« スウィングガールズ | トップページ | Appleの不思議 »

2005.05.06

やかましいんだよ!

 JR西日本・福知山線(宝塚線)の脱線事故から10日ほどが経過した。現在のマスコミのトップニュースは毎日のようにこの話題なのだが、少し気になる点がある。

 例えばJR西日本本社での記者会見。必ず同じ記者が【怒り】の茶々を入れる展開になっている。曰く「何しに出てきているんだ」とか「話にならないでしょ」とか、苛立ちの気分を代弁しているかのようなコメントを発している。その記者なりに義憤を感じてついつい言葉に出てしまうんだろうけれど、僕は敢えて言いたい。

"お前、何様だ!" "やかましいんだよ!"

 これはマスコミの追求する部位の問題であるが、例えば天王寺管区の車掌達の慰労会があったとか無かったとかは、後から追求したっていい問題なんである。そんな所に「正義の味方」ぶりしてヒステリックに追求したところで、どうするんだろう。確かに物証面での原因究明が遅々としていて、書くネタがないから記者が焦っている事は解ってるんだけれどね。
 現在、素早く進行しなければいけないJRの懸案事項は、優先順位を付けていくならば次の通りかと思う。

1:遺族、負傷者、巻き添えを食ったマンション住民などへのケア
2:事故の原因究明(物証を挙げていく事)
3:事故の原因究明(乗務員の勤務体制やダイヤなど)

 例えば慰労会の話にあれこれ噛みついたって、それは話の焦点がボケる事につながらないだろうか。
 JR西日本の対応もお粗末だけれど、記者の態度もお粗末。そりゃ、どう動いたって噛み合うわきゃ無いって。オマケに世間が今、一番気になっている事柄とも噛み合っていない。それは話を引き出さなくてはならない記者の態度から起こるんではないだろうか。

 こういう時にこそ「真のジャーナリズム」ってのが何なのか、問われるべきなのだが。

|

« スウィングガールズ | トップページ | Appleの不思議 »

コメント

私もテレビを見ていて思いました。

記者って物事を客観的に伝える仕事なんじゃないの?って

投稿: 智子 | 2005.05.07 10:36

智子様>

遠征、ご苦労様です(笑)。

>記者って物事を客観的に伝える仕事なんじゃないの?

そうなんですよね。
でも、たぶん件の記者にとって、そしてマスコミにとって、
"一世一代の祭"なんですよ…2ちゃんの反応と変わらない。
トラバの先の方へのコメントで書きましたが、
却って被害者の方が冷静に見ているんです。
この奇妙なねじれ現象は、
マスコミの体質と記者の資質に拠るものではないかと。

見る側の不健全さが指摘&糾弾&自浄される事はないのでしょうか。

投稿: kikka(Mac屋の店員) | 2005.05.07 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/4004446

この記事へのトラックバック一覧です: やかましいんだよ!:

» ボーリング大会とか西日本JR。情報操作に要注意。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 怒りの矛先を拡散させる為の情報操作だろう。悪知恵のある奴がいるものだ。  怒り [続きを読む]

受信: 2005.05.06 12:16

» 「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 インターネットで個人が情報発信できるようになり、またブログが新たな情報発信の媒 [続きを読む]

受信: 2005.05.06 12:17

» ガンバレ、JR西日本!! [be in its flower別館]
 はじめにお断り致しますが、私はJR西日本の対応(社員の教育や事故後の対応等々) [続きを読む]

受信: 2005.05.06 22:47

» マスコミの正義 [あさめしまえ]
 企業で不祥事やトラブルが起きると、通常記者会見が行われる。記者会見の模様はテレ [続きを読む]

受信: 2005.05.07 19:25

» JR西日本の会見報道に思うこと----世界は過ちと無謬の2色ではない。 [BigBan]
あらゆる意味で過ちのない人間はいないし、その人間が作ったことを考えれば、過ちのな [続きを読む]

受信: 2005.05.10 12:01

« スウィングガールズ | トップページ | Appleの不思議 »