« 左目が痛い。 | トップページ | 冷静になろう。 »

2005.05.27

義理と人情。

 先程の日記で「左目が痛い」なんて書いてましたが、同時に気疲れもしている様だったので横になって『巨人ーロッテ』戦をテレビ観戦していた。
 そうこうしていたら携帯電話の音が騒々しく鳴り響いた。

 電話に出てみると、僕の元営業先だった浜松市内でも1、2を争う大病院の先生からだった。何故に電話をかけてきたかと言えば、"iBookが突然起動しなくなってしまった"との事。
 電話の主であるK先生とは面識が全くなかったのだが、別の同僚の先生から「○○君に電話をかけてみたら?」と紹介されたらしい。同僚の先生が僕とよくダベッていた仲良しの方だったので、”彼が言うならば"と言う事で夜10時に大病院の医局に向かうといって電話を切った。

 原因は「Mac OS Xの不可視ファイル」をOS9起動時に誤って捨ててしまった事が原因。改めてシステムのインストールをしてあげて、事なきを得た。ハードの異常だとメーカーのサポセンに入院という事も考えられたので、ひとまずホッとした。僕も少々作業料をいただいたし、ダービーの軍資金が思わぬ所から転がってきたと(笑)。

 それにしても、僕のやっている事はパソコン関連の救急隊員みたいなもんだなぁ。そういえば、その病院の先生方には緊急に呼び出された事が多かったっけ。ホントに、どっちが救急隊員か解らないって(笑)。

 そこの病院ではかなりの数の個人&診察科にパソコンを購入していただいた。だから、会社を辞めた今でも僕が恩義に感じている部分があるし、何人かの先生とは今でも親しく付き合わせていただいている。通常は一般の人間は「病院の医局」には入室禁止なのだが、僕の場合は殆ど顔パスの状態で入らせてもらってたし、仕事がやりやすかった場所だった。
 それもこれも、至急を要する時に(その日中に、夜遅くなっても)足を運んだりして、事細かに対処した賜物だと思っている。それなりに実績を積んできたからこそ、会社を辞めても頼りの電話をかけてくるんだと思う。

 たまたま会った別の親しい先生が言ってたのだが、僕の元の会社の連中はまったく音沙汰がないみたいだ。社長が少し足を運んだらしいのだが、先生方が相手にもしなかった様子。やっぱり先生方も「人を見て」頼むという事だろうし、それだけの事を自分が積み重ねてきた証拠なんだと思う。一朝一夕には信頼関係なんてもんは築けないし、それが商売の常道なんだと改めて感じる。
 会社を辞めてから、社長が人の悪口を言ってたという話も人づてに聞いた。が、困っている顧客が元の会社に電話をかけずに僕に助けを求めるのはどういう事なんだろうか。僕に対して「君のお陰で営業がやり辛い、迷惑をかけられた」なんて言われた事があるのだが、逆に言えば「社長には頼めない」だという事を彼は理解できないのか。その状況で何をやればよいかが見えてこないのだろうか?
 久々に訪れた病院で、"社長の人間的な小ささ"と"経営者として不的確な部分"を目の当たりにした感じがして、少し悲しくなってしまった。嗚呼、僕はこんな社長の下で働いていたんだって…これは悔やんでも悔やみきれない。まぁ、僕も人を見る目がなかったんだから、仕方がないのかもしれないが。

 "フリーで仕事したら? この病院では君以外には頼めないよ"と言われたけれど、皆さんの期待に応えられるだけの情熱が今はない。でも、電話をかけて来られたら対応はするつもり。それが今までお世話になった方への礼儀だと思うから。

 やっぱり、世の中は「義理と人情」で動いているんだ。それが解らない人間には未来はない。

|

« 左目が痛い。 | トップページ | 冷静になろう。 »

コメント

御無沙汰してます。
わたしゃバイト期間も入れると7年とか世話になってましたが(核爆)
今はすっかり窓使いですが、窓にしろ林檎にしろ、仕事離れて触ってみると新鮮というか「こうだったよなぁ」と思います(しみじみ)
PC関係でいろいろ追求する情熱も仕事離れてからのほうがあるような気がしてます。

経営者・・・社員の回転が早いって言うのは評価の基準になりますよね?だいたい唯一の上司でもあるわけですから。

投稿: masa@元店員(爆) | 2005.05.27 15:49

masa様>

こちらこそ、ご無沙汰してます。
R33のタイヤは無事に履き替えました。

>PC関係でいろいろ追求する情熱も仕事離れてからのほうがあるような気がしてます。

個人の趣味としては突き詰めたいなと思ってます>Mac。
でも、仕事というか自分で仕事を興してまでの情熱はないかな。
凄く冷静になってしまっているし、
僕自身が一人で何かをできないというのも前職で解ってますから。
結局、一人で野に放たれている孤独感というのを味わい尽くしてしまった。
それに対する拒否感というのがどこかにあるような気がします。

>経営者・・・社員の回転が早いって言うのは評価の基準になりますよね?だいたい唯一の上司でもあるわけですから。

今日、また別の元顧客から連絡がありまして、
件の社長が営業先等でいろいろと僕の悪口を言っていたらしい。
そんな半年も前に辞めた人間の事を未だに吹聴しているという事、
それ自体が人間としておかしいな人だと感想を持ちました。
元顧客は怒鳴り散らしてやろうかと思ってたらしいですが。

確かに僕自身も仕事のやり方がおかしかったかもしれない。
しかし、そういう風に導いているのは上司だという自覚がない。
やっぱり、社員というのは良くも悪くも上司の背中を見るんです。
それが解らないという不幸に気付いて欲しいものです。
本当は、このページも見せてやりたいくらいです。

投稿: kikka(Mac屋の店員) | 2005.05.27 20:49

自分も昔は腹が立っていましたが、アホに悪口を言われる以上は、あの人はまともなんだろうと判断されているということで。ほっとけばどんどん自爆していくってのが、よぉ〜くわかりました。自分が言う悪口に目の前の人間は共感しているだろうと思っている時点でもうダメダメですから(笑)。

自分は、とりあえず自分の好きなようにやっていこうという感じですね。サラリーマン辞めてから、計画通りにはいかないので、突発的に怒る目の前の事態に対応できるアドリブ能力を高めようというのが努力目標です。

投稿: 斑牛の伊達 | 2005.05.28 04:16

伊達くん>

>ほっとけばどんどん自爆していく

多少なりとも怒りを見せていくって事は、
やっぱり自分は「人が良い」なんて、逆に嫌悪感を感じたりして。
4月後半以降は揉め事が済んだので、
彼の事は忘却の彼方に行こうとしてたのに、このていたらく。
冷静に考えれば確かに彼は自分でドツボにハマっているんですよ。
それは周囲の反応を見れば容易に察する事ができる。
また、僕に対してその報告が来るって言う事実もあるし。

ただね、辞めた当初からここまでは怒りを感じたけど、
昨日は泣き出したくなるくらい悲しくなったんです。
こうやってこの場で吐露する事は、
彼と同様の事をしている可能性は大だけれど、
それでも書かずにはいられなかった。

当初はこちらも気を使っていたんですよ。
こちらに入ってきた話をわざわざ投げたりしてね。
何故辞めたの?って客の疑問にも、
上手くはぐらかして「お互いに頑張ればいい」って感じで答えたりした。
でも、そういう気遣いを全て仇にされている。
敢えて具体的には書かないけれど、
彼は我が家全体をいつの間にか敵に回してるんです。
その事実に腹が立つよりは涙が出てきてしまう。

5年8ヶ月は決して無駄ではなかったと言いたいけれど、
今の段階では無駄な時間だったと言わざるを得ません。
たった一人の人間の不義理にかき回されてしまった、
その悔恨の念はより深くなるばかりです。

問題は、自分がここから回復できるか否かです。
闇の中でボンヤリと考えつつ、
答えを見つけようともがいているところです。

投稿: kikka(Mac屋の店員) | 2005.05.28 04:44

辞めた人の悪口をいうのはルール違反だと思います。
誰々が、誰の悪口を言っていたよ!と言うのも・・・(苦)
kikkaさんは自分の悪口を言われているのを知ってどう感じましたか?
人にもよると思いますが・・・知らなくて済む事もあるのになぁ(苦)
などと思います。
社長さんは小さい人間なんですよ!きっと。

でも、その社長ではなくkikkaさんに電話がくるって素晴らしいですね!
それだけ信頼されているんですよね!
僕なら調子にのっちゃうなぁ(笑)

kikkaさんの日記深いなぁ・・・(また同じ事書いてゴメンなさい)

投稿: ヒロノブ | 2005.06.01 00:07

>辞めた人の悪口をいうのはルール違反だと思います。
>誰々が、誰の悪口を言っていたよ!と言うのも・・・(苦)

社長はともかく、電話をかけてきた方に関しては、
なんか心配してくれて…って感じだったんですよ(以上、弁明)。
これ以上ヒドくなったらマズイだろうって事で、
現在は職場内に探りを入れてもらっています(笑)。
材料が揃ったら、名誉毀損で訴えてやろうかと思ってますが。

>その社長ではなくkikkaさんに電話がくるって素晴らしいですね!
>それだけ信頼されているんですよね!

本当はね、もう終わりにしたいんですよ。
次が決まらないからこうやってるだけで(苦笑)。
本当はバカが取り仕切らなきゃいけないんハズなんだけどなぁ。
一つ一つこまめに回れよ、僕に指示していた様に。
それができないから信用しない事が解らんのかと。

自分がいた5年間にノホホンとして一切手を出さなかったから、
その反動が今になってきているワケですね。
自分の無責任に今更ながら首を絞められているんですよ。

>kikkaさんの日記深いなぁ・・・

深くない、深くない。
単なる愚痴なんだから…(苦笑)。

投稿: kikka(Mac屋の店員) | 2005.06.01 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100929/4295346

この記事へのトラックバック一覧です: 義理と人情。:

« 左目が痛い。 | トップページ | 冷静になろう。 »