« 私がバカでした(泣) 〜その2〜 | トップページ | Ry Cooder / Chavez Ravine »

2005.07.12

ホームランダービー

いま、MLBのオールスターゲームの前夜祭的意味合いを持つ"ホームランダービー"をテレビ観戦している所。

一人目のアブレイユ(フィリーズ)が20スイング中13本打ってますわ(※結果は24本)。飛距離も伸びてるし、ガンガンスタンドに放り込むからスタンドからの歓声がもの凄いですわ。
ちなみにアメリカのホームランダービーのルールというのは"10アウトを数えるまでエンドレスで打っていく"方式。だからアウトさえなければ本数はドンドン増えていく訳だが、バッティングピッチャーとの息が合わなかったり、スタンドに入れるコツを瞬時に掴まないとなかなか打てないもの。あのボンズでもホームランダービーは苦手とのことで、これはある種の職人的技術が要求されるんでしょうな。イチローが出場を拒否したのは当然でしょう(笑)。

それにしても、アメリカ人ってのは上手くお祭りを作るなぁという感じ。デトロイトのコメリカパークが今回の会場だが、観客が一睡の余地もないくらいの超満員。前夜祭だけに全般的にノホホンとした雰囲気なのだが、いざ打つ時になると選ばれた選手が真剣にバットスイングをしている。打っている時は笑みがなく緊張感が感じられ、それを観客の側も感じているからこそ盛り上がるんだろうなと。
アメリカ人の過剰な演出って目を覆いたくなるようなこともあるけれど、これに関しては見ていて楽しめています。まぁ、明日はもっと楽しめるんだろうけれど。

日本のホームランダービーの様にニヤケながらやってないもの。こういう所の真剣味が足りないという事も日本プロ野球の関係者は考えないと。まぁ、試合前にホームランダービーをやってしまったら、盛り上げるのは難しいと思うけれどね。そういう意味では、楽しめる場所をキチンと用意するMLBの運営が大したもんだという事なんだろうが…要所要所は盛り上げるというね(笑)。

|

« 私がバカでした(泣) 〜その2〜 | トップページ | Ry Cooder / Chavez Ravine »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/4937117

この記事へのトラックバック一覧です: ホームランダービー:

« 私がバカでした(泣) 〜その2〜 | トップページ | Ry Cooder / Chavez Ravine »