« 今週の検索ワード | トップページ | 左手の小指 Part2 »

2005.06.23

第46回宝塚記念 枠順確定

6月26日に阪神競馬場で行われる『第46回宝塚記念』の枠順が確定した。馬券は最高賞金額レースなので前々日から発売される。

今週はプライベートでいろいろとあったんで(実は、まだまだ用意されているのだが)、ハッキリ言って考えているヒマがなかった(笑)。
でも、上半期最後のG1競走なので、予想はムリとしても考え方だけは書いておこうかな…なんて殊勝な事を思ってたりして。
一応、5,000円くらい使ってみようかな。ただ、今年はG1の3レース(フェブラリーS、天皇賞-春、日本ダービー)しか手を出してないのだが、フェブラリーS以外は大惨敗(笑)。だから自信がないの(苦笑)。

枠順を見て思ったんだけれど、国際競争なのだが外国馬の出走がない。それとフルゲート(16頭)じゃないんだよね、今回も。そして、昨年に続いて春天馬の出走がない。
一番笑ったのが去年の1着(タップダンスシチー)、2着(シルクフェイマス)が同じ馬番、3着(リンカーン)が同じ枠なんですよ。こういうオカルトまがいの事をやって来るからJRAは信用できんのだよ。絶対に抽選なんかで枠順を選んでないって。
僕、片岡剄太って馬券作家が好きなんだけれど、彼が言うまでもなく「JRAが番組表を仕組んでいる」って言い方が世間に蔓延するのが解るよ。

今回もゼンノロブロイが人気になると思うんだけれど、その際に考えなきゃいけないのは去年のゼンノロブロイと今年のゼンノロブロイは違う馬って事なんですよね。馬主が変わって「市場取引馬」の冠が取れた、普通の内国産馬になったわけです。その立場の変更をどう捉えるか。
前年の年度代表馬で当該年度初出走が宝塚といえば、シンボリクリスエスって名馬がいたけれど、彼は全く変更点がなかった馬でした(03年、結果は5着)。同じローテを組んで来たって事は今回のロブロイはアリかなって感じもしてます。
ただし、ここを勝った場合は秋のG1での活躍は難しくなると思いますが。

ロブロイ1着ータップ・シルク・リンカーンを絡めた馬券ってのが一番現実的なような気がします。

|

« 今週の検索ワード | トップページ | 左手の小指 Part2 »

コメント

mixiの日記をそのままコピペしておくよ。笑


ついに「男のロマン」シリーズもラッキー7になりました。

本日のG1は「宝塚記念」

昨年の有馬記念の因縁の対決なるか、はたまたあらたな刺客の登場か?

と言う事で今回のイチオシは

2番の「大きな金」で行こうかと・・・。

狙いはこんな感じかな・・・

◎ゼンノロブロイ
◯ビッグゴールド
▲タップダンスシチー
△ヴィータローザ
×トウショウナイト
×サンライズペガサス

投稿: TAKUMA | 2005.06.26 12:14

TAKUMA様>

早く予想用のblogを作ってくださいね!
(と、何気にプレッシャーをかける)

>2番の「大きな金」で行こうかと・・・。

これ、アリですね。
春天馬が出走していないので、狙ってもいいのかと。
タップとの脚質がかぶる事が難点かも知れませんが、
春天の様に控えてもいけますからね。

>×トウショウナイト

3着付けは面白いかなと考え始めてます。
新時代の「ブロンズコレクター」かも(苦笑)。

投稿: kikka(Mac屋の店員) | 2005.06.26 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/4680788

この記事へのトラックバック一覧です: 第46回宝塚記念 枠順確定:

» 宝塚記念枠順が決まったようです [The horse race for the gamer of the 80s]
宝塚記念の枠順が確定したようです。G1レースは木曜日に発表されているんですね。 [続きを読む]

受信: 2005.06.25 05:59

« 今週の検索ワード | トップページ | 左手の小指 Part2 »