよ。

そうだと嬉しいんだけれどね。
通常、ここを覗いている人の半分はMacユーザーみたいだし。
そういう人が喜んで頂ける分には歓迎しますね。

>Macユーザーの特殊性を勘案しても。

Macユーザーになる事って、
自然発生のコミュニティに入っているみたいで、
なかなか良い気持ちにもなれますよねぇ。
少なくとも、某SNSよりは囲われている印象はないでしょ(苦笑)。

確かに特殊と言えば特殊なのかもしれないけれど、
こういう関わりはずっと持っていたいねぇ。
いつまでAppleというメーカーが
パソコンメーカーとして健在でいられるかは別にしてね。

投稿: kikka | 2005.08.28 00:55

どうもIntelMacになると、ベロシティエンジン以外は高速になる感じですね。しかも、Wineの移植で、Windows無しでWindowsソフトが普通に動く可能性が高まったようですし。

ところで、2ちゃんでブラクラを踏んだのですが、そのサイトを踏んだ途端になぜかTerminalコマンドが起動してしまいました。で、そのサイトは
telnetだという指摘があったのですが、検索してみると遠隔操作とかハッキングとか危険なキーワードが(笑)。

ようわからんので解説お願いします

投稿: 斑牛の伊達 | 2005.08.29 00:48

伊達くん>

Telnetとかプロトコルの関連は詳しくないのよ(笑)。
あなたが書いた通りに、通常はNetwork上の他のマシンに
リモートログインして遠隔操作をするという部分で使用するんだけれど。

リンクを踏むとTerminalが起動するようなトラップがかけてあったという、
あるいはTerminalが起動するアプリケーションが働いたという事ですね。
MacでTelnetの設定をする時ってTerminalを使用する場合が多いですし、
もしかするとIPを抜くとか、そういう感じの簡単な罠なんじゃない?
ちょっと僕も上手く理解が出来ません。

http://www.nurs.or.jp/%7Etelnet/

勝手にリンクさせて頂きましたが、
ここにTelnetを使っての事例とかが書いてあります。
何となくは概要が解るかと思います。

投稿: kikka | 2005.08.29 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/5653686

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし、Apple style!:

« iMac Revision Aのその後。 | トップページ | プロ野球ユニフォーム物語 »