« 雨です。 | トップページ | 可能な限り大音量で聴いてください。 »

2005.07.04

寝る前に一言

また身体が痛い(苦笑)。
とっとと寝ようと思ってますが、その前にいくつか書いておきます。

1:The White Stripesファン向けの情報。
彼ら、今年のグラストンベリーで1日目のトリを務めたんですが、その音源がこちらのリンク先で公開されております。なかなか音質も良く、ファンだったら一聴の価値はあります。写真も掲載されてましたが、ジャック(g)の歪んだ音も、そしてメグ(ds)の"乳揺れ"も絶好調のようでしたね(笑)。
彼らの名前や新作でググって辿り着いた向き(←結構、多いんです)には、是非ともお奨めしたい。
※爆発男!さん、Thanks!

5

2:本日借りたDVD。
よく日記に書くんですが、僕のMacの師匠でもある富士市在住の某先生より、いろんなDVDを借りました。
まずは「ウルトラQ」の全巻。僕はQは時期的に間に合っていない人間なんですが、だからこそ興味を持って貸し出しをお願いした次第です。この辺りはマニアの域を超えた詳しい知り合い(笑)がたくさん存在するので詳細を書くつもりはないですが、徐々に見ていきたいですね。

Qと同時に借りたモノが、実は非常に興味があったりする。
Uplinkから発売されているMODULATIONS(2000年日本公開)という音楽モノのドキュメンタリー映画です。先生の購入時に横にいて「見終わったら貸して欲しい」と頼んでいたものです。
ロバート・ムーグ博士がシンセサイザーを開発したり、あるいはもっと古いテルミンなどが出現した時代から、ポップミュージックの世界で電子音楽がどう発展していったかを体系づけている。ノイズから始まって、テクノ、ハウス、レイブ、アンビエント、スクラッチやDJなどの歴史に迫っている所が好感が持て、観客の側がElectric Musicに対し新たな史観を得る事もできるかもしれない。
インタビューに応じているメンバーがなかなか豪華で、例えばプロディジーのリアム、Mobyといった現在進行形の方々に加え、"現代音楽の巨匠"ジョン・ケージのフィルムとか、ビル・ラズウェル、ジョルジョ・モロダー、アフリカ・バンバータなどの大御所やプロデューサーも名前を連ねている。

一番ビックリしたのはホルガー・チューカイのちょっとしたライブ映像だったが(笑)。

|

« 雨です。 | トップページ | 可能な限り大音量で聴いてください。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/4819957

この記事へのトラックバック一覧です: 寝る前に一言:

« 雨です。 | トップページ | 可能な限り大音量で聴いてください。 »